十不善業を捨てる

 

●十不善業を捨てる(仏教の初歩)


「十不善業」は「苦しみの原因」であるため、

「心の中からも取り除く」

ということが仏教の初歩として説かれています。

 

 


 

①殺生


他者の命を奪うこと。
人を殺すこと~小さな虫を殺すことまで。
自分が嫌悪している相手や、敵意をもっている者を
恨みの感情で殺すこと。


②盗み


貴重で高価な物から、盗るに足りない物まで、
物を盗むこと。


③邪淫


自分の妻や夫以外の人と深く交わること。


④嘘(忘語)


他者をだますこと。
見たり聞いたりしているのに、
見ていない聞いていないということや、
自分が本当に思っていることを交えて話したり、
わざと誤ったことを言うこと。


⑤仲たがいをさせる(両舌)


人と人の間に入って、
その人間関係を悪くさせること。
言葉によって人間関係を壊すこと。
お互いが相手を嫌悪し、敵対関係に発展させること。


⑥粗語


粗暴な言葉や悪い言葉を発すること。
軽蔑差、差別、意地悪と思われるような言葉、
「馬鹿!」など怒りの感情で発する言葉。
「おまえは」など相手を軽蔑するような言葉。


⑦おしゃべり(綺語)


無意味な話をして時間をつぶすこと。
執着や怒りが増す話をすること。
執着や怒りで気持ちがおさまらない時にする話。


⑧羨望


うらやましがること。
他者の所有物や環境的なことを
うらやましがること。

 


⑨悪意


害を与えようと思うこと。
害を与えようとする考え。
荒れた感情で他者を傷つけようとしたり、
邪魔をして落とし入れようとすること。


⑩邪見


前世や来世はなく、
因果関係の業はないという誤った見方。
三宝(仏・法・僧)はないと見ること。
あることをないと見たり、
ないことをあるという、
まちがったものの見方を邪見という。

 


●関連ページ

苦しみの原因を取り除く【今日の言葉】

2016年2月2日更新NEW!

苦しみの原因を取り除く【今日の言葉】

苦しみの原因を心の中からも取り除き、未来永劫にわたる幸福と、日々増大し続ける内なる力を育てることができますように。詳しくはコチラ>

 

苦しみを乗り越える【自己変容の道2】

 ●苦しみを乗り越える【自己変容の道2】

 苦しみを乗り越えるための方法について、『ダライ・ラマの仏教入門』ダライ・ラマ十四世 テンジン・ギャムツォ/著より引用しています。

詳しくはコチラ>

 

苦しみ・悲しみ

 ●苦しみ・悲しみ【役立つ情報】

苦しみ・悲しみに関する役立つ情報をまとめています。

詳しくはコチラ>


インナーウィッシュについて

インナーウィッシュとは?

インナーウィッシュとは?詳しくはコチラ>


サービス内容・料金

インナーウィッシュのサービス内容・料金はコチラ>



☆スポンサー広告☆



インナーウィッシュ

インナーウィッシュのミッションは日常生活の変容サポートです。変化のタイミングでお手伝いいたします。

●インナーウィッシュ・ホーム


関連ページ


関連ブログ


メニュー