②最上志向

-------------------------
(1)最上志向について要点
-------------------------
●優秀
●最高
●強みに魅了
●強みの徴候を探す
●伸ばし、磨き、優秀さへ高める
●光り輝くまで磨く
●長所を見分ける力
●強みを評価する人と過ごす
●強みを伸ばした人に惹かれる
●型にはめ、弱点を克服させる人を避ける
●弱みを嘆くのは嫌
●天賦の才能を最大限に利用したい

-------------------------
(2)最上志向を活かす要点
-------------------------
●最高の成果と手段を考える
●強みを認め、強みを高く評価
●強みを企業の利益につなげる話し合い
●実用的な提案
●キャリアパスを用意・段階に応じた報酬
●成長し続け、すぐれた成果を収める
●強みが生かされる道を無条件に選ぶ
●最も優れた業績を調査
●業績を評価し、賞与を与えるための査定

-------------------------
(3)最上志向について説明
-------------------------
●優秀であること、平均ではなく。これが基準です。
●平均以下の何かを平均より少し上に引き上げるには大変な努力を要し、

そこに全く意味を見出しません。
●平均以上の何かを最高のものに高めるのも、

同じように多大な努力を必要としますが、はるかに胸躍ります。
●自分自身のものか他の人のものかに関わらず、強みはあなたを魅了します。
●真珠を追い求めるダイバーのように、あなたは強みを示す明らかな徴候を探し求めます。
●生まれついての優秀さ、飲み込みの速さ、一気に上達した技能――

これらは、強みの手がかりになります。
●一旦強みを発見すると、それを伸ばし、磨きをかけ、優秀さへ高めずにはいられません。
●は真珠を光り輝くまで磨くのです。
●自然に長所を見分ける力は、他の人から人を区別していると見られるかもしれません。
●強みを高く評価してくれる人たちと一緒に過ごすことを選びます。
●自分の強みを発見しそれを伸ばしてきたと思われる人たちに惹かれます。
●型にはめて、弱点を克服させようとする人々を避ける傾向があります。
●自分の弱みを嘆きながら人生を送りたくありません。
●持って生まれた天賦の才能を最大限に利用したいと考えます。
●その方が楽しく、実りも多いのです。

-------------------------
(4)最上志向の活かし方
-------------------------
●仕事で最高の成果を収めることと、そのための手段を考えることに何より興味を持っている。
●失敗に終わったことをもう一度立て直すことには、あまり意欲を示さない。
●問題処理に終始する役割に就かせるのは考えものだ。
●求めているのは、強みを認め、その強みを高く評価してもらうこと。
●弱点を指摘し、矯正するよう指導ばかりしていると、不満を募らせるだけだろう。
●強みを企業の利益につなげるにはどの部署で、

どういった業務にあたればいいか、よく話し合うことだ。
●そうした話合いを好み、自分の強みを最大限に活かそうと、

実用的な提案を次々出してくるだろう。
●できるかぎりキャリアパスを用意し、

それぞれの段階に応じた報酬が得られるようきを配る。
●そうすればこの人は成長し続け、与えられた職務ですぐれた成果を収めるだろう。
●この人は、自らの強みが生かされる道を無条件に選ぶ。
●収入は増えても強みが活かされない道を選ぶことはまずない。
●企業内における最も優れた業績を調査するときには、

プロジェクトチームの中心に据えるといい。
●生まれながらに優秀さに対する探究心を持っているからだ。
●従業員一人一人の業績を評価し、

それぞれに応じた賞与を与えるための査定プログラムが必要になったら、この人に任せるといい。
●各業務において優秀さとはどのように見えるものか、進んで考えてくれるだろう。

 


このページの内容は、下記書籍の記述内容をまとめたものです。

【参考書籍】 

『さあ、才能に目覚めよう』
NOW, DISCOVER YOUR STRENGTHS
あなたの5つの強みを見出し、活かす

マーカス・バッキンガム&

ドナルド・O・クリフトン/著
田口俊樹/訳



インナーウィッシュについて

インナーウィッシュとは?

インナーウィッシュとは?詳しくはコチラ>


サービス内容・料金

インナーウィッシュのサービス内容・料金はコチラ>



インナーウィッシュへのお問合せ・お申込みはコチラからお気軽に!お待ちしています♪



 

5つの強み:5つの強みへ戻る 

プロフィール:プロフィールへ戻る

ホーム:ホームへ戻る