■2013年5月ミニブログ

●ウォーキングラン

ウォーキングラン
ウォーキングラン

●ランニング半生の疑問が解決した日

 

今日は、私のランニング半生(約25年)にわたる長年の疑問が解決した記念すべき日でした!

 

それはもう朝からスッキリで、胸のつかえが取れたような、何とも言えない爽快感!この先、ずいぶん流れが良くなるだろうなあと思います。

 

何に似ているかと言えば、まだ長女が幼かった10数年前に、「あぁ!私の子育てはこれだ!」と実感したときのような気分です。

 


●気分的にウォーキングの方に近い

 

最近お日様が昇ってから走ると暑いので、今朝は久しぶりに早朝ランに変更しました。すると2~3年前から毎朝会っていた早朝ウォーキングの常連さん達が、川の対岸から私を見つけ両手を振って挨拶してくれたり、「久しぶりだね~!元気だった?」と再会を喜んでくれたり。

 

だいたいウォーキングの方々とゆっくり挨拶を交わしたり、すれ違いざまに話したり・・・という走り方だから知り合いも増えるのですが。最近では途中、何度か足とアプリを止めて、写真を撮ることも多く、走ってるのだか、何をしているのだか・・・という感じです。

 

そんな中、パパ友ランナーがスピード良く通り過ぎていきました。その時、ふっと閃いたのです。「私は気分的にウォーキングの方々に近いのでは?」それは考えたこともないことだったのですが、そう考えると、今までの疑問が全て解消され、悩みが吹っ飛ぶことに気づいたのです。

 


●私はウォーキングランナー

 

私の身体は走っているのですが、心は歩いていたのですよ。それはたぶん25年前に走り始めた頃からずっと。だから、レースに誘われても、タイムの話をされても、今ひとつ気が乗らず、どちらかと言えばウォーキングの方々と話がかみ合う。そして「頑張って走ってるね」と言われると「(心は歩いているので)いや全く頑張ってないんだけどなあ」と思ってしまう。

 

じゃあ、歩けばいいのでは?とか、ジョギングでいいのでは?というとそれはまた違う問題で、自分なりのランニングペースが身体に心地良いのです。だから身体は走ってる。でも心は歩いてる。だから、私の「ゆるゆるラン」というのは実は、「ウォーキングラン」なんだなあと気づいたのです。

 

ウォーキングランは心が歩いているので、走ることそのものよりも、環境に意識が向いています。だから四季折々の花鳥風月(植物・動物・自然・宇宙)、人々、街並み、自分自身の心身の状態の方が、「走り」そのものより重要になってしまう(笑)それで自分的にOKなのだなあと。そして身体はランニングマイペースで快適な心地よさを感じている。私のウォーキングランとはそんな印象です。

 


●ウォーキングランの軌跡

ブログを書き始めた2010年秋から、身体は走って心は歩いている「ウォーキングラン」の記事を沢山書いていました。

 


●人生で本当に欲しいもの

 

今年の初めに書いたブログ『●人生で本当に欲しいもの』の中で、ターシャ・テューダが「人生で 本当に欲しいものは何なのか よく考えてみたいですね」と問いかけています。

 

「ウォーキングラン」の発見は、私の90歳まで予定しているランニング人生にとって「本当に欲しいもの」だということです。

 

子育てにも一人ひとり異なる「理想のお母さん」があるように、ランニングにも一人ひとり異なる「理想の走り」があると思います。私は自分の理想の走りである「ウォーキングラン」を一生楽しんで生きたいなぁと、とても満足気に感じた今日でした。

 

「人生で 本当に欲しいもの」に色々な分野で出会えると嬉しいですね。

 

愛と光と感謝をこめて。

 

ミニブログタイトル一覧:ミニブログタイトル一覧へ戻る

ミニブログ:ミニブログへ戻る

ホーム:ホームへ戻る

 


0 コメント

★水星・木星・金星の集合_2013年5月末

●月と木星の接近_2013年5月12日

 

5月12日の19時半ごろ、何気なくキッチンのドアを開けたら、

細い月と木星が寄り添うように輝いていました。

 

月と木星の接近_2013年5月12日
月と木星の接近_2013年5月12日

 

何だか久しぶりの星空で、すいぶん長い時間眺めていたように思います。その後、夕方空を見上げると月や星の輝きが増しているように感じる今日この頃。先日もミニバス帰りに親子3組が同時に「キレイな月!」と叫んでいて笑ってしまいました。

 

●水星・金星・木星の各結び_2013年5月16日~18日

 

そんな星空が気になる今日、何気なく地球歴(HELIOSTERA)のサイトを開いたら、明日から3日間、水星・金星・木星の各結びの日が続くようです。

 

heliostera_20130516_金星と木星の結び

heliostera_20130516_金星と木星の結び

heliostera_20130517_水星と木星の結び

heliostera_20130517_水星と木星の結び

heliostera_20130518_水星と金星の結び

heliostera_20130518_水星と金星の結び


 

★2013年5月16日:金星と木星の結び(237日:約8ヶ月ごと)

★2013年5月17日:水星と木星の結び(88.79日:3ヶ月ごと)

★2013年5月18日:水星と金星の結び(144.9日5ヵ月ごと)

 

●水星・金星・木星の集合_2013年5月下旬

 

そして最近気になり始めたのは、

5月下旬に見ることができるという、水星・金星・木星の集合。

 

20130522_金星と木星の集合

20130522_金星と木星の集合

【参照】AstroArts

20130526_金星と木星の集合

20130526_金星と木星の集合

【参照】AstroArts


20130528_金星と木星の集合

20130528_金星と木星の集合

【参照】AstroArts

20130531_金星と木星の集合

20130531_金星と木星の集合

【参照】AstroArts


 

2013年5月22日~5月31日ごろ、日没後30分~1時間くらいの短い間に、西の空の低空に見えるようです。【参照】AstroArts - 2013年5月下旬夕空に水星・金星・木星が集合

 

ちなみに、2011年の5月の明け方には、水星・金星・火星・木星の4惑星が集合して見えたのですね。【参照】AstroArts - 2011年5月明け方の惑星集合

 

 

●月・水星・金星・木星に思うこと

 

星はいろいろな意味や象徴と共に表現されていますが、私にとっては主に次のようなイメージです。

 

★月:感受性(感じて受け止める力)

★水星:表現(言語コミュニケーション)

★金星:感性(内的な美的感性表現)

★木星:成長(人生の目的に関する成長)

 

5月12日の「月と木星の接近」は、月(感受性)と木星(成長)が近づくような、人生の目的に関する成長を感じて受け止めることができるような、そんな印象を持ちました。

 

5月16日の「金星と木星の結び」は、金星(感性)と木星(成長)が結びつくような、人生の目的に関する成長を内的な美的感性として表現できるような日のイメージです。

 

5月17日の「水星と木星の結び」は、水星(表現)と木星(成長)が結びつくような、人生の目的に関する成長を言語コミュニケーションとして表現できるような日のイメージです。

 

5月18日の「水星と金星の結び」は、星(表現)と星(感性)が結びつくような、内的な美的感性を言語コミュニケーションとして表現できるような日のイメージです。

 

5月下旬の「水星・金星・木星の集合」は、人生の目的に関する成長を内的な美的感性の表現と言語コミュニケーションで表現できるような期間のイメージです。

 

意味や象徴や解釈は見る人によって色々でしょうが、この5月中旬~下旬の期間は、星空を見上げても美しく、心の中も美しく輝くような期間に思えます。

 

そんな期間を大切に味わえるといいですね。

 

愛と光と感謝をこめて。

 

ミニブログタイトル一覧:ミニブログタイトル一覧へ戻る

ミニブログ:ミニブログへ戻る

ホーム:ホームへ戻る

 


0 コメント

白い猿と不思議な夢たち

ハヌマーンと水辺
ハヌマーンと水辺

文末に2015年11月5日に掲載した下記記事を追加しました。

●天地のバランスと調和

文末に2015年11月4日に掲載した下記記事を追加しました。

●愛と豊かさ

文末に2011年12月23日に掲載した下記ブログを追加しました。

●ヴィシュヌ&ラクシュミ~インドの神様


 

私はよく不思議な夢を見るのですが、昨日見た夢は、日常生活とかけ離れた、全く脈略のない夢でとても印象的でした。

 

白い大きな猿が大河をゆうゆうとクロールで泳いでいます。体は白い大猿なのですが表情は人間的で、クロールしながら私をじっと見ているのです。ドヤ顔で。そして何往復かクロールで泳いだ後、岸に上がると、大きくぐるりんとでんぐり返って私の前に立ち、ニヤッとお茶目なイタズラ顔で笑いました。

 

え~?!どういうこと?目が覚めてからも、インパクトの大きなこの夢が忘れられず、色々と調べてみることに。

 


 

まず夢診断や夢占いで調べてみると、「白い猿」は吉夢らしいです。

「ほとんどのサルの夢は凶夢だが、白ザルだけは吉夢。普通のサルの群れの中の白ザルは、群を抜いた存在であることを示す。」とあります。

 

そして「夢の中で白い猿があなたに何か話しかけた場合は、その内容にあなたを幸運に導くメッセージが込められていると考えられますので、よく思い出してください。」と書かれていました。


よーく思い出しても何も話していなかった白い猿ですが、「何この猿~!」と夢の中で笑ってしまいました。もし何か伝えてくれているとすれば「肩の力を抜いて~笑って~」ということかもしれません。

 


ハヌマーン
ハヌマーン

そして、白い猿の画像を探しているうちに、偶然、白い猿の神様「ハヌマーン」に出会いました(参照1)白い猿がアジアの舞踏劇によく出てくるのは知っていましたが、ハヌマーンという名前は知りませんでした。

 

ハヌマーンは風神ヴァーユの子供らしいです。現代でも人気のキャラで、ウルトラマンや仮面ライダーにも出演しているようです。

 

そして孫悟空のモデルなのですね!孫悟空といえば、子供の頃から「私は孫悟空のように暴れん坊だ」と親近感を感じていた存在です(参照2)。

 


★参照1:ハヌマーン(天竺奇譚~インドの夜風に吹かれましょう)

『猿のリーダー。ラーマ様の忠実なる部下。戦いの神。インドの叙事詩「ラーマーヤナ」では大活躍。このお話は、日本の「桃太郎」の原型とも言われてる面白さで、ハヌマーンは、 ラーマ王子様と一緒にランカー島の悪魔を退治。 ハヌマーンは、 西遊記の孫悟空のモデルとしても有名。もしもハヌマーン様がいなかったら、 「ドラゴンボール」もスーパーサイヤ人も生まれなかった。』

 

★参照2:孫悟空に関するブログ『毎日光を生きる、光を走る!』

愛されてる孫悟空

慈愛と静けさ~孫悟空の心の憧れ~十不善業を捨てる

慈愛と静寂について


ハヌマーンと水辺
ハヌマーンと水辺

 

夢の中で感じた白い大猿の様子は、身体を伴った内側からのパワーに満ちているのだけれど、慈愛と静寂に満ちていて、なおかつユーモラスでした。

 

小さい頃の孫悟空のイメージはもっと暴れん坊で手が付けられないところがあり、イタズラも度が過ぎているし、「愛嬌はあるけど、どうしようもない感じ」という自分の子供時代を重ねたような印象でした。

 

だからきっとこの白い大猿の夢は、「新しいパワーのイメージ」を伝えてくれているのかもしれないと思いました。また、私の中で「孫悟空」と「慈愛と静寂」を統合するためのプロセスなのかもしれないなと感じたのです。

 


 

20代後半に心身を壊して、色々と学んだりワークショップを梯子していた頃、アーノルド・ミンデルのワークショップに参加したことがあります。彼は夢や身体症状といった「プロセス」を作り出している根源を「ドリームボディ」と呼んでいました。

 

また、「ドリームボディ」ワークショップ(吉祥寺BPTC)のお手伝いをしたこともあり、その中では夢の中の体感を思い出すという方法で、夢にアプローチしていました。

 

夢の取り扱いには色々な方法があると思いますが、私にはこの「夢の中の体感を思い出す」方法がとても合っていて、今でも夢を実生活に役立てるために、この方法を使っています。

 


「夢の中の体感を思い出す」方法で、これまで役に立ってきた数々の不思議な夢たちが深く記憶に残っています。

 

シャクヤクの夢~棘のない薔薇:シャクヤクは「棘のない薔薇」聖母マリアの象徴だそうです。美しい大輪のシャクヤクが届いた夢に深く癒されました。

観音菩薩から「観愛」という文字をいただく夢

アヴァローキテーシュヴァラからマクワウリ5個が宅急便で届く夢

聖母マリアから「知ってることを伝えなさい」と言われる夢

亡くなった義母から「愛のエネルギー」を受け取る夢

長く暗いどん底の時期に出口になったエメラルドの光の夢

ごく普通の日常的な奇跡的だと感じた夢

●富士山に登る夢/富士山を眺める夢

●白い象、白い虎、白い犬の夢、彩雲、虹

●小6の時中学受験前に見た白い大蛇の夢(中学受験合格)

 

その他にも半生を支え励ましてくれた数多くの不思議な夢があります。

 

これらの夢に共通しているのは、その夢の中の体感を思い出すことで、新しい感覚を体験できたということ。それまで感じられなかった「大丈夫な感じ」や「上手くいく感じ」だけでなく、「慈愛や慈悲」とか「海のように大きな愛」とか「深い希望」とか「人生の目的な達成できそうな感じ」とか。

 

そういう新しい感覚を、不思議な夢が教えてくれたような気がします。そして夢で体感をつかんだ後は、日常生活の中でその新しい感覚を生かせるようになるのです。

 

私の場合、この白い大猿の「身体を伴った内側からのパワーに満ちているのだけれど、慈愛と静寂に満ちていて、なおかつユーモラス」な感覚を、今後の日常生活で生かしていけると嬉しいなと思いました。

 

 

新しい感覚をもたらしてくれる不思議な夢たちに感謝です。夢のメッセージを日常生活に生かすことができますように。

 


関連記事&ブログ

天地のバランスと調和

2015年11月5日に掲載した下記記事を紹介します。

●天地のバランスと調和

天地のバランスと調和に関するハヌマーンからのメッセージ。


愛と豊かさ

2015年11月4日に掲載した下記記事を紹介します。

●愛と豊かさ

愛と豊かさに関するラクシュミからのメッセージ。


ヴィシュヌ&ラクシュミ〜インドの神様

2011年12月23日に掲載した下記ブログを紹介します。

●ヴィシュヌ&ラクシュミ~インドの神様

ヴィシュヌ&ラクシュミは夫婦の神様です。



 

愛と光と感謝をこめて。

 

ミニブログタイトル一覧:ミニブログタイトル一覧へ戻る

ミニブログ:ミニブログへ戻る

ホーム:ホームへ戻る

 


2 コメント