すべての人が幸せになる「魔法の言葉」

すべての人が幸せになる「魔法の言葉」

 

『すべての人が幸せになる「魔法の言葉」』―奇跡が起こる準備はできています―ウィリアム・レーネン/著 伊藤仁彦/訳 マキノ出版より引用。

 


以下の紹介内容は、すべて下記より引用しています。

【参考】

すべての人が幸せになる「魔法の言葉」
―奇跡が起こる準備はできています―
ウィリアム・レーネン/著
伊藤仁彦/訳
マキノ出版

初版:2010年9月29日

第2版:2010年10月22日

 

画像については、書籍の内容を参考に作成したものです。それ以外の追加情報については、参照元を個別に記載します。

 



◆「魚座の時代」と「水瓶座の時代」

 

西暦2000年までは、「魚座の時代」でした。この時代は、他人に感情移入し、苦しみを分け合うことが優しさだと考えられていました。

 

しかし、今は水瓶座の時代です。「すべてはただの経験である」という考え方が重要になります。

 

感情移入ではなく、客観的な思いやりを持ってください。

 

苦しむ人や困難な出来事に対しては、「『適切な行動』が行なわれますように」という客観的な祈りやエネルギーを心の中で送るようにしましょう。

 

しかし、「適切な行動」とは、あなたが定義するものではありません。苦しむ人や、困難な出来事に直面している本人が決めるものなのです。

 

見ず知らずの人に、客観的な思いやりを持つことは簡単かもしれません。が、家族や恋人、親しい友人に感情移入を排して、客観的な思いやりを持つことは難しいでしょう。

 

しかし、もっと困難なことこそが、私たちが取り組むべき本当の課題なのです。

 


◆魔法の言葉

1.
あなたの魂が今の人生を選んだ理由は、あなたを含む宇宙のバランスと成長をもたらすためです。それぞれの人生は、過去生で成し遂げられなかったことをベースに決定され、計画されています。
 
2.
これから起こる出来事は、それがどんなものであれ、あなたにそうした出来事に対する準備ができているから起こるのです。
 
3.
客観性を学ぶと、ネガティブな人や出来事に出合っても、影響を受けないでいられます。人に思いやりを持つのはすばらしいことですが、感情移入をする必要はありません。他人の問題に感情移入をしても、問題は解決しないばかりか、あなたの問題を増大させることになるのです。問題を解決できるのは、その問題に悩む本人以外にありません。つまり、客観的であることは、自分の人生の責任を引き受けることも意味するのです。
 
4.
敏感な人は、特に客観性を大切にしてください。外出するときや仕事をするときには、自分を光のオーラで包み、周囲と自分を切り離すのです。こうすることによって、自分のエネルギーをもらすことなく、敏感さが守られます。多くの人は、自分がネガティブなエネルギーや怒り、痛みを放出していることに気がつきません。こうしたエネルギーから、自分自身を守ってください。
 
5.
感情移入と思いやりは大きく違います。あなたの感情移入を、思いやりに変えましょう。感情移入によって、怒りと痛みが支配する世界に住んではいけません。
 
6.
人に感情移入しそうになったときには、客観的であること、自分に属さないものを解放する重要性を思い出してください。自分にも、他人にも、役に立たないのです。「私は、私の責任にのみ対処します」というアファメーション(自分に対して語りかける肯定的な宣言の言葉)は効果的です。
 
7.
防御をするための光のオーラがあると、光や愛、平和だけが自分の中に入ってきます。全存在が祝福され、精神は解放されるのです。ネガティブなエネルギーが自分に向けられたときには、そのエネルギーを送り主に返すためにオーラを強化してください。だれが、どこでネガティブなエネルギーを送っているのかを詮索する必要はありません。
 
8.
客観的であることは、ヒーリングやスピリチュアル・カウンセリングをする際には不可欠なことです。感情移入をすることなく、思いやりを持てるとき、人に奉仕できるからです。思いやりとは、他人の恐怖や痛み、疑いなどの感情を受け取らずに人や出来事を気遣うことであり、人と自分との切り離しをすることです。
感情移入とは、他人が経験しているエネルギーを経験することです。ある人が恐怖を経験している場合、感情移入する人は同じ恐怖を経験するのです。感情移入する人は、通常、早い段階で燃え尽きます。
 
9.
人間が質問をするずっと前から、宇宙にはすでに答えが存在しています。そのため、何かしら問題が起こったときには、自分を信じて、内なる声から答えを見つけてください。
 
10.
私たちはだれもが自由意志を持ちます。自分が心地いいもの、適切であると感じるものを選択してください。人の期待に沿った選択をしてはいけません。家族や友人、サイキック・カウンセラーが何をいおうとも、あなたにとって一番の選択をすることです。人生の選択を自分ですることは、身勝手なことではありません。
 
11.
あなたが、自分にとって適切な選択をすることが重要です。あなたが、自身の内なる声に従うと、家族や友人達も自分で人生を選択していくようになるのです。自分の内なる声に耳を傾け、正直な選択をし、生きていると、周囲の人が成長のために必要な経験を与えることになります。人は、それぞれに必要な経験を得られる環境を選択しています。あなたが、正直な選択をし、周囲の人たちが成長するために必要な経験を与えない場合、その人たちの成長のチャンスを奪っていることを忘れないでください。
 
(中略)
 
216.
今は水瓶座の時代です。デュアリティの時代です。デュアリティとはポジティブとネガティブ、女性と男性など、相反するバイブレーション(波動)が同時に存在するバランスの時代です。仕事だけを追及するのではなく、その反対であるあなたのプライベートもきちんとすることが大事です。仕事だけを追求し、自分へのケアがない場合、仕事が成功しにくくなります。
 
217.
他人が「あなたにこうしてほしい」「こうなってほしい」といったとしても、それを聞かないでください。他人の言葉に振り回されない辛抱強さと、自分を尊敬し、尊重することを学んでください。そうすれば、あなたは、自分と他人を比較しなくなります。
 
218.
さまざまなアイディアやふとわけ上がるインスピレーションを、書き留めるようにしましょう。書き留めないと、アイディアやインスピレーションは脳にたまったままになり、新しいアイディアやインスピレーションが入るスペースが生まれません。脳の中がいっぱいになっていると、行動は止まり、思考だけになります。それは、あなたの人生に混乱をもたらすことになるでしょう。
 
219.
あなたは、幸せや満足、仕事の達成感、そして平和で平等な人間関係持ち、変化に準備ができているならば、次のアファメーションをいいましょう。「私は、幸せや満足、仕事の達成感、そして平和で平等な人間関係を持ち、変化に準備ができています」そして、このアファメーション通りに生きてください。それ以上は考えないことです。宇宙のもたらす必要な出来事に身を任せ、流れに沿って生きてください。期待を持つことはやめましょう。期待によって、これから起こるすばらしい出来事をブロックしてしまいます。
 

以上の紹介内容は、すべて下記より引用しています。

【参考】

すべての人が幸せになる「魔法の言葉」
―奇跡が起こる準備はできています―
ウィリアム・レーネン/著
伊藤仁彦/訳
マキノ出版

初版:2010年9月29日

第2版:2010年10月22日

 

画像については、書籍の内容を参考に作成したものです。それ以外の追加情報については、参照元を個別に記載します。

 



インナーウィッシュについて

インナーウィッシュとは?

インナーウィッシュとは?詳しくはコチラ>


サービス内容・料金

インナーウィッシュのサービス内容・料金はコチラ>



☆スポンサーリンク☆



インナーウィッシュ

インナーウィッシュのミッションは日常生活の変容サポートです。変化のタイミングでお手伝いいたします。

●インナーウィッシュ・ホーム


関連ブログ


メニュー