⑤信念

-------------------------
(1)信念について要点
-------------------------
●普遍的価値。
●家族中心主義・献身的・崇高さ
●責任感・倫理感
●行動に影響
●意義と満足感
●成功は金銭や地位に優る
●方向性・優先順位
●一貫性が人間関係の基盤
●頼れる人間
●スタンス
●信頼し易い人間
●自分の価値と完全に一致する仕事
●仕事は意義があり重要なもの
●仕事は価値を実現するチャンスを与える

-------------------------
(2)信念を活かす要点
-------------------------
●熱中できる業務
●価値観は変わることがない。
●価値観と企業の価値観が一致する方法
●暮らしの向上、誠実さや信頼性
●責任あるポジション
●企業の社風の価値を外部に見えやすくする
●家族構成や生活環境をよく知る
●理解されれば企業に忠誠を尽くす
●忠誠を認め、高く評価し、尊重する
●より多い収入を得るより、より質の高いサービスを提供する
●サービスを重視するのは当然
●信念を理解し、尊重し、活用する
●企業の目標に価値観が活かされる

-------------------------
(3)信念について説明
-------------------------
●強い信念という資質を持っているとすれば、普遍的な価値を持っています。
●信念という資質が、あなたを家族中心主義に、他人に献身的に、

さらに崇高さを持つようにさえします。
●自分自身についても他人についても、責任感と倫理感が強いことを評価します。
●この普遍的価値は多くの面で行動に影響を与えます。
●人生に意義と満足感をもたらします。

●成功は金銭や地位に優るものです。
●普遍的価値はあなたに方向性を与え、誘惑や心を乱すものがある中で、

一貫した優先順位を保ちながら進んで行けるように導きます。
●一貫性があらゆる人間関係の基盤です。
●友人は頼れる人間だと言います。
●彼らは「きみのスタンスは分かっている」と言います。
●信念という資質は、信頼し易い人間にします。
●自分の価値と完全に一致する仕事を見つけることも要求します。
●仕事は意義があり重要なものでなければなりません。
●仕事は価値を実現するチャンスを与えることができる場合のみ意味を持つのです。

-------------------------
(4)信念の活かし方
-------------------------
●物事に熱中しやすいので、熱中できるものを見つけ、それと関連のある業務を与えるといい。
●価値観はゆるぎなく、変わることがない。
●価値観と企業の価値観が一致する方法を考えるといい。
●例えば、どうすれば自社の製品やサービスで消費者の暮らしをよりよいものにできるか、
どうやって企業が誠実さや信頼性を示していけばよいか、などについて話し合う。
●同僚に協力したり、顧客にただ対応したりといった程度ではなく、
もっと責任あるポジションを与えるといい。
●日々に自然な言動から、企業の社風の価値を外部の目にも見えやすくすることができる人だ。
●家族構成や生活環境をよく知るように心掛ける。
●理解されればされるほど、この人は企業に忠誠を尽くそうとする。
●その忠誠を認め、高く評価し、尊重することであなたはこの人か敬意を得ることができるだろう。
●この人はより多い収入を得るより、より質の高いサービスを提供する機会の方に重きを置いている。
●だからサービスを重視するのは当然というこの人の意識を更に鼓舞する方法を見つけることだ。
●そういう意識が高まれば高まるほど、よりすぐれた能力を発揮する。
●同調する必要はないが、この人の信念を理解し、尊重し、活用する。
●あなたが定めた目標・企業の目標のどちらにもこの人の価値観が活かされないようなら、

担当業務を変えた方がいい。
さもないと最後には大きな衝突がまちがいなく起きる。

 


このページの内容は、下記書籍の記述内容をまとめたものです。

【参考書籍】 

『さあ、才能に目覚めよう』
NOW, DISCOVER YOUR STRENGTHS
あなたの5つの強みを見出し、活かす

マーカス・バッキンガム&

ドナルド・O・クリフトン/著
田口俊樹/訳



インナーウィッシュについて

インナーウィッシュとは?

インナーウィッシュとは?詳しくはコチラ>


サービス内容・料金

インナーウィッシュのサービス内容・料金はコチラ>



インナーウィッシュへのお問合せ・お申込みはコチラからお気軽に!お待ちしています♪



 

5つの強み:5つの強みへ戻る 

プロフィール:プロフィールへ戻る

ホーム:ホームへ戻る