チャクラとソルフェジオ周波数

チャクラとソルフェジオ周波数

■7 chakras meditation with 7.8Hz - 396 417 528 639 741 852 963

2013/02/17 に公開

チャクラ1~7 約5分で全チャクラを活性化!
----------------------------------------
チャクラ1 396Hz ... 罪・トラウマ・恐怖からの解放
チャクラ2 417Hz ... マイナスな状況からの回復、変容の促進
チャクラ3 528Hz ... 理想への変換、奇跡、細胞の回復
チャクラ4 639Hz ... 人とのつながり、関係の修復
チャクラ5 741Hz ... 表現力の向上、問題の解決
チャクラ6 852Hz ... 直感力の覚醒、目覚め
チャクラ7 963Hz ... 高次元、宇宙意識とつながる
-----------------------------------
各チャクラ単音と解説は下記URLにあります。

http://hadoumania.blog.fc2.com/blog-entry-70.html


●チャクラ

◆第1のチャクラ

ムーラーダーラ・チャクラ(mūlādhāra-cakra)と呼ばれ、脊柱の基底にあたる会陰(肛門と性器の間)にある。「ムーラ・アーダーラ」とは「根を支えるもの」の意である。ヒンドゥー・ヨーガの伝統的なチャクラの図では、赤の四花弁をもち、地の元素を表象する黄色い四角形とヨーニ(女性器)を象徴する逆三角形が描かれている。三角形の中には蛇の姿をした女神クンダリニーが眠っている。

 

◆第2のチャクラ

スワーディシュターナ・チャクラ(svādhişţhāna-cakra)と呼ばれ、陰部にある。「スヴァ・アディシュターナ」は「自らの住処」を意味する。朱の六花弁を有し、水の元素のシンボルである三日月が描かれている。

 

◆第3のチャクラ

マニプーラ・チャクラ(maņipūra-cakra)と呼ばれ、腹部の臍のあたりにある。「マニプーラ」とは「宝珠の都市」という意味である。青い10葉の花弁をもち、火の元素を表す赤い三角形がある。

 

◆第4のチャクラ

アナーハタ・チャクラ(anāhata-cakra)と呼ばれ、胸にある。12葉の金色の花弁をもつ赤い蓮華として描かれ、中に六芒星がある。風の元素に関係する。「アナーハタ」とは「二物が触れ合うことなくして発せられる神秘的な音」を指す。

 

◆第5のチャクラ

ヴィシュッダ・チャクラ(viśhuddha-cakra)と呼ばれ、喉にある。くすんだ紫色をした16の花弁をもつ。虚空(アーカーシャ)の元素と関係がある。「ヴィシュッダ・チャクラ」は「清浄なる輪」を意味する。

 

◆第6のチャクラ

アージュナー・チャクラ(ājñā-cakra)と呼ばれ、眉間にある。インド人はこの部位にビンディをつける。2枚の花弁の白い蓮華の形に描かれる。「アージュニャー」は「教令、教勅」を意味する。「意」(マナス)と関係がある。

 

◆第7のチャクラ

サハスラーラ(sahasrāra)と呼ばれ、頭頂にある。sahasra は「千」、ara は「輻」〔や〕で、1000葉の花弁を有する蓮華で表象される。一説に千手観音の千手千眼はこのチャクラのことという。他の6チャクラとは異なり身体次元を超越しているとも考えられ、チャクラの内に数え入れられないこともある。その場合、サハスラーラはチャクラに含まれず、チャクラは6輪あることになる。

 

Wikipediaより抜粋)

 

 


●チャクラについて

チャクラについて【自己変容の道】

●チャクラについて【自己変容の道】

1〜14チャクラの概要説明。チャクラに関する気付き・浄化・開発は時期やバランスが大切だと考えています。そして、各チャクラが独立して働くというよりは、全体の調和や統合が大切だと感じています。詳しくはコチラ>


●ソルフェジオ周波数の真実

http://www.maroon.dti.ne.jp/marutai/Truth_of_Solfeggio_Frequencies.pdf 

(以下は上記PDFより抜粋)

 

<ソルフェジオ周波数とは>

 ソルフェジオ周波数は近年癒しの世界で大きく取り上げられています。それはグレゴリオ聖歌に使われた失われた古代の音階だと言われています。ソルフェジオ周波数のそれぞれの音には次のような効果があるとされます。

 

• 174Hz 意識の拡大と進化の基礎

• 285Hz 多次元領域からの意識の拡大と促進 

• 396Hz 罪の意識や恐怖の解放

• 417Hz 変化に挑戦する心、知性

• 528Hz 無限の可能性、DNAの修復、奇跡

• 639Hz 人間関係の向上

• 741Hz 問題を解決する力、表現力

・ 852Hz 直感力の覚醒

・ 936Hz 高次元、宇宙意識とつながる

 

<528Hz と 396Hz は 440Hz から作られている> 

ソルフェジオ周波数では 528Hz と 396 Hz がとくに重要視されているようです。そこで 528Hz と 396 Hz を分析してみました。そうすると 528Hz と 396 Hz は 440Hz と純正音程関係にあるこ とが分かりました。純正音程とは音と音との関係が単純な整数の比となる音程のことで、それ を使った音律を純正律といいます。純正律による音階では主要和音が完全に協和します。

 

・ 528Hz(C/ド)と 396 Hz(G/ソ)は、440Hz(A/ラ)から純正律で得られます。

・ 440Hz をラとして純正律でチューニングすると、ドは 528Hz、ソは 396Hz となります。

 

 

国際標準ピッチ A=440Hz は、1939 年ロンドンでの国際度量衡会議で決められた歴史的に新しい標準ピッチです。それ以前は地域や時代で様々に異なったチューニングが行われていました。

 

<528Hz と 396Hz は何故気持ちが良いか>

 ソルフェジオ周波数で 528Hz は奇跡の周波数といわれる中心の波動とされています。それに 次ぐのが 396Hz で、音階名の ut(今日のドに相当)が当てられるベーシックな周波数とされま す。528Hz には mi の音階名が与えられています。この二つの音、たしかに聴いていると気持ち 良い気もします。何故でしょうか? 

 

1939 年以降世界では A=440Hz が標準として使われるようになりました。現代では様々な基準 音や信号音に 440Hz が使われており、現代人は 440Hz に洗脳されているといっても良いでしょ う。この辺のところは、ホロウィッツ著「ジョン・レノンを殺した凶気の調律 A=440Hz」に書 かれていることとも一致します。ただし 440Hz 陰謀説には賛同しません。

 

440Hz に洗脳された耳にとって平均律の C (523Hz)と G(392Hz)は、普段は気がついていないのですが、感覚の奧の無意識領域でどこ か気持ち悪さを感じているのでしょう。その耳に C(528Hz)と G(396Hz)を聴かせると、なん となく清心な響きを感じるということはごく自然な反応ではないでしょうか。つまり、528Hz と 396Hz は 440Hz と相反する振動数ではなく、純正に調和しあう関係にあったのです。440Hz に慣された現代人の耳だからこそ 528Hz と 396Hz が気持ち良いのです。これは平均律と純正律 の間の矛盾の問題であり、古代人の感覚ではなく、まさに現代人の感覚なのです。

 

ソルフェジオ周波数は明らかに 440Hz を基準に作られています。つまりそれは 20 世紀以降に考えられた(おそらくここ10年以内)ということを意味します。

 

<528Hz は DNA を修復するか?>

 528Hz が現代人にとって心地良く響く以上、それが身体に良いと信じて聴けば、傷ついたDNA を修復あるいは排除するなどの免疫力を高める効果があることは否定しきれません。ただしそれは受け入れる人の心の問題で、信じて行えば良い効果が現れるかもしれないということです。 科学的に 528Hz が DNA を修復するということを証明することは出来ません。528Hz の提唱者レ オナルド・G・ホロウィッツ著の「ジョン・レノンを殺した凶気の調律 A=440Hz」にも科学的 な論拠は示されていません。

 

<ソルフェジオ周波数はグレゴリオ聖歌に使われた古代の音階か?>

ソルフェジオ周波数はグレゴリオ聖歌に使われていた失われた古代の音階であるといいます が、そのような証拠を残す記録はまったくありません。

 

 

<結論>

 以上の考察により、528Hz と 396Hz には 440Hz と純正音程関係になる意味があることが分かりましたが、ソルフェジオ周波数の歴史的経緯や DNA の修復効果などついてはほとんど根拠がなく、提唱者のレオナルド・G・ホロウィッツ氏も「そうである」という結論しか述べていないようです。それを信じるか信じないかは個人の感覚の問題ということになります。

 

ソルフェジオ周波数には良い面もあるが、どうも納得できないことが多い、あるいはどう成り立っているのか本当のところを知りたいという人も多いことと思います。まだまだ未完ではありますが、本論考がその人たちの推考の役に立てれば幸いです。

 

(上記のPDFより抜粋)

 

 


インナーウィッシュについて

インナーウィッシュとは?

インナーウィッシュとは?詳しくはコチラ>


サービス内容・料金

インナーウィッシュのサービス内容・料金はコチラ>



☆スポンサーリンク☆



インナーウィッシュ

インナーウィッシュのミッションは日常生活の変容サポートです。変化のタイミングでお手伝いいたします。

●インナーウィッシュ・ホーム


関連ページ


ほっとする音ページメニュー


メニュー