三相のセルフ

以下の紹介内容は、すべて下記より引用しています。

【参考】

『フラワー・オブ・ライフ』

第2巻 ドランヴァロ・メルキゼデク/著 紫上はとる/訳

ナチュナルスピリット

 

画像については、書籍の内容を参考に作成したものです。

それ以外の追加情報については、参照元を個別に記載します。



 

私たちにはハイヤーセルフ(高次自己)と、ミドルセルフ(中位自己)と、ロウアーセルフ(低次自己)という、3つの相があります。

 

一番重要なのは、人はロウアーセルフとつながってからでなければハイヤーセルフとつながることはできないという認識です。

 


◆自己には3つの相がある

 

私たちにはハイヤーセルフ(高次自己)と、ミドルセルフ(中位自己)と、ロウアーセルフ(低次自己)という、3つの相があります。

 

私たちの二元性の意識がミドルセルフだとすれば、ハイヤーセルフとロウアーセルフというあと2つの自己は一体どういうものでしょうか。

 


◆まずロウアーセルフとつながる

 

ここで一番重要なのは、人はロウアーセルフとつながってからでなければハイヤーセルフとつながることはできないという認識です。スピリットは天に上昇する前に、まず下へ降りていかねばなりません。この教えは、私の人生のなかで実に様々なかたちで確認されています。

 

真のスピリチュアルな人生を始めるには、人は本当に子供として入っていかなければならないことを知りました。

 

ロウアーセルフとの間に真のつながりが築かれてはじめて、ハイヤーセルフともつながることができます。

 

そしてあなたにその準備ができたかどうかを決めるのは「母なる地球」その人なのです。「母なる地球」があなたに準備ができたのを感じ取ったとき、ハイヤーセルフというあなたの崇高なる側面に引き合わせてくれるのです。

 


◆ハートから人生を生きる

 

どれほどの力や決意をもってしても、またどんなに懇願したり、自分を哀れんだりしても、そこに達することはできません。愛と、純真無垢と、きわめて大きな忍耐だけが、あなた自身の道を見出せるように導いてくれます。

 

チャレンジ精神は忘れてください。「母なる地球」とつながろうとすることさえ忘れるべきでしょう。

 

頭ではなく、ただハートから人生を生きることが必要なのです。そうすれば思考も、ハートの統制下で機能するようになっていきます。

 


以上の紹介内容は、すべて下記より引用しています。

【参考】

『フラワー・オブ・ライフ』

第2巻 ドランヴァロ・メルキゼデク/著 紫上はとる/訳

ナチュナルスピリット

 

画像については、書籍の内容を参考に作成したものです。

それ以外の追加情報については、参照元を個別に記載します。



インナーウィッシュについて

インナーウィッシュとは?

インナーウィッシュとは?詳しくはコチラ>


サービス内容・料金

インナーウィッシュのサービス内容・料金はコチラ>



☆スポンサー広告☆



インナーウィッシュ

インナーウィッシュのミッションは日常生活の変容サポートです。変化のタイミングでお手伝いいたします。

●インナーウィッシュ・ホーム


関連ブログ


メニュー