④成長促進

-------------------------
(1)成長促進について要点
-------------------------
●潜在的可能性
●進歩・可能性
●成功体験
●挑発方法
●経験計画
●成長の徴候
●強さと満足
●誠実・満足
●援助・激励

-------------------------
(2)成長促進を活かす要点
-------------------------
●だれが成長しているかきく
●成長を見抜く眼を持っている。
●成長に貢献できるポジション
●教育係を任せる
●企業が取り組む問題、安全性や利益や顧客サービスなどに関する研修講座
●授業料を払ってでも社外の研修に通わせる
●同僚に対して評価する権限を与える
●どういった業績が賞賛に値するか判断する
●管理職やチームリーダーやマネージャーの候補生となる可能性が高い。
●将来責任あるポストに就く可能性のある従業員をこの人の組織に送り込む。
●この人はその新たな部下を正しく指導して、協力な戦士に育ててくれる。
●ほかの人の能力を伸ばし、卓越した力を発揮させる指導者になれる器
●直接伝えるのも効果的
●その才能は可能性のある人を成功に導くために使うべき
●苦難を抱えている人に対する最も発展的な対処法は、

その人が真の才能を発揮できる分野を見つけてあげること

-------------------------
(3成長促進について説明
-------------------------
●他の人たちが持つ潜在的な可能性を見抜きます。
●実際のところ、潜在的な可能性が見ている全てであることも多いのです。
●完全にできあがった人間は存在しません。
●誰もが進歩の途上にあり、可能性に溢れています。
●だからこそ人々に惹きつけられるのです。
●他の人と互いに関わりを持つ時、目標としているのは彼らに成功を経験させることです。
●彼らを挑発する方法を探します。
●彼らの能力を伸ばして成長させるような、興味深い経験を計画します。
●そしてその間ずっと成長の明らかな徴候――学習して身につけたか改められた新しい行動、

技能のちょっとした向上、卓越性の芽生え、
以前なら一つ一つ意識しながらやっていたことが自然に淀みなくできるようになる――

が現れるのを待ちかまえています。
●これらの小さな進歩――その進歩に気付かない人がいる程の――

が発揮されつつある潜在能力の明確な兆候なのです。
●他の人に現れるこれらの成長の兆候は原動力であり、強さと満足を与えます。
●多くの人が援助は誠実であり、それによって満足を得ていると心の中で分かった時に、

援助と激励を求めるようになるでしょう。
 
-------------------------
(4)成長促進の活かし方
-------------------------
●部下の中でだれがよく成長しているか、きくといい。
●ほかの人の眼には映らないわずかな成長も見抜く眼をこの人は持っている。
●従業員の成長に貢献できるポジションを与えるといい。
●この人に一人か二人選ばせ、その教育係を任せてもいい。
●企業が取り組む問題、安全性や利益や顧客サービスなどに関する

研修講座を持ってもらうのも悪くない。
●授業料を払ってでも社外の研修に通わせるといい。
●同僚に対して評価する権限を与える。
●どういった業績が賞賛に値するか判断することを愉しむ。
●高い評価を受けた同僚は同僚で、その評価が純粋であることを素直に理解するはずである。
●この人は管理職やチームリーダーやマネージャーの候補生となる可能性が高い。
●この人がすでに管理職に就いているようなら、

将来責任あるポストに就く可能性のある従業員をこの人の組織に送り込む。
●この人はその新たな部下を正しく指導して、強力な戦士に育ててくれるはずだ。
●ほかの人の能力を伸ばし、卓越した力を発揮させる指導者になれる器であることを自覚させる。
●例えば、「彼らには自力で記録を破る力はなかった。

君の励ましと信念が彼らに欠けていた勇気と活気を与えた」
などと直接伝えるのも効果的だ。
●成果が上がらず、悪戦苦闘している従業員を異動、あるいは解雇すべきときに見限らず、
長期にわたって擁護するかもしれない。
●しかし、この人自身が<成長促進>の才能をまだ磨いている段階にあるようなら、

その才能は、苦難を抱えている人を擁護するためではなく、

可能性のある人を成功に導くために使うべきだとわからせる必要が合ある。
●苦難を抱えている人に対する最も発展的な対処法は、

その人が真の才能を発揮できる分野を見つけてあげることだとよく理解させる。

 


このページの内容は、下記書籍の記述内容をまとめたものです。

【参考書籍】 

『さあ、才能に目覚めよう』
NOW, DISCOVER YOUR STRENGTHS
あなたの5つの強みを見出し、活かす

マーカス・バッキンガム&

ドナルド・O・クリフトン/著
田口俊樹/訳



インナーウィッシュについて

インナーウィッシュとは?

インナーウィッシュとは?詳しくはコチラ>


サービス内容・料金

インナーウィッシュのサービス内容・料金はコチラ>



インナーウィッシュへのお問合せ・お申込みはコチラからお気軽に!お待ちしています♪



 

5つの強み:5つの強みへ戻る 

プロフィール:プロフィールへ戻る

ホーム:ホームへ戻る