■2013年2月ミニブログ

●水星と金星の開きの日~思考と感性の波

オキザリス
オキザリス

こんにちは♪今日は春の陽気でしたね。朝からポカポカ暖かく、曇っていると閉じているオキザリスの花がお日様の光を浴びようと大急ぎで次々と開いていました。

 

今日は【地球暦】によれば今日は“水星と金星の開き”の日。前回の”水星と金星の結び”の日”からどんな変化があったでしょうか。

思考(水星)と感性(金星)の関係で、「結び」と「開き」のタイミングを見返すと、色々と波が見えてきます。

 

私の場合は、「開き」のタイミング付近から、思考と感情を統合するようなヴィジョンを展開し、表現しているようです。「開き」はアプトプットのタイミングと言われています。

 

そして「結び」のタイミング付近から、自分の内側に耳を傾けながら少しづつカタチにしていくような、そんな印象です。

 

ちなみに前回の“水星と金星の結び”の日(12月18日)は、

●ミニブログ『水星と金星と平和の祈り

この後、「愛・調和・平和」を日常生活の中で色々なカタチにしてきたように思います。

 

そして今回の”水星と金星の開き”の日(2月28日)は、

先日2月25日にヴィジョンを表現した流れにあります。

●ミニブログ『●自分のヴィジョンを表現する日

これから、またヴィジョンを展開していくのかなと思います。

 

皆さんは、「開き」や「結び」の時をどのように過ごされていたでしょうか。

 


●水星と金星の開きと結び

2012年03月07日 水星と金星の結び

2012年05月26日 水星と金星の開き
2012年08月12日 水星と金星の結び

2012年10月21日 水星と金星の開き
2012年12月18日 水星と金星の結び

2013年02月28日 水星と金星の開き 今回
2013年05月18日 水星と金星の結び

2013年08月05日 水星と金星の開き

2013年10月20日 水星と金星の結び

2013年12月22日 水星と金星の開き

 


●水星と金星の開き(【惑星通信】より)

heliostera_20130228
heliostera_20130228

 

地球暦が、惑星会合の一つ、“水星と金星の開き”をお知らせします。


水星にとっては、動きの少ない外の惑星から順番に早く会合していき、最後に追いつくような形で金星と会合します。


平均144日=5ヵ月ごとに巡ってくる水星と金星の周期を追いかけていくと、ざっくりとした三角形が、花の形の幾何学模様を描き、5年半に14回で互いの関係性が一巡しています。


私たち(太陽系)の内側(内惑星)で、思考と感性をつむいでいるような水星と金星に、今日はどんな思いをかけましょうか。

 


思考と感性を統合しながら進めるといいですね。

今日もよい1日でありますように♪

 

ミニブログタイトル一覧ミニブログタイトル一覧へ戻る

ミニブログ:ミニブログへ戻る

ホーム:ホームへ戻る

 

0 コメント

●お花の力、言葉の力

ミニ雛飾り2013
ミニ雛飾り2013

 

こんにちは♪もうすぐひな祭りですね。

我が家は昨夜、ようやく雛人形やミニ雛飾りを出しました。

 

そして仲良しのお花屋さんで、ひな祭りアレンジメントを購入。次女のミニ雛飾りと私の豆雛の側に飾っていました。

 

するとボーカル教室から帰った長女がお花に気付き、「わ~!!お花可愛い~!!」それから何度も横を通るたびに「お花可愛いね♪」と喜んでいます。

 

だから「present for you! あ、youは複数形ね。あなた達姉妹に♪」と、おどけて言ってみました。すると長女から思いがけない言葉が。

 

Thank you for your love.」そして照れくさそうにゲラゲラ笑ってました。日本語じゃ恥ずかしくてなかなか言えないですよね。「あなたの愛に感謝します」なんて!でも、娘からもらった素敵な言葉に感動してしまいました♪

 

実は長女、最近いろいろ悩みが多く、学校から帰ってくるとしばらくは悩み相談タイムになる日が続いていたのです。まあ、内容は中学生らしいもので、心配するようなことではないのですが、そこは中学生、本人にとっては大変なことなのでしょう。

 

相談にのったり、一緒に甘い物食べたり、笑わせたり・・・と毎日元気付け、パパにもLineで相談してみたり(パパも長女とメールでやりとりしていたようです)。

 

そんな時間やエネルギーをたっぷり使ったケアよりも、何だか伝わったように感じる「お花の力」から「母の愛」。

 

よかったよかった。可愛い笑顔が見えて一安心したのでした。

Thank you for your love.」いただいた言葉、大切にしたいと思います。ありがとう♪

 


お花の力、言葉の力、大切にしたいですね。

そして色々なカタチで愛を伝えられると嬉しいですね♪

今日もよい1日でありますように♪


シャクヤクの夢~棘のない薔薇:関連ブログ『毎日光を生きる、光を走る!』

→シャクヤクは「棘のない薔薇」聖母マリアの象徴だそうです。美しい大輪のシャクヤクが届いた夢に深く癒されました。

ミニブログ:ミニブログへ戻る

ホーム:ホームへ戻る

 

0 コメント

●自分のヴィジョンを表現する日

願いのヴィジョン統合_201302
願いのヴィジョン統合_201302

今日は「地球と海王星の開き」の日。自分のヴィジョンを表現する日のようですよ♪

 

私は毎月、自分の内側のヴィジョンをコラージュのような形でヴィジョンマップとして作成しています。人に見せるためではなくて、あくまでも自分の人生の目的から方向がずれないよう羅針盤を確認するためです。

 

この毎月のマップは具体的になったり、抽象的に広がったりを繰り返し、私と共に少しづつ成長しています。

曼荼羅コラージュ2006年
曼荼羅コラージュ2006年

ちなみに、人生の目的や方向性というような大きなヴィジョンマップは何年かに1回「よし!これで!」と思える仕上がりになるのですが、

 

前回は7年前の2006年に創った曼荼羅コラージュでした。他の人が見たら「何だこりゃ?」と思われるかもしれませんが、私はこの地図のお陰で迷わずに自分の人生を歩めたように思います。

 

なぜ私が「願いのヴィジョン統合」という言葉を使うかと言えば、「願い」も「ヴィジョン」も一人ひとりの中に色々なレベルや種類が存在するからです。それらを統合して、更に自分の人生の方向性と焦点を合わせるために「願いのヴィジョン統合」という言葉を使っています。

 

「部分的な願い」にだけ焦点を合わせるのではなく、ことあるごとに、自分の大きなヴィジョンや人生の方向性に焦点を合わせると、「道に迷った感」が減ると思います。

 

どんなヴィジョンであっても、一人ひとりにとってかけがえのないものだと思いますし、そこには個性があると思います。またヴィジョンを表現する方法にも個性があると思います。

 

更に「自分にはヴィジョンなどない」という人も、無意識の願いを実現して今があると思います。その無意識の願いを意識化することで、今の自分をもっと肯定できるように思いますし、今の状態が気に入らなければ修正していけると思います。

 

●地球と海王星の開き(【惑星通信】より)


heliostera_20130221
heliostera_20130221

地球暦が、惑星会合の一つ、“地球と海王星の開き”をお知らせします。

肉眼では捉えることのできない領域にある海王星が、今日は太陽の向こう側で重なっています。昼間の太陽を通じて、海王星を意識的に感じることができます。


海王星と開きの今日は、思い描いている内側のビジョンを積極的に表に出すよう心がけると良いでしょう。具体的なコンセプトが生まれ、自分の考え方がはっきりとしてきます。


夢やビジョンと繋がりのある海王星は、人生の映画監督のようなもの。個人のささいな出来事も、宇宙の中では大きなドラマなのです。
人間味ヒューマニズムや、心の通い合い、形はないけれど、思いや祈りには現実を変える強い力があります。

 


自分のヴィジョンを意識して大切にしていけるといいですね。

今日もよい1日でありますように♪

 

ミニブログ:ミニブログへ戻る

ホーム:ホームへ戻る

 


●【inner-wish】ヴィジョンの補足説明
私のヴィジョンに興味がある方へヴィジョンの各画像の関連記事をリンクしますので、興味を持て下さった方はご覧ください。

●私の中の惑星
■ハイヤーセルフ
●ホームページ作成
トト
●自己変容の道

●愛で心を満たす呼吸
インナーウィシュ
空・澄明・慈愛・ハート
●ヒヨドリ in バードバス♪愛と調和と平和に満ちた朝
●ヴィシュヌ&ラクシュミ~インドの神様

●アネモネ~風について
●調和とつながりのヴィジョン_20120629
■ロウアーセルフ
■ファイブ・エレメンツ(五大要素)

1 コメント

●2013年2回目の上弦の月~振り返り見通す

つぼみたち
つぼみたち

 

こんにちは♪今日は上弦の月。

 

新月(結実)~上弦(生長)~満月(開花)~下弦(成熟)という流れの中で、今日は、2013年2回目の上弦(生長)いわゆる「つぼみ」の時期です。

 

1回目のサイクルを振り返り、今年1年の見通しを立ててみるには良い日かもしれませんね。

 

●2013年の月サイクル一覧

★2013年1回目

新月(結実):1月12日

上弦(生長):1月19日

満月(開花):1月27日

下弦(成熟):2月 3日

 

★2013年2回目

新月(結実):2月10日

上弦(生長):2月18日

満月(開花):2月26日

下弦(成熟):3月 5日

 

★2013年3回目

新月(結実):3月12日

上弦(生長):3月20日

満月(開花):3月27日

下弦(成熟):4月 3日

 


★2013年4回目

新月(結実):4月10日

上弦(生長):4月18日

満月(開花):4月26日

下弦(成熟):5月 2日

 

★2013年5回目

新月(結実):5月10日

上弦(生長):5月18日

満月(開花):5月25日

下弦(成熟):6月 1日

 

★2013年6回目

新月(結実):6月 9日

上弦(生長):6月17日

満月(開花):6月23日

下弦(成熟):6月30日

 


★2013年7回目

新月(結実):7月8日

上弦(生長):7月16日

満月(開花):7月23日

下弦(成熟):7月30日

 

★2013年8回目

新月(結実):8月7日

上弦(生長):8月14日

満月(開花):8月21日

下弦(成熟):8月28日

 

★2013年9回目

新月(結実):9月5日

上弦(生長):9月13日

満月(開花):9月19日

下弦(成熟):9月27日

 


★2013年10回目

新月(結実):10月5日

上弦(生長):10月12日

満月(開花):10月19日

下弦(成熟):10月27日

 

★2013年11回目

新月(結実):11月3日

上弦(生長):11月10日

満月(開花):11月18日

下弦(成熟):11月26日

 

★2013年12回目

新月(結実):12月3日

上弦(生長):12月10日

満月(開花):12月17日

下弦(成熟):12月25日

 


●振り返り見通す

 

2013年1回目のサイクルでは、何を願い、どんなことが実現したでしょうか?

 

また、2013年の最初には、この1年にどんな願いを立て、それはこの1年間でどのように実現するのでしょうか?その中で、2013年2回目のサイクルでは何がどの程度進んでいると嬉しいでしょうか。

 

更には人生の目的や目標を思い描いたとき、この2013年は、そしてこの2回目のサイクルはどのような位置づけになるのでしょうか?

 

人生の中では色々なことが起こりますし、願いの見直しや、軌道修正も必要になります。また、これまで小さな範囲で願っていたけれど、より大きな視野から願いを見直すこともあります。

 

いずれにしても、このようなサイクルの中で、願いを意識して振り返ったり、見通したりするのはとても役に立つと思います。

 

●2月18日上弦の月

惑星通信】より抜粋

 

昼間に昇ってくる上弦の半月は、一ヵ月を花のライフサイクルにたとえた時、花が咲く前のつぼみの頃にあたります。


「新月=結実、上弦=生長、満月=開花、下弦=成熟」という一ヵ月の中では上弦の今は、満月に向かって生長していく過程です。


今回の上弦では、新月2月10日頃を振り返り、満月の2月26日へ向かって見通しを立てて、一ヵ月の前半を捉えてみましょう。


月の運行を基準にした太陰暦では、この上弦は新年の事始めの時です。春夏秋冬という四季の物語の第一歩を踏み出した今、どんな物事に取り組むのかを明確にする事で、季節の中での立ち位置がはっきり見えてきます。今は四季に合わせたスタートを切る時です。

 

●今日という日を大切に

ラナンキュラス(つぼみと開花)
ラナンキュラス(つぼみと開花)

 

今日という日は、長い人生の中で小さな1日かもしれませんが、

とても大切な1日です。

 

今日という日を大切に過ごすことができますように。良い1日を♪

 

ミニブログ:ミニブログへ戻る

ホーム:ホームへ戻る

 


0 コメント

☆バレンタイン2013

バレンタイン2013
バレンタイン2013

 

バレンタインがようやく閉幕しました!

パパには出会ってから25年作り続けてきましたが、数々の失敗や「間に合わない!」を通り抜け、やっと少し慣れてきたなあという感じです(笑)

今年はココア蒸しケーキ☆キラデコです。


長女の友チョコ(ブラウニー)30人分+本命&パパカップケーキ、次女の友チョコ+パパ用ポップチョコ10個・・・と、2日間のキッチン&ダイニングテーブルは、嵐のごとくスゴイ状況でした~!

「気合だ~!」と言いながら作る長女に「気合より愛情を入れた方が良いのでは?」とツッコミつつ、何となく三人気合で作ってました。きっと食べたら気合が入ると思います(笑)

娘達のを見てるだけでお腹一杯って感じでした(笑)そして「全部渡し終わって達成感いっぱい♪」とピアノ弾いてる娘達に、「ママはこれからが本番なんだからね~!!協力してあげたんだから、ママのために片付けてよね~!!」と『パパが帰ってくる前に片付けて』作戦を決行しました♪

今年も無事に家族でバレンタインデーを迎えることができたことに感謝です。

娘達の成長と共にカタチをかえていくバレンタイン。バレンタインも我が家で成長中ってところですね。

 

いろいろな思いをいろいろなカタチで伝えられるといいですね。
今日も良い1日でありますように。

ミニブログ:ミニブログへ戻る

ホーム:ホームへ戻る


0 コメント

アネモネ~風について

アネモネとラナンキュラス
アネモネとラナンキュラス

 

こんにちは♪今日の日差しは春のようにあたたかで、ベランダのアネモネが全開に開いていました。

 

お隣で背筋を伸ばしている黄色いラナンキュラスが電車で足を広げて座ってる女の子を注意するお母さんのように「ちょっと~あなた開きすぎよ~!」と声をかけているようでした。

 

閉じているアネモネ
閉じているアネモネ

 

アネモネは切花も鉢の花も、夜が近づくとお上品に閉じるようです。

 

このアネモネは仲良しのお花屋さんの奥さんの方から寵愛を受けている花で、とにかく特別扱いされているのが可笑しいので、アネモネについて少し調べてみることに。

 

 

開いているアネモネ
開いているアネモネ

調べてみて一番印象に残ったのは、『語源はギリシア語で「風」を意味するΆνεμος (anemos)から』という部分でした。【参照】ウィキペディア-アネモネ

 

『種は長い毛を有し、風によって運ばれる。また、おだやかな風にうながされて開花する、風に吹きさらされて咲くなどと考えられている。このため「風」が由来となっている名前が各地で見られる。例えば、イギリスでは一般的に「ウインドフラワー(風の花)」と呼ばれている。』【参考】植物資料集

 

そうか~!「風」でしたか~!今日は強風ですからね。

アネモネは全開に開いて、遠くまで種を飛ばそうとしたのですね。

お見事な風読みですね。


【補足】翌日は無風だったので、全開だったアネモネは、しおらしくお上品に閉じていらっしゃいましたよ。

 

この流れから「風」について調べ始めたのですが、また色々なことがわかりました。

 

「風」の旧字は「鳳(おおとり)」と書いたそうですが、この「」とは伝説の霊鳥「凰(ほうおう)」のオスの方なのですね。鳳(ほう)はオス、凰(おう)はメスを指すのだそうです。

 

そして、東西の聖なる鳥の代表としてよく混同される凰とフェニックスはいずれも「風の属性」だけでなく「火の属性」も持っているそうです。【参照】ウィキペディア-鳳凰

 

「風」に戻ると、ギリシア神話ではボレアース、ノトス、ゼピュロス、エウロス(4人の総称がアネモイ)が風の神だそうですね。日本では風神。インド神話ではヴァーユが風の神、この影響を受けた仏教では天部の1人として風天が存在するそうです。【参照】ウィキペディア-風

 

古来、風という言葉は「眼に見えないもの」を言い表すために使われていたようで、 聖書において「霊」は、ヘブル語もギリシャ語も、共に「風」あるいは「息」と訳すことができる語で表現されるそうです。ヨハネ福音書ではSpiritus の語が「風」と「霊」の二重の意味を持たされているとか。【参照】ウィキペディア-聖霊

 

今日は風が強い日ですが、こんな日に風について思いをめぐらすのも悪くないなと思いました。またこれまでも五大要素(ファイブエレメンツ)の1つである「風」については、色々と感じることもありましたが、何かまた「風」について学ぶことがあるのかもなあと、かすかな予感を持ったりもしました。

 

さらに、二人の娘に「夏の風」と「春の風」を意味する名前をつけている「爽やかな風を感じるのが好きな」私としては、「風」についてより深く感じられるようになりたいと願いもあるのです。

 

この辺りの今日は強風ですが、心の中では「春のそよ風」を感じて過ごしたいと思います。

早く、春のあたたかな「そよ風」を感じたいですね。

今日も良い1日を♪

 


●2013年3月17日の追記

アネモネの萼片(ガクヘン)と紫色の葉
アネモネの萼片(ガクヘン)と紫色の葉

 

アネモネの花の下にある葉が花びらみたいな紫色に!
調べるとよくあるらしい。


さらにアネモネは花びらが無いお花なのだとか。 花の部分は花弁ではなく萼片(ガクヘン)。このように萼片はあっても花冠が無い花のことを「単花被花」と言うそうです。

 


シャクヤクの夢~棘のない薔薇:関連ブログ『毎日光を生きる、光を走る!』

→シャクヤクは「棘のない薔薇」聖母マリアの象徴だそうです。美しい大輪のシャクヤクが届いた夢に深く癒されました。

ミニブログ:ミニブログへ戻る

ホーム:ホームへ戻る

 


0 コメント

ヒヨドリ in バードバス♪愛と調和と平和に満ちた朝

ヒヨドリがバードバスに♪
ヒヨドリがバードバスに♪

 

こんにちは♪今日は朝からご機嫌な私です。

 

というのも、早朝から何度も何度もヒヨドリが水を飲みに来てくれて、そのたびに長い時間ベランダで羽を休めてくれているから。

 

そして今日は記念すべき日!

「ヒヨドリ in バードバス」の写真が撮れました~!

 

初めて手作りバードバスを設置したのは、2012年5月31日。その後、半年間は何の音沙汰もなく、あまりにも寂しい結果だったので、バードバスを下ろしていた時期もあります。

 

色々なサイトでバードバスに集まる小鳥達の画像や動画を見るたびに、ちょっと悲しくなり、マンションの上階はわかりにくいかなあ…とか、手作りだからかなあ…とため息をついたものです。

 

ヒヨドリ
ヒヨドリ

ところが半年たった2012年11月29日、すっかりあきらめかけていたこの時期に、初めてヒヨドリのつがいが遊びにきてくれました!これはけっこう泣けてきました。

 

その後、ヒヨドリたちは「ここに水飲み場がある」と覚えてくれたようで、何度も何度も訪ねてくれるようになりました。

 

早朝、寒い、眠い、朝練嫌…と機嫌の悪い娘達も、ヒヨドリがやってくると表情が明るく優しく変わります。それほど生き物に興味がない長女も初めて見るバードバスで水を飲むヒヨドリの姿に「かわいい~!!」と大感激。いつもは大はしゃぎの次女も、ヒヨドリが来ると静かに見守っています。パパも、何度も何度も眺めています。それまで「も~!何やってるのよ~!」と子供たちに注意していた私も、怒っていたことをすっかり忘れて見とれてしまうのです。


手作りバードバス
手作りバードバス

ヒヨドリが来てくれた朝は、特別に「愛と調和と平和」に満ちた朝になります。みんなが優しい気持ちを思い出すようです。

 

そんなわけで、9ヶ月前に願いをこめて設置したバードバスでくつろぐヒヨドリの写真が撮れて、なんだか「大切な願いがまたひとつ成就した」というような満足感一杯の今日なのでした。

 

愛と調和と平和に満ちた日々を過ごせますように。

今日もよい1日を♪

 

ミニブログ:ミニブログへ戻る

ホーム:ホームへ戻る

 


3 コメント

立春は「新しい春」の準備開始日

今日は立春
今日は立春

 

お早うございます。今日2月4日は立春ですね!

 

まだまだ寒さは残りますが、暦の上では初春の始まり。あちらこちらで春の兆しが見つかり始めます。

 

3月20日の春分から本格的に始まる「新しい春」をどのように準備して待ちましょうか?

 

立春は冬至と春分の中間点なので、今日は2012年12月21日の冬至と、2013年3月20日の春分の中間点。そして春分まで44日だそうです。

 

3月20日春分の頃は、学校で言えば新学年の準備、会社では決算時期。いよいよ新年度が始まる前の時期です。2013年は始まったばかりですが、学校や会社の今年度は最後の仕上げということになりますね。

 

春を待つというよりは、今年度を振り返ってしっかりまとめると共に、来年度を充実したものにするために準備する期間という印象を持ちました。昨日の節分で邪気を払い、今日の立春では春分までの44日間を大切に「新しい春」の準備を始める・・・今日はそんな節目の日のようです。

 

春のよい流れに乗るためにも、この時期は心身を一度落ち着かせて、今年度と新年度を見据えた、確かな歩みで春の準備をしていきたいものですね。

 


朝からヒヨドリが水を飲みに来てくれました♪

今日を大切にすごせますように。

よい1日を♪

 

ミニブログ:ミニブログへ戻る

ホーム:ホームへ戻る

 


0 コメント

向かい風には「重いコンダラ」走法

『巨人の星』星飛雄馬
『巨人の星』星飛雄馬

こんにちは♪今日は晴天です強風です。

 

ランニング中は向かい風が強くて前に進みませんでした。その時なぜか思い浮かんだのが『巨人の星』のオープニングで星飛雄馬がローラーを引いているシーン。

 

なぜ、この映像が思い浮かぶのだろう?

 

ソフトバンクのCMではすっかり軽くなってしまった星ファミリーですが、子供の頃観ていた時は、やけに重々しい内容でした。

 

その『巨人の星』のオープニング主題歌で「思い込んだら試練の道をゆくが男のど根性」と歌われている場面で、飛雄馬が引いているローラーを「重いコンダラ」と勘違いした人がいると聞いて爆笑した思い出があるのですが、今ではこのようなローラーを「コンダラ」と呼ぶ都市伝説があるそうな。

 

とにかく、その笑い話のインパクトが強すぎて、私の頭の「試練」や「根性」というラベルがついたフォルダには、「重いコンダラ」を引く星飛雄馬の映像が入っているようです。

 

だから今日のような強い向かい風の中のランニングでは、「試練」や「根性」というキーワードつながりで「重いコンダラ」映像が思い浮かんだのでしょう。

 

いくら違うイメージを思い浮かべようとしても無理だったので、前に進めないような向かい風の中、「重いコンダラ」を引きながら走っているつもりになってみました。

 

するとびっくり!「重いコンダラ」イメージより軽い!前に進んでる~!!楽に進んでる~!と予想外に身体が軽く感じられたのです。

 

「重いコンダラ」を引いてるイメージを身体で体感してみると、その感覚より向かい風ランニングの方がずっと軽く感じられるのです。当たり前ですよね。実際には何も引っ張ってないのですから!

 

と言うわけで、私はこの方法を「重いコンダラ」走法と名づけ、一人で笑いながら向かい風の中走ってきたのでした。もちろん帰りは追い風で。

 

帰宅後、これから走りに出かけるパパに「向かい風に有効な方法を思いついたんだけど聞きたい??」と言ったのですが、「いらな~い」と笑われたので「後で聞いておけばよかったと後悔しても知らないからね~!」と言っておきました。

 

これを後で読んだら、「やっぱり聞かなくて正解だったな」と思うかもしれませんね。でも、向かい風がつらくてしかたなくなったら、ちょっと試してみてください。少なくとも馬鹿馬鹿しくてちょっと笑えますので。

 


●強風の時の走り方~金さんのワンポイント講座

NHKラン×スマで「■強風のときの走り方」について金哲彦さんのワンポイント講座を放送していましたので、補足で追加しました。

 

●NHKラン×スマ『鹿児島・いぶすき菜の花マラソン後編』

http://www.nhk.or.jp/run/past/130217/de2.html#h3_02

2013年2月17日(日)よる9:00~9:25放送より

 

■やや前傾を深めます

金「走るときは、体を軽く前傾しますよね。前傾すると重力に引っ張られるから、前に体が進んでいきますが、風が吹くとそれが戻される。それに対抗するように、やや前傾を深めます。体をまるめちゃダメです」

 

■上着のチャックを閉める

金「さらに着ている服のチャックを開けるとふくらんで、パラシュート状態になるわけじゃないですか、それをちゃんとしめましょう。意外に腕ふりのときに脇をあけすぎると、風を受ける面積が増えるので、脇をしめて」

 

■前のランナーで風をよける

金「マラソン大会は人いっぱいいますから、女性とかは大きな男性の後ろを走れば、風を受けなくて走れます」
金「ちょっと一言すみませんって前の人に断ってもいいかもしれない」

 

★放送を見た感想としては、「みんなで順番に風除けを担当するといいかも~」ということです。知らない人同士でも、順番に風除けになると強風も楽しく乗り越えられるのでは?と思いました。

ま、土手ランでは一人コンダラ走法で頑張るしかないですけどね(笑)ちなみにコンダラ走法は「かなりの前傾姿勢」がポイントです。

 


今日もよい1日でありますように♪

 

ミニブログ:ミニブログへ戻る

ホーム:ホームへ戻る

 

0 コメント

金星と冥王星と「変化の呼び鈴」

変化の呼び鈴(サンダーソニア)
変化の呼び鈴(サンダーソニア)

 

お早うございます♪今日2月1日は、金星と冥王星の結びの日ですね。

 

1月27日満月(開花)~2月3日下弦の月(成熟)~2月10日新月(結実)という流れの中で、今日は成熟に向かうと共に、

 

「変化の呼び鈴」が美しく鳴り響く日のようです。

 

惑星通信】によれば、金星と冥王星の出会いは、「ヒューマニズムに溢れ、感覚的表現の豊かな金星と、時代を超えたテーマを持ち、深い叡智の鍵を握る冥王星のペアが織りなすこの会合は、どんな困難の中にも光となる希望を生み出すようなサイクル」のようです。

 

一人一人の心の中にある「美しくきらめく感性」と「時代を超えた叡智」が出会う素晴らしい日。

 

自分の中にある何かと宇宙の叡智が結びついた時、私はいつもハートの奥に「遠い太鼓」のような深い音が響きます。今朝はそのような「変化の呼び鈴」のような音がにハートに響き渡っていました。

 

心の中にある次の扉が開かれる時、このような「変化の呼び鈴」が鳴らされるのかもしれないですね。

 

皆さんの「変化の呼び鈴」「変化の兆し」「変化の光」はどのような合図ですか?「変化の呼び鈴」「変化の兆し」「変化の光」というような変化の合図に気づくと嬉しいですね。

 


heliostera_20130201
heliostera_20130201

●金星と冥王星の結び(【惑星通信】より)

 

地球暦が、惑星会合の一つ、“金星と冥王星の結び” をお知らせします。


今日は、第2軌道の金星と第9軌道の冥王星が、目出度く279°の方向で“結び”になりました。


ゆっくり公転する冥王星に対して、金星は公転周期とほぼ同じ225日で定期的に冥王星と会合していきます。


ヒューマニズムに溢れ、感覚的表現の豊かな金星と、時代を超えたテーマを持ち、深い叡智の鍵を握る冥王星のペアが織りなすこの会合は、どんな困難の中にも光となる希望を生み出すようなサイクルです。


今日は感じ方、演じ方、振る舞いについて、変化をもたらす種が見つかりそうです。

 

2012年06月20日 金星と冥王星の結び

2012年10月11日 金星と冥王星の開き 前回
2013年02月01日 金星と冥王星の結び 今回

2013年05月25日 金星と冥王星の開き 次回

 


今日と一日を大切に過ごすことができますように。

今日もよい1日を♪

 

ミニブログ:ミニブログへ戻る

ホーム:ホームへ戻る

 


0 コメント