生活習慣

鬱の予防にも対処にも、適切な「生活習慣」を創ることが最も役に立つと思います。

 

ここでは、私が最も重要だと思う3つの「生活習慣」について説明します。

◆生活の基本パターンを創る

◆適切な運動習慣を創る

◆自然に親しむ時間を創る

 

これらの「生活習慣」は、鬱の予防・対策に限らず、健康的な生活の、更には自己変容の道のベースとなります。


◆生活の基本パターンを創る

 

鬱の予防、対処法の両方で、最も最優先する必要のあることは、「生活の基本パターンを創る」ことだと思います。

 

小さい頃に家庭や学校で教えられてきた

早寝・早起き・朝ごはん

この基本パターンは単純なことではありますが、その効果は絶大です。

これは例えて言うなら、「自分の生活」という強い家を建てる時の、しっかりした柱のようなものになります。

 

多くの宗教でも古くから修行生活において、「早寝・早起き・朝ごはん」の規則正しい生活を基本にしています。これは内外の変化に吹き飛ばされないようにするために身を守る術であり、また心身を整えるための方法だと思います。

 

早起きして太陽の光を浴びることは、体内時計を正常化し、一日に必要な最初のエネルギーを得ることにつながります。

 

更に早朝の時間帯は内観に最適です。思い・言葉・行いがまだ発生していない時間帯は心の青空が観え易く、日中よりはるかに大きな気づきを得られます。

 

また早起きするためには充分な睡眠時間が必要なため、必然的に早寝となり、深夜まで起きて、無駄にエネルギーを浪費することがなくなります。睡眠不足が鬱の引き金になることも多いので、早寝早起きは鬱の予防にも大切です。

注)職種によっては難しい場合もあると思います。それぞれの早寝早起きで。

 

また朝ごはんをきちんと食べることで、1日のスタートを切るための「動くために必要な」エネルギーを摂取することができます。

 

鬱はエネルギーの不足に大きな原因があると思います。そのため、「早寝・早起き・朝ごはん」の基本パターンで、自分の生活のエネルギー対策にしっかりした柱を立てることが、非常に役立つのです。

 

「早寝・早起き・朝ごはん」を1週間も続けてみれば、どれほど健康的な状態になっているか、その変化に驚くでしょう。

 

 


◆適切な運動習慣を創る

 

自分の心身や状況に合う適切な運動習慣を創ることが大切です。

 

ウォーキング、ランニング、スイミング、自転車、ダンス、ヨガ・・・筋力・体力・呼吸量を少しずつアップできるなら、どんな運動でも良いと思います。

 

無理なく定期的に継続でき楽しめる、適切な運動習慣を創ることで、心身の状態は劇的に変化します。

適切な運動習慣というのは、たまに行なう激しい運動とは全く異なるものです。たまに激しい運動をする場合は、楽しいかもしれませんが、筋力・体力・呼吸量のアップにつながらず、また毎日のエネルギー対策にはあまり役に立ちません。体力不足の場合は、疲れだけが残ってしまいます。たまに行なう激しい運動を楽しむためにも、毎日の生活の中で適切な運動習慣を創ることをお勧めします。

 

毎日の生活の中で、無理のない程度に身体を動かし、筋力を維持したり、呼吸量を増やしたりする時間を定期的に創ることが大切なのです。そのことによって基本的な体力が維持・増強されるとともに、心身のあらゆる循環が改善されます。つまり流れが良くなります。

 

鬱はエネルギーの流れが滞ることで悪化してしまいます。またエネルギーの流れが滞る状態は、結果的にエネルギー不足につながります。エネルギーの流れを良くして、自分のエネルギー対策を健全にするためにも適切な運動習慣は役に立ちます。

 

また、運動習慣を日々の生活に取り入れることで、身体の変化に気づきやすくなり、食事や睡眠、スケジュールなど生活習慣を意識的に改善するようになります。

 

 


◆自然に親しむ時間を創る

水と緑

 

日常的に自然に親しむ時間を創ることは大切です。

 

草木花などの植物、虫・魚・鳥・動物などの生物、

空・山・川・池・湖・海などの大自然、

地・火・空・水・風の五大要素、そして光など・・・

 

小さな命でも大いなる自然でもいいのです。

自然を身近に感じられるひと時を持つことで、

自分が自然の一部であることを思い出すことができます。

鬱は、自分の思いの世界に閉じ込められることで、ありのままの世界から切り離されて悪化していきます。切り離されると、エネルギーも遮断されてしまいます。

 

ありのままの世界、といってもそれは常に変化する世界です。そんな周囲と自分の思いとの間に、小さな風穴を開ける、そのキッカケになるのが、身近な自然に親しむことです。

 

一番役に立つのは、部屋の窓も心の窓も毎朝開け放つこと。部屋も心も空気を入れ替えて、新鮮な状態にすることは、本当に役に立ちます。

 

そして空や窓から見える景色や、道端や、出かけた先で、あらゆる自然に目を向けます。

 

自分や身近な自然が共に、大いなる命の一部であること、命の流れの中に在ることを思い起こし、エネルギーの大きな流れを取り戻す時間が大切なのです。

 

 


インナーウィッシュについて

インナーウィッシュとは?

インナーウィッシュとは?詳しくはコチラ>


サービス内容・料金

インナーウィッシュのサービス内容・料金はコチラ>

メールサポート3回コース


インナーウィッシュへのお問合せ・お申込みはコチラからお気軽に!お待ちしています♪



インナーウィッシュとは
インナーウィッシュ・メールサポート


関連ページ

関連ブログ


メニュー