■身体

●ハグの効用

●ハグの効用~感じる力

メッセージを追加してリンクを紹介してくださいね♪


●フィンドホーンとハグ

 

フィンドホーン財団の評議員をされている、寺山心一翁先生のお話とチェロの演奏を聴いてまいりました。

【参考】

寺山心一翁オフィス

エイトスターダイヤモンド・木曜会 (2013年5月30日)

 

寺山先生は、末期ガンを自然治癒していたプロセスの中で、日本ホリスティック医学協会の創設に参画。日本ホリスティック医学協会の常任理事を務め、日本代表として海外の学会に数多く参加。その後、スコットランドのフィンドホーン共同体(現・財団)に招聘されて講演したことが縁で、1988年に評議員に選出されて以来、現在まで継続して務めているそうです。

【参考】寺山心一翁プロフィール

 

そのフィンドホーン共同体を訪れた頃は、まだガンが残っていたのですが、そのような状態で共同体を訪れた寺山先生を、共同体の人々全てが出会うたびにハグして(抱きしめて)くれたのだとか。そしてフィンドホーンから帰国後に検査すると、ガンが完全に自然消滅していたそうです。

 

それは本当に素晴らしい体験で、その寺山先生はご自身のスマイルワークショップでハグすることを取り入れたということですが、そのワークショップの参加者が、全てを受け入れてもらえたようなハグに深く感謝されていました。

 


●寺山心一翁先生のハグ

寺山心一翁氏サイン

お話の後で、チェロのCDにサインと「愛」という字を書いていただきました。金色の愛が輝いていてとても嬉しかったです。

 

ワークショップに参加されていた方々が、寺山先生にハグをお願いされていましたので、私も初対面ですがお願いしてみることに。

 

心よくハグしてくださった寺山先生の存在感は、ふんわりと大きく温かく優しい穏やかな心地よさに満ちていました。

 

私も沢山のワークショップに参加していた頃、あちこちで色々なハグをしてまいりました。またアメリカ人のシスターや、アメリカ出張時の同僚達はとても気軽にハグしてくれていました。どれも素晴らしいハグです。どのハグにもその方の存在感が満ち溢れています。

 

そして寺山先生のハグは、ふんわりと大きな大きな愛を感じてとても心地よかったです。「自然の中で静かに笑っている」そんなハグのように感じました。

 


●我が家の日常的なハグ

日常のハグ

実は我が家でも、行ってらっしゃいと主人を見送る時には必ずハグをしています。もう15年くらい前からではないでしょうか?いつから始めたのか思い出せないくらい前から続いている習慣です。

 

日常のハグにも素晴らしい効用があります。なんといっても毎日愛が深まります。

 

ハグするときはエネルギーを与えたり受け取ったりするのではなく、とにかく相手の存在感をそのまま感じることにしています。ただ相手のその時のありのままを感じて受け止めるのです。

 

毎日ハグしていると、相手の心身の状態がとてもよくわかります。ああ、今とても忙しいのだろうなとか、何だか力がみなぎってるなとか、とても穏やかな気持ちだなとか、優しい愛が溢れているなとか。

 

そして、喧嘩していたとしても見送る時はハグするのですが、そうすると怒りや苛立ちがす~っと融けていきます。これはすごい効果です。

 

どうして変化するのだろう?と思うのですが、怒ったり苛立ったりというのは少し前の過去についてのもので、「今ここ」でハグしている相手の存在感というのは、自分の思いの中にあるものと違うと感じるからかもしれません。

 


●友人・同僚・後輩・娘とのハグ

友人・同僚・後輩・娘とのハグ

久しぶりに友人に会った時や、職場で同僚が上手くいった時、後輩の抱えていた問題が解決した時、中学生の長女の努力が実った時、そしてまだ小2の次女は毎朝毎晩・・・。

 

思い起こしてみると、色々な場面でハグしているなあと気が付きました。

どうやってハグしているだろう?と思い出してみると、自分から「ぎゅ~して~」とやってくる次女のように小さい子供以外の場合は、

私が自分から両手を大きく広げているなあ、と気づきました(笑)

 

「身体に触れられることが痛みのように感じられる人もいる」と過去に学んだり経験したことがあります。また、ハグに男女の感情を交えてしまうような人もいるかもしれません。それらについては、少し注意が必要ですね。

 

でも、私は「人と人として」ごく自然な、そして深い親愛の情を表すハグという行為は、日本の「手を合わせる」とか「おじぎする」というような行為と同様に、とてもいい習慣のように思います。

 

今回、寺山先生のお話を伺って、これはもっと日常的に沢山ハグしていこうかな、という気がしてまいりました。日常的な「愛」の表現方法になるなと実感したのです。そしてそう思うと、楽しくなってくるのでした。



 

これからも素晴らしいハグをたくさん経験できると嬉しいですね♪

 

愛と光と感謝をこめて。

 

ミニブログタイトル一覧:ミニブログタイトル一覧へ戻る

ミニブログ:ミニブログへ戻る

ホーム:ホームへ戻る

 


2 コメント

日の出時間とランニングと脳

岩名陸上競技場
岩名陸上競技場

 

こんにちは♪今日は日の出時間とランニングと脳について。

 

自称ゆるゆるランナーの私ですが、ここのところ朝が暗くて全然走っていませんでした。12月7日を最後にほぼ1ヶ月。さすがに身体が「走りたいよう」と泣いているので、「日の出が早くなったらね!」と言いながら日の出時間を調べてみることに。

 

1. 日の出時間

国立天文台->暦計算室->各地のこよみに、日本全国の日の出入り時間が一覧されています。

 

調べてみると、おおよその日の出時間は次の通り。

1月はじめ:7時前

2月はじめ:6時半ごろ

3月はじめ:6時すぎ

4月はじめ:5時半ごろ

5月はじめ:5時前

6月はじめ:4時半ごろ

7月はじめ:4時半ごろ

8月はじめ:5時前

9月はじめ:5時すぎ

10月はじめ:5時半ごろ

11月はじめ:6時すぎ

12月はじめ:6時半ごろ

 

これは5時ごろの日の出を待っていたら、5月になってしまいますね(笑)というわけで、「日の出が早くなったら走る」というのは撤回することに。

 

真っ暗な中は走りたくないし、パパと重ならず家事に支障のない「走れる時間に走る」作戦で、今日は「家族を全員送り出したら走る」ことにしました。


2. ランニングと脳

久しぶりにゆるゆる走ってみて一番感じたことは、「やっぱり気持ちいい!」でした。身体の気持ちよさもありますが、脳内物質(神経伝達物質)が出ているのでしょうね。「スッキリ!気持ちいい!」という感じです。

 

ランニングと脳の関係は、色々な研究が進んでいるようですね。

 

ランニングは脳にいい

■低強度のランニング⇒海馬を刺激
→認知機能が高まる
■中強度のランニング⇒46野を刺激
 →集中力、判断力が高まる
■高強度のランニング⇒視床下部を刺激
 →ストレスを感じ、覚醒する

 

ランニングと脳―走る大脳生理学者

(1)週2時間、1回30~40分、週3回、声を出せる程度のペースで走る

(2)「何かに異常を感じたらすぐにやめる」

(3)「目標のないランニング」(早さは競わない)

 

ランニングで脳が若返る

老齢マウスの神経新生は減衰していく一方だが、ストレスを感じさせない程度の運動(ランニング)を短期間行わせることにより、なんと海馬アストロサイト細胞のWnt3産生能が大幅に増加

 

【ランニング】の効果が最大になる時間帯とは!?

ランニングなどのリズム運動をすると、セロトニンという物質が分泌されます。約5分くらいで分泌しはじめ、30分程度で十分な量が得られます。朝ランニングをする時は、「疲れるまでやらないこと」!なぜならセロトニンは「苦しくなる前に出てくる」からなんです。

セロトニンはストックできず、夜にはほとんど働かないという特性があります。なので毎朝、短時間ランニングするのがとても効果的なのです。

 

セロトニンは、「幸せの」物質と呼ばれたりもする神経伝達物質

セロトニンとは

セロトニンとは人間の精神面に大きな影響与える神経伝達物質のことです。「ノルアドレナリン」や「ドーパミン」と並んで、体内で特に重要な役割を果たしている三大神経伝達物質の一つです。

 

ゆるゆるランナーとしては、セロトニンを出しながら幸せに走りたいものです。

 


 

お正月明けのお仕事が続く1週間。久しぶりの日常生活で疲れも感じられるかもしれません。心身を大切に、よい1週間をお過ごしくださいませ。今日もよい1日を♪

 

ミニブログ:ミニブログへ戻る

ホーム:ホームへ戻る

 


0 コメント

タブレット端末(nexus7)

nexus7
nexus7

お早うございます♪

年末に向けて忙しくなってきましたね。

数ある年末仕事のひとつに、我が家ではクリスマスプレゼントのフォローという仕事があります。

 

長女は数年前から「パソコンがほしいです」「でも無理なら○○」とサンタさんにお願いし続けてきたのですが、今年は「パソコンは無理だけどタブレット端末なら・・・」というサンタさんのご好意により、nexus7をプレゼントしてもらいました。(これは中学入学の特別版プレゼントです。サンタさんも毎年こんなことは無理です)

 

それで、サンタさんは届けるだけで感謝され帰っていってしまうのですが、残された母にはnexus7の設定作業が。

 

nexus7は一見大きめのスマホという印象で、使い勝手もスマホと似ています。でも通信手段が無線LANのみ。購入後に無線LANの設定ができないと全く前に進みません。

 

我が家のネット環境はJCOMさんに全部統一しているのですが、JCOMさんのモデムはMACアドレスを登録できないと使えません。ところが、nexsus7は無線LANにつながらないとMACアドレスを確認できないのです。う~ん、困ったよ、サンタさん。

 

それで、まずJCOMさんに相談するとMACアドレス制限不要のモデムに交換していただけることに。でもそれは翌日の午後。早く使いたい長女にせがまれ、色々調べると、あったあった方法が!

 

私のスマホのテザリング機能を使って、スマホを無線LANのモデム代わりにすればつながるではないですか。便利~!これって、外出先でもnexus7使えるってことですよね。

 

でも今回は取り急ぎスマホのテザリング機能で無線LAN設定を完了して、MACアドレスを確認(MACアドレスは「設定」→「タブレット情報」→「端末の状態」で表示)したら、JCOMモデムに登録し、何とか我が家の無線LAN環境につなげることができました~!やったよ、サンタさん。

 

その後、使いやすいようにアプリを入れたり、設定したり、使い方やネットやアプリの注意事項を教えたり・・・なかなか大変。

 

でもおかげで、長女は昨日さっそく理科の宿題「理科のニュース調査」にnexus7を使用できました。


ヒイラギの葉、トゲ発生の仕組みが判明」というニュースから「エピジェネティクスとは何か?」という生物学注目の研究や、遺伝の仕組みやメチル化というような難しい内容まで調べてまとめることができました。何より、生物学や遺伝の話にこれまで全く興味を示さなかった長女が「面白い!!」と喜んでいたのが嬉しかったです。サンタさん、やったよ。

 

いい時代になりましたね。私の頃は、一生懸命本を探して調べていたのに。本当にありがたいです。

 

そんなこんなで、サンタさんの仕事の続きをさせていただいた件。nexsus7の設定に困ったとき、色々なサイトのお世話になったので、誰かのお役に立つかもしれないとアップさせていただきました。

 

忙しい年末ですが、2012年もあと数日。毎日できることを精一杯仕上げていきたいですね。今日もよい1日を!

 

カズチャンネル:一般人カズの商品レビュー&チャレンジBlog

「nexus7が思った以上にいい!ポケットにも入っちゃいます」

→カズチャンネルの商品レビューは楽しいので大ファンです♪

ミニブログ:ミニブログへ戻る

ホーム:ホームへ戻る

 


0 コメント

ハートの暖炉に火を入れて

ハートの暖炉に火を入れて

 

昨日は寒い日でしたが心温まる出来事が色々あり、ハートの暖炉に火がくべられたようでした。

 

これが比喩じゃなくて本当にハートの辺りから熱くなって、全身に温かさが広がっていったのですよ(笑)そして今でもその暖かが続いている感じ。

 

今日もよい1日でありますように♪

 

ミニブログ:ミニブログへ戻る

ホーム:ホームへ戻る

 


0 コメント

ミニブログ:ミニブログへ戻る

ホーム:ホームへ戻る