怒りの取り扱い方

 

これまでになく、頻繁に怒りを感じる時、あなたは今「怒り」の本質について学んでいます。

 

これまでの人生や過去生について巨大な怒りは手放し、過去の困った人々に関する怒りも手放したのに、まだ怒りの問題が続く場合があります。それは今、新たな怒りへの対処方法を学んでいるのです。常に新しく頻繁に感じられる怒りについて。  今までは怒りを感じなくてすむよう環境を調整したり、努力したりしてきましたが、それをやめた途端、頻繁に怒りを感じるようになったのです。

 

怒りを感じないために周りを調整するよりも、怒りを感じた瞬間に手放すよう努めた方が、エネルギーの浪費は少なく、自然で早い対応が可能です。怒りを感じる相手について分析しても仕方ないことです。そんなことをすれば、気に入らない相手を一生分析し続けなければならず、そんなことをしても地球上から気に入らない相手は減ることがないでしょう。

 

もちろん被害に合わない、迷惑を被らないよう注意するというような注意深さは必要です。しかし、それとは別に、怒りそのものを、心身に悪いものとして毎回手放すという気持ちが必要なのです。怒りを感じるのはごく自然なことですが、それを長引かせず手放すことが重要です。

 

中毒している何かに注意して、それを欲しても身体に毒であることを意識し、すぐ思いを手放すように、怒りを感じても、心身霊に毒であることを思い出し、すぐに手放すよう心がけます。これは一種の癖です。習慣化してしまえば、苦もなくできるようになります。怒りの対処法を練習させてくれている相手、ぐらいの気持ちで、何度も練習してみましょう。

 

相手のことを分析したり、怒りの原因を探している間、怒りの毒は心身霊に留まり、悪影響を及ぼします。もし相手の印象が強く残っている場合は、その印象をフェードアウトするように、意識の中で消し去りましょう。思い浮かぶたびに毎回フェードアウトをかけます。一度起こったことへの怒りが長引くのは、その時の印象が残っているからです。


実際、怒りが長引くのは、相手そのものよりも、自分の中に残っている印象や記憶に怒っているのです。時々、相手のエネルギーが、あなたの中に残っている場合がありますが、それに気づいた場合は、そのエネルギーをすぐ相手に送り返しましょう。自分のエネルギー体の中に、他人のエネルギーを保持しておくのは、健康上よくありませんので、いつもエネルギー体を確認しておきましょう。

 

すべてのことを、愛と光のエネルギーの中で行なうと、とてもスムーズに進みます。

  inner-wish 2014.06.23

 

インナーウィッシュについて

インナーウィッシュとは?

インナーウィッシュとは?詳しくはコチラ>


サービス内容・料金

インナーウィッシュのサービス内容・料金はコチラ>

メールサポート3回コース


☆スポンサーリンク☆



インナーウィッシュとは
インナーウィッシュ・メールサポート


メニュー