人生の答え

人生の答え

「『自分は誰?』という問いを魂の底から発すること」「内面の真実に従って生き、表現し、くつろいで命を愛すること」「自然にその時期が来ること」について、『人生の答え』マイケル・J・ローズ/著より引用しています。

 


以降の紹介内容は、すべて下記より引用しています。

【参考】

『人生の答え』GETTING THERE

マイケル・J・ローズ/著 飛田妙子/訳

徳間書店( 2001/4)

 

写真画像については、無料素材を使用しています。
追加情報については、参照元を個別に記載します。

 



霊的な発展におけるタイミング

 

「いま言ってるのは、霊的な発展におけるタイミングは、あなたが『自分は誰?』という問いを発したときに訪れるということだ。どんな人でも、その問いをほんとうに心から、魂の底から――それは知的な問いではないから――発すればそれでいい、ということだ。


人間に関して、それではだめ、というものはないんだ。ただ、まだ準備ができていないということだ。『自分は誰』というのは、人の準備の整い方、内面の意志、真実の探求の程度を表わすのだ。


逆説的に言うと、あなた方は探求を続けているかぎり否定する。しかし、探求に内面の痛みが伴わなければ、より大きな否定がとって代わるということだ。」


「それって何だか、自滅的な輪のように思えるな」私が言った。


「才気のある人にとっては、そうかもしれない。才気では目覚めは、起こらない。内面の信頼と単純さが目覚めにつながるのだ。ある偉大な指導者の言葉を思い出しなさい。『また、おさな子のようになれ』と。


信頼して単純になることだ。単純というのは簡単とは違う。素直で無防備であることだ。内面の真実に従って生き、表現し、くつろいで命を愛しなさい。そうすれば自分に敬意を持つことができる。それが処方箋だ。うまく調合して生きなさい。そうすれば、あとは自然にその時期が来る」


「どういうことが起こる?」


「あなたこそ命だ、ということを発見する。あなたは小宇宙であり、大宇宙であり、すべては一つであることを発見するのだ」

 


以上の紹介内容は、すべて下記より引用しています。

【参考】

『人生の答え』GETTING THERE

マイケル・J・ローズ/著 飛田妙子/訳

徳間書店( 2001/4)

 

写真画像については、無料素材を使用しています。
追加情報については、参照元を個別に記載します。

 



インナーウィッシュについて

●サービス内容・料金

インナーウィッシュのサービス内容・料金はコチラ>

自己変容プログラム(メールサポート)

 ●自己変容プログラム

人生の目的や方向性を確認。詳しくはコチラ>

お問合せ・お申込み

●お問合せ・お申込み

インナーウィッシュへのお問合せ・お申込みはコチラ>



☆スポンサー広告☆



関連リンク


メニュー