■2013年1月ミニブログ

水星と火星の結び~生み出す日

しあわせのクローバー
しあわせのクローバー

 

今日1月30日は水星と火星の結びの日。

 

ひらめいたこと(水星)を実際に行動(火星)して、新しい自分を生み出す日のようですよ。

 

どんな自分を生み出すのでしょう?

 

私自身、今日は今まで取り組んできたことが結果となって現れると同時に、さらに新しい自分を生み出す日となったように思います。

 

カレンダーやスケジュール帳で振り返ってみると、確かに『行いを整え、願を掛け、思いを成就させる』100日程度のサイクルを見いだすことができます。

 

また、これからの『行いを整え、願を掛け、思いを成就させる』100日の中で、さらなる新しい自分が作られるのかと思うと大変楽しみですね。

 


●水星と火星の結び(【惑星通信】より)

 

地球暦が、惑星会合の一つ、“水星と火星の結び” をお知らせします。

火星にとって、内側で水星が一周廻る101日ごとのこの会合は、お百度参りと同じ期間で、行いを整え、願を掛け、思いを成就させるサイクルです。


野菜の種も100日すれば、種から花が咲き、実をつけることができます。生後100日目では、食べ物を口にする祝いの“お食い初め”をします。約三ヶ月のこの周期は、物事を定着させ、習慣付けていく周期です。


今取り組んでいることが結果となって現れるこのサイクルは、体の新陳代謝も入れ替わり、新しい自分を作っていくようです。


“水星と火星の結び”となる本日の会合は、“結び”=ムスヒ=産日ですから、新しいことを“生み出す日”。


今日は、ひらめいたこと(水星)を、実際に行動(火星)して、火と水の、カ・ミのリズムに乗ってみましょう。

 

2012年10月14日 水星と火星の結び 

2012年11月28日 水星と火星の開き 前回
2013年01月30日 水星と火星の結び 

今回2013年03月09日 水星と火星の開き 次回



素晴らしい自分を生み出すことができますように。

皆さん、よい1日を♪

 

ミニブログ:ミニブログへ戻る

ホーム:ホームへ戻る

 


0 コメント

あなたに会えてわたしになれた~一期一会

あなたに会えてわたしになれた
あなたに会えてわたしになれた

 

お早うございます。今日は1月30日。

 

日めくりカレンダーの30日は、「あなたに会えてわたしになれた」

 

『あなたに会えて』詩・絵 晴佐久昌英 発行所 女子パウロ会

 

◆あなたに会えてわたしになれた

今朝、この日めくりカレンダーをめくった時、「あなたに会えてわたしになれた」という言葉が、これまでのパートナー関係イメージとは全く違う印象で、強い印象と共に目に飛び込んできました。

 

「すべての出会いが『あなたに会えてわたしになれた』ではないか!」というような深い印象が突然感じられたのです。するとこれまで出会ってきた色々な人々が次々と思い出され、朝から深い感謝に包まれました。

 

それは心から感謝してきた出会いだけではありませんでした。本当に腹の立つ出会いや、嫌で嫌でしょうがない出会いや、思いがけない永遠の別れも含めて、「あなたに会えてわたしになれた」のだとわかったのです。

 


◆一期一会

『一期一会』と言う言葉があります。

 

私はこれまでの人生、できるだけ身近な日常生活の中で『一期一会』を意識するようにしてきました。

 

例えば朝、家族を見送る時は必ず「これが最後かもしれない」と思いながら、心を込めて見送ることを心がけてきました。だから夫婦喧嘩も子供を叱る時も、翌日まで持ち越さないようにしてきたのです。

 

「どのタイミングが最後の別れになるかわからない」だから精一杯心をこめよう、と身近な日常生活は意識してきました。

 

でも今朝、「あなたに会えてわたしになれた」が全ての出会いに当てはまると感じた後、全ての出会いは『一期一会』なのだと深く深く実感し、それにもかかわらず「次がある」と無意識に思っていたなあと気づいたのです。

 

つまりどんな関係も、全ての出会いが「わたしになるため」にあり、同時にそれは『一期一会』つまり、その時が最後かもしれないという実感です。

 

沢山の思いがけない最期があり、かけがえのない出会いの日だったのだと思い浮かぶことがあります。

 

全ての出会いに心をこめて、自分にできる精一杯の誠意を保ちたい、静かに『一期一会』を意識したい…そんな風に感じた朝でした。

 

●一期一会(いちごいちえ)【Wikipedia - 一期一会

茶道に由来することわざ。『あなたとこうして出会っているこの時間は、二度と巡っては来ないたった一度きりのものです。だから、この一瞬を大切に思い、今出来る最高のおもてなしをしましょう』と言う意味の、千利休の茶道の筆頭の心得である。平たく言えば、これからも何度でも会うことはあるだろうが、もしかしたら二度とは会えないかもしれないという覚悟で人には接しなさい、ということである。

 


今日という日を大切に過ごすことができますように。

皆さん、よい1日を♪

 

ミニブログ:ミニブログへ戻る

ホーム:ホームへ戻る

 


0 コメント

満月(開花)~下弦(成熟)+水星と海王星の結び

満月(開花)~下弦(成熟)
満月(開花)~下弦(成熟)

 

こんにちは♪昨日1月27日は美しい満月でしたね。

 

1ヶ月を花のライフサイクルに例えると満月は花の成長に例えると開花の時期と言われています。【参考】新月=結実、上弦=生長、満月=開花、下弦=成熟

 

2013年最初の新月である1月12日から最初の満月である1月27日を過ぎました。2013年の願いや新月の願いは、どの程度進んだでしょうか。小さな花や大きな花を咲かせることはできましたか?

 

1月12日:新月=結実

1月19日:上弦=生長

1月27日:満月=開花

1月28日:★今日=水星と海王星の結び

2月  3日:下弦=成熟

2月10日:新月=結実

 

2013年最初の新月から半月。どのような成果があったのか、今後どうしていきたいのか見直すには良いタイミングのようです。

 

さらに今日1月28日は、水星と海王星の結びの日。

アイディアやイメージといった抽象的な概念の象徴である海王星と、コミュニケーションの象徴である水星が出会う日です。

 

次の新月で新しい実りの種を撒くためにも、この時期にアイディアやイメージを表現して共有し、次にどのような種を撒いていくのか意識するのに適した日のようです。

 


heliostera_20130128
heliostera_20130128

●水星と海王星の結び(【惑星通信】より)

 

木星が組織運営、土星が建設現場、天王星が設計企画としたら、その奥の海王星は、コンセプトを決め、夢を描く映画監督のような存在かも知れません。


斬新なアイディアもそこに至るまでの夢やイメージがあってこそです。“何のために取り組んでいるのか”など身近なことに焦点をあてて、もう一度初心に返って、自分の夢を探ってみましょう。


水星と結ぶ今日は、イメージを共有し、コミュニケーションが生まれそうです。今しか出てこない、たくさんのアイディアや想像を人に伝えたり、紙に書いたり、あたためてはいかがでしょうか。


海王星は実体が見えないため、抽象的な概念ですが、夢・ビジョン・思想・哲学・信仰など、祈りに通じる強い力を持っています。すべては想像することから生まれてきます。海王星からの視点では、ささいな日常もドラマチックに見えるようです。

 


 

『何のために取り組んでいるのか』『もう一度初心に返って』今後さらに良い種を撒く準備ができるといいですね。

 

今日という日を大切に過ごせますように。

皆さんよい1日を♪

 

ミニブログ:ミニブログへ戻る

ホーム:ホームへ戻る

 


0 コメント

雪のかき氷と花柄つみ

雪のかき氷と花柄つみ
雪のかき氷と花柄つみ

 

こんにちは♪

 

今日は先日の雪を使って室内雪遊びをしました。

 

かき氷を作りたいというので「絵の具を使う?」と聞くと、「ちょっと枯れたお花を使って色水を作るよ!」とナイスアイディア!

 

 

花柄を使った色水作り
花柄を使った色水作り

 

ここの所寒くて、花柄つみをしてあげてないなあと思っていたので、それは助かる!とばかりに、花柄をつんでもらいました。

 

保育園時代にかき氷をつくる時は、花柄で色水を作っていたそうで、ジップロックを使った花柄もみも慣れた手つきでした。

 

花柄の色水
花柄の色水

 

色水に使う水も雪を使ったので、「ね!エコでしょ?」と次女は自慢げです。

 

出来上がってみると、紫色と黄色のパンジーから、薄い青緑と黄色の透明な色水ができました。なんとも言えず、優しい色合いですね。

花柄のかき氷
花柄のかき氷

こうして花柄のかき氷が完成♪

 

とてもヘルシーで美味しそう!(次女が食べたいというのを止めるのが大変でした)

 

パパが黄色を注文したままお昼寝してしまい、起きた時には半分とけていたので、どうするかなあと見ていたら、ささっと手直ししてパパに食べさせてました(笑)

テルテル坊主リニューアル
テルテル坊主リニューアル

 

今朝は、テルテル坊主もリニューアルされていました。

雪遊びも楽しいけれど、大雪は大変ですよね。

 

また雪の予報がでていますが、あまり大変なことにならないといいですよね。

 

 

みなさん今日もよい1日でありますように♪

 

ミニブログ:ミニブログへ戻る

ホーム:ホームへ戻る



0 コメント

昨日の雪は大変でしたね!雪かき2013

大雪降り始め 2013年1月14日10:17
大雪降り始め 2013年1月14日10:17

 

お早うございます♪

昨日の関東は本当にすごい雪でしたね!毎年数回(しか降らない大雪なので)大変です。

 

前の坂道はやはり何台も車を押す姿あり(今朝も1台押しました)。我が家は毎年恒例の雪かきに今年は次女も参戦。マンションの友人と一緒に頑張りました♪

 

雪国の方は雪かきに慣れていらっしゃいますが、こちらは年に数回しか積もらないので、雪かきも経験不足。でも雪かきしないと日陰はなかなか融けずにそのまま凍ってしまい、子供たちの通学も危険です。

 

できる範囲でなんとなく毎年続けるうちに、少ない経験も積み重なりました。朝凍結してからでは大変すぎる、雪が降ってるうちはやり直しになる、頑張りすぎると翌日大変なので時間を決めて終わらせた方がよい・・・などなど。

 

そして雪かきは前の日の夕方、雪がやんだ時点でやってしまうのがベストとわかり、今年は声を掛け合って、昨日の18時~19時に終わらせてしまいました。

 

でも今朝、路面を確認してみると、雪かき後がやはり凍っていたので「雪かき後に凍らない良い方法はないかなあ」と調べてみると、ありましたありました!

 

「塩を撒くと凍りにくくなる」のですね~!!

「家庭にある普通のお塩でもいいですし、ホームセンターなどでは、融雪用のお塩を置いているところもあります。次回雪が降った際、また、今も雪が降っているというみなさん、ぜひ、雪かきのお供に「お塩」を使ってみてください。」ということですよ。

【参照】雪が降ったら塩をまく?凍結防止剤のはなし

 

次回ぜひ試してみたいと思います。

 

【補足】融雪剤について調べていると、主成分である「塩化カルシウムの塩害」が問題になっているとありました。塩素化合物を含まない地球にやさしい凍結防止液というような商品もあるようです。

 

【補足2】※2014年2月の追記

雪かき後に凍結してしまうと書きましたが、原因がわかりました。昨年は、雪かきが遅れて、固くなった雪を溶かすため、お湯を使ったのです。北国ではスケートリンクをツルツルにするためにお湯を使うそうで、簡単に溶けるからとお湯をまいてはいけないのですね(汗)

2014年はお湯をいっさい使わなかったので、雪かき後の凍結がなくなりました。雪に慣れてないので、ほんと毎年勉強です(笑)

 

●雪かきのコツ

これまで少ない雪かき経験から多少のコツをまとめてみました。

我が家の雪かきグッズ
我が家の雪かきグッズ

①道具を準備

大雪になってからでは遅いので、思い立った時に大型スコップ等を購入しておく。もし何もない場合は、「ちりとり」が意外に使えます。デッキブラシは水の処理のみ(滑るので雪に使ってはいけないそうです)。

※ちなみに私の大型スコップは、一人暮らしを始めた年の冬に大雪に見舞われた際に購入。20年ものです(笑)最近では軽くて可愛い雪かき用スコップも色々出てますよね。軽いのはプラスチック製、凍った雪を割れるのは四角い鉄製だそうです。

②適切な服装

30分~1時間の冷気と多少の雨や雪に耐えられるような防寒は必須。ただし厚着しすぎるとと思わぬ重労働で汗をかいて冷えます。首にはマフラーでなくタオルを巻いておくと便利。手袋は毛糸のものだとスコップ等で擦り切れる場合があるので、スキー用などがお勧め。

 

※2014年2月の追記

「雪かき 服装」のキーワードで検索してくださる方も多いようです。

実は私、2014年2月の大雪で、コートを着て長時間雪かきしたため大汗をかき、風邪をひいてしました。主人は前回汗をかいたことを教訓に、薄いウィンドブレーカーを着て、首にタオルを巻いていたので無事でした。「厚着しすぎると」というのは「分厚いコートはやめた方がいい」ということのようです。「雪かき 服装」は、あなどれない重要なキーワードですね(笑)

 

③腰を落として

膝を軽く曲げ、腰を落としてスコップを使うこと。腰を落とさずに長時間雪かきをすると腰を痛める原因になります。また同じ姿勢で同じ動作を繰り返すのもよくないので、適度に休憩し、腰を伸ばすなど別の動作を入れること。

 

④声を掛け合って

一人で長時間続けると気が滅入るので、なるべく声を掛け合って。また隣近所で雪かきをしている人がいれば、挨拶以外にも少し話しておくと、地域のつながりにも役立ちます。

 

⑤テキトウに

雪かきは熱心にやりすぎると次回から嫌になるので、「テキトウに」がいいように思います。ささっと「テキトウに」済ませて、嫌になるまではしない。筋肉痛などにはならない程度できりあげれば、次回もそれほど苦にならないように思います。

 

 

今朝はよいお天気の朝になりました。

日差しはありそうですが、気温が上がらず道が凍結しそうです。


足元や車にお気をつけて、出勤・登校してくださいね。

無事によい1日を過ごせますように。


今日もよい1日を♪

 

ミニブログ:ミニブログへ戻る

ホーム:ホームへ戻る

 


1 コメント

富士山は人生の目標の象徴

冬の富士山.
冬の富士山.

 

こんにちは♪

 

今朝、土手をランニングしていたら美しい富士山の全貌が見えました。写真は数年前のものですが、今朝の富士山は白い雪に裾まで覆われて本当にキレイでした。富士山を眺めることができると何だか幸せな気持ちになります。

 

美しい富士山の写真は下記に掲載されています。

【参照】これぞ日本の象徴!富士山のまとめ

 

外国の方にとっては特に日本の象徴のようです。

また、縁起のよい初夢として「一富士二鷹三茄子(いちふじ にたか さんなすび)」の一番に数えられています。

夢診断などでも富士山は良いイメージで捉えられることが多く、

「人生の目標の象徴」と表現される場合があります。

 

夏の富士山
夏の富士山

ですが、私が関西に住んでいた幼い頃は、富士山にそれほど親近感が持てず、古い富士山の置物のイメージでした。

 

けれど関東で毎日のように変化する富士山を眺めるようになり、実際に夏の富士山に少し登ってみたりするうちに、とても身近で生き生きとした存在感を感じるようになりました。

 

私はランニング中に富士山を眺めると、毎回、自分の人生の目標や人生の目的を思い出します。パブロフの犬のように条件付けられてるのかもしれませんが(笑)

 

でも雄大な美しい富士山を眺めながら人生の目標を思い出すのは、とても気持ちが良いものです。そして1月に人生の目標を思い出すのは、この1年間12ヶ月の間に、人生の目標を浸透させるいい機会になるなあと思うのです。

1月富士山のカレンダー
1月富士山のカレンダー

 

1月のカレンダーには雪の富士山が使われることが多いですよね。

1月の富士山が最も美しいからかもしれませんが、なんとなく1月に富士山をもってくると1年がしまるような気がします。

 

皆さんの人生の目標あるいは目的がかないますように。

今日もよい1日を♪

 

ミニブログ:ミニブログへ戻る

ホーム:ホームへ戻る

 


0 コメント

日の出時間とランニングと脳

岩名陸上競技場
岩名陸上競技場

 

こんにちは♪今日は日の出時間とランニングと脳について。

 

自称ゆるゆるランナーの私ですが、ここのところ朝が暗くて全然走っていませんでした。12月7日を最後にほぼ1ヶ月。さすがに身体が「走りたいよう」と泣いているので、「日の出が早くなったらね!」と言いながら日の出時間を調べてみることに。

 

1. 日の出時間

国立天文台->暦計算室->各地のこよみに、日本全国の日の出入り時間が一覧されています。

 

調べてみると、おおよその日の出時間は次の通り。

1月はじめ:7時前

2月はじめ:6時半ごろ

3月はじめ:6時すぎ

4月はじめ:5時半ごろ

5月はじめ:5時前

6月はじめ:4時半ごろ

7月はじめ:4時半ごろ

8月はじめ:5時前

9月はじめ:5時すぎ

10月はじめ:5時半ごろ

11月はじめ:6時すぎ

12月はじめ:6時半ごろ

 

これは5時ごろの日の出を待っていたら、5月になってしまいますね(笑)というわけで、「日の出が早くなったら走る」というのは撤回することに。

 

真っ暗な中は走りたくないし、パパと重ならず家事に支障のない「走れる時間に走る」作戦で、今日は「家族を全員送り出したら走る」ことにしました。


2. ランニングと脳

久しぶりにゆるゆる走ってみて一番感じたことは、「やっぱり気持ちいい!」でした。身体の気持ちよさもありますが、脳内物質(神経伝達物質)が出ているのでしょうね。「スッキリ!気持ちいい!」という感じです。

 

ランニングと脳の関係は、色々な研究が進んでいるようですね。

 

ランニングは脳にいい

■低強度のランニング⇒海馬を刺激
→認知機能が高まる
■中強度のランニング⇒46野を刺激
 →集中力、判断力が高まる
■高強度のランニング⇒視床下部を刺激
 →ストレスを感じ、覚醒する

 

ランニングと脳―走る大脳生理学者

(1)週2時間、1回30~40分、週3回、声を出せる程度のペースで走る

(2)「何かに異常を感じたらすぐにやめる」

(3)「目標のないランニング」(早さは競わない)

 

ランニングで脳が若返る

老齢マウスの神経新生は減衰していく一方だが、ストレスを感じさせない程度の運動(ランニング)を短期間行わせることにより、なんと海馬アストロサイト細胞のWnt3産生能が大幅に増加

 

【ランニング】の効果が最大になる時間帯とは!?

ランニングなどのリズム運動をすると、セロトニンという物質が分泌されます。約5分くらいで分泌しはじめ、30分程度で十分な量が得られます。朝ランニングをする時は、「疲れるまでやらないこと」!なぜならセロトニンは「苦しくなる前に出てくる」からなんです。

セロトニンはストックできず、夜にはほとんど働かないという特性があります。なので毎朝、短時間ランニングするのがとても効果的なのです。

 

セロトニンは、「幸せの」物質と呼ばれたりもする神経伝達物質

セロトニンとは

セロトニンとは人間の精神面に大きな影響与える神経伝達物質のことです。「ノルアドレナリン」や「ドーパミン」と並んで、体内で特に重要な役割を果たしている三大神経伝達物質の一つです。

 

ゆるゆるランナーとしては、セロトニンを出しながら幸せに走りたいものです。

 


 

お正月明けのお仕事が続く1週間。久しぶりの日常生活で疲れも感じられるかもしれません。心身を大切に、よい1週間をお過ごしくださいませ。今日もよい1日を♪

 

ミニブログ:ミニブログへ戻る

ホーム:ホームへ戻る

 


0 コメント

人生で本当に欲しいもの

ターシャ・テューダーの言葉
ターシャ・テューダーの言葉

 

今朝はふと思いついて『■ターシャ・テューダーの言葉』(『ターシャ・テューダー最後のことば』より抜粋)の記事を読み返しました。

 

印象的だったのは、次の言葉です。

 

「人生で 本当に欲しいものは何なのか よく考えてみたいですね」

 

 

「人生で本当に欲しいもの」ってなんだろう?

 

私にとってそれは、「私自身になる」ということかもしれません。

 

昔、子供を産む前に参考にしたい「理想の母親」を捜し求めたことがあります。立派なお母さんや素敵なお母さんは沢山存在しましたが、私がなりたい理想のお母さんはどこにもいませんでした。

 

その時、「自分の内なる理想の人」とは「自分が成るはずの人」なのだと気づいたのです。それ以降、自分の内側にあるイメージにすこしづつ近づくことだけを考えて子育てしてきました。

 

それは別にほめられるような母親ではなく、どちらかといえば、「くすっ」と笑われるようなお母さんなのですが、自分としては思い描いていた母親になることができて大満足なのです。

 

同様に、90歳まで幸せな女性として生きたいと願う私は、「このように在りたい」という理想のイメージがあります。それはやはり立派な存在だたり素敵な存在だったり・・・というよりは、「くすっ」と笑われるような存在ではあるのですが、幼い頃からぼんやりイメージしている理想の自分なのです。

 

私にとっては、その理想の自分自身になることが、この人生のミッションだと感じています。

 

●調和する
●調和する

また、2011年3月11日の大震災後、最初に生まれた大きな願いは『調和する』ということでした。

 

たぶん、一生かかって自分なりに「調和する生き方」を創造していくと思うのですが、折に触れて「調和するとはどういうことか?」を見直したりしています。

 

今朝、ふと思い立って『■調和のとれた生き方と直感(『波動の法則』足立育朗著より抜粋)の記事を読み返してみました。

 

とても印象深かったのは、次の言葉です。

 

「自分が直感的に行動し、自然の法則にかなっているということは、違う言い方をすれば自分だけのことを考えてやっているのかな、これは自分の家族のことだけを考えてやっているのかな、あらゆる人のため、人間のためだけでなく、全ての存在物のことを考えてやっているのかなと絶えず自分に問いながら行動をするということです。」

 

なかなか遠い道のりですが、意識するのとしないのとでは、たぶん大きな違いが出ると思うので、あらためて意識しようと思ったのでした。

 

●願いを育てる力
●願いを育てる力

 

「自分自身になること」と「調和すること」は、私にとってとても大切な願いです。

 

そして、この人生が終わる時、「あ~幸せな人生だったなあ」と思えれば嬉しいなと願っています。

 

皆さんにとって「人生で本当に欲しいもの」とは何ですか?

その願いがかないますように。

今日も良い1日を♪

 


関連ブログ&ページ


インナーウィッシュとは?

インナーウィッシュとは魂の深い願いを意味しています。インナーウィッシュでは日常生活の変容を目的とし、情報・変容・実現をサポートするために各種サービスを提供しています。魂の深い願いに基づく、愛・調和・平和に満ちた日常生活の変容をサポートすることがインナーウィッシュのミッションです。

詳しくはコチラ>


ミニブログ:ミニブログへ戻る

ホーム:ホームへ戻る

 


0 コメント

下弦の月「見直しと再設定」

日の出_20130105_0704
日の出_20130105_0704

 

今日は下弦の月。【惑星通信】では次のように説明されています。

 

下弦の月は、一ヵ月を花のライフサイクルにたとえた時、満月で開花したものが成熟し、再び新月へと結実していく過程にあたります。
物事の見直しや条件の再設定など、過去を振り返って、整理整頓するのに最適な時です。


今回の下弦では、満月の12月28日頃を振り返りながら、次の新月の1月12日へ向かっていくイメージで一ヵ月の後半を捉えてみましょう。

 

地球から見た月の満ち欠け
地球から見た月の満ち欠け

 

前回の新月から次回の新月までの日程は以下です。

 

2012年12月13日(木)新月

2012年12月20日(木)上弦

2012年12月28日(金)満月

2013年1月5日(土)下弦

2013年1月12日(土)新月

 

 

前回の新月に描いたイメージを思い起こし、次の新月に向けて見直しや条件の再設定をする時間をとりたいですね。

 

私の場合は、前回の新月に2013年のヴィジョン立てたので、1月最初の新月に向けて、もう少し詳細に落としていきたいと思いました。皆さんはいかがでしょうか?

 

今日もよい1日でありますように。

 

ミニブログ:ミニブログへ戻る

ホーム:ホームへ戻る



0 コメント

水星と木星と「成長の過程を確認」

heliostera_20130103
heliostera_20130103

 

地球暦】によれば、今日は“水星と木星の開き” の日。

 

木星の一周=12年に対して、内側の水星はぴったり4倍の48回、木星と会合しています。太陽系で一番大きな質量をもち、安定した12年周期の木星は、干支と同じリズムで巡っているため、自分の干支の生まれ歳になると、出生時と同じ位置に回帰しています。

 

●成長の過程を表現する日

 

12年の木星をさらに4倍に細分化している水星との会合は、成長の過程をこまかく追いかけてチェックしているようです。惑星通信】より抜粋。

2013年、水星と金星は開き4回結び4回と計8回会合しますが、今日1月3日はその1回目。水星はコミュニケーションの象徴、木星は成長の象徴。そして開きはアウトプットの時と言われています。2013年、自分の成長の過程を確認して表現する1回目のようです。

 

ピース・ピルグリムの言葉
ピース・ピルグリムの言葉

●ピース・ピルグリム『内なる平和への歩み

 

私は昨年末から「愛・調和・平和」というテーマを抱いておりますが、このテーマに関してとても参考になるのが、『ピースピルグリムの言葉』です。

 

生涯を平和のために捧げることを決意して以来、文字通り無一文、からだひとつで世界を歩きつづけたピース・ピルグリム。彼女が残したメッセージ『内なる平和への歩み』の中で、最後に書かれている言葉はとても印象的です。

 

「自分自身のなかの調和と、世界における調和の両方を見出せるのがいつになるか――それは、ひとえにわたしたちにかかっているのです。」

 

●内なる愛・調和・平和

 

私はこれまで自分自身の内なる「愛・調和・平和」と、自分の世界における愛・調和・平和」の両方に一生懸命働きかけてきました。

 

小さい頃の方が外側に働きかける度合いが大きく、長じるにつれて、より内側に働きかけるように変化してきたように思います。それでも外側を何とか変化させようとする傾向があり、そのために色々な手段を講じてきました。

 

でも2013年を迎えて一番大きな変化は、自分自身の内なる「愛・調和・平和」をまず目指す必要があると感じるようになったということでしょうか。

 

スターゲートパターン_女性性
スターゲートパターン_女性性

ドランヴァロ・メルキゼデクは「日常生活の秘密」について、次のように説明しています。

 

「あらゆる自分の思考、感情、行動が、みずから生きるの生きる世界をつくり上げることを私たちは理解するようになるでしょう。 したがって地上での平凡な日常生活こそ、次の世界に直接持っていける学びを毎瞬もたらしてくれる学び舎だと見なすことができるのです。」

 

日常生活の中で、内なる「愛・調和・平和」を築いていくことの大切さはこれまでも感じてきましたが、年末年始の色々な経験の中で、さらにその割合を大きくしたいという願いが強くなったように思うのです。

 

2013年の年末にはどんな思いを抱いているのだろうか?そんなことを想像しながら、この1年間に8回訪れる水星と木星の会合のタイミングに、自分の成長を過程を確認していきたいと思います。

 

また、『ピース・ピルグリムの言葉』にある「◆内なる平和への足どり」も、折に触れて確認していきたいと思っています。

 

皆さんはどのような成長の過程を歩んでいらっしゃるのでしょうか?宇宙のリズムの中で確認してみるのも楽しいかもしれませんよ。

 


インナーウィッシュとは?

インナーウィッシュとは魂の深い願いを意味しています。インナーウィッシュでは日常生活の変容を目的とし、情報・変容・実現をサポートするために各種サービスを提供しています。魂の深い願いに基づく、愛・調和・平和に満ちた日常生活の変容をサポートすることがインナーウィッシュのミッションです。

詳しくはコチラ>


ミニブログ:ミニブログへ戻る

ホーム:ホームへ戻る

 


0 コメント