宇宙の音

4096Hz「天使界の扉を開く音?」


4096Hzは「天使界の扉を開く音」と言われているそうです。その真偽は定かではありませんが、その音を聴いて、ある記憶が蘇りました。

 

それは2011年1月6日に観たヴィジョンと共に聴いた音です。4096Hzの音は、その時に聴いた音の高さにとても似ているなあと感じたのです。その説明を書いたブログには次のように表現しています。

 


『ある1点から宇宙のうねりのようなまとまりが生まれていて、それが鼓動のように脈打っています。始まりの1点が特別にキラキラ輝き、鼓動のリズムに合わせて脈打ちながら、ウィンドベルのようにキレイな音が「シャラララーン」と鳴るのです』

●光の音~美しいヴィジョン毎日光を生きる、光を走る!


 

「天使界の扉を開く音」なのかどうかは私にはわかりませんが、このヴィジョンと音を聴いた後、私の仕事の方向性が大きく変化しました。あまりにも不思議なヴィジョンだったので、いつか明確な意味がわかると嬉しいです。

 

YouTubeより、4096Hzの動画を紹介します。私にとっては、何かとてもほっとする音です。

 


【追記】

★2015年7月6日更新NEW!

4096Hzってどの音かなあと電子ピアノで探すと一番右端の音に似てました。うちの電子ピアノの音は少しずれているようで、両側の音より近い音という感じでした。調べてみると、やはり88鍵ピアノの一番高い音が4096Hzのようですね。

「88鍵ピアノは27.5Hz~4096Hz」(引用『音階について』より

「88鍵ピアノの一番高い周波数 :4096Hz 」(引用『周波数の話』より)

 


■CamCIEL / Kirnberger tuning A scale relative to the 4096Hz

★2015年7月6日更新NEW!

私の聴いた音に一番近いのは、この動画です。下記にあるように正確に調律されているようです。また「シャラララーン」という音がまさにこのような感じで、不思議な気持ちになりました。

 

『約31.4cent落としたキルンベルガー調律により正確に倍音4096Hzを奏でる­ようチューニングしました。またフィルタリングをかけ8Hzの倍音のみを抽出し、更に­4Hz周期のpanを振り分けたことにより4096Hzを強調した音源になっておりま­す。』(本動画のYouTube概要より抜粋)



■癒し・ヒーリング・リラクゼーション 自然の音<波の音色>&音叉4096Hz

★2015年7月7日更新NEW!

自然の音、海の波の音を録音し、音叉4096Hzと組み合わせた動画です。4096Hzの音が柔らかく聴き取りやすいと思います。



■Solfeggio 528Hz + 4096Hz

★2015年7月6日更新NEW!

この動画は、ソルフェジオ周波数の528Hzと、4096Hzを組み合わせて創られた動画です。高い方の音が4096Hzということです。私は周波数を的確に言い当てる耳は持っていないのですが、私の記憶で聴いた音より若干低いような気がしました。また、効用が書かれていますがこれについても真偽のほどは定かではありません。でも、528Hzとの組み合わせは何となく落ち着きました。

 


インナーウィッシュについて

インナーウィッシュとは?

インナーウィッシュとは?詳しくはコチラ>


サービス内容・料金

インナーウィッシュのサービス内容・料金はコチラ>



☆スポンサーリンク☆



インナーウィッシュ

インナーウィッシュのミッションは日常生活の変容サポートです。変化のタイミングでお手伝いいたします。

●インナーウィッシュ・ホーム


関連ページ


ほっとする音ページメニュー


メニュー