全体像を見る【自己変容の道2】

全体像を見る

全体像を見る方法について、『スピリチュアル・グロース』(サネヤ・ロウマン著)より引用しています。

 


以下の紹介内容は、すべて下記より引用しています。


【参考】

『スピリチュアル・グロース』

サネヤ・ロウマン/著

高木悠鼓・中嶋慶太/訳

 

画像については、書籍の内容を参考に作成したものです。それ以外の追加情報については、参照元を個別に記載します。



◆全体像を見る

全体像を観ることは、あらゆることをそのより大きな枠組みに入れることですが、その大大きな枠組みの中でこそ、本当の意味を理解することができます。

 

あなたは、自分が学んだけれど、重要でないように見える物事、自分が就いた職業、経験したことすべてが、そのときには予想もできなかった方法で、ピッタリと合うということにすでに気づいていたかもしれません。

 

あなたは、後で全体像を見たときにようやく、ある物事の重要性を理解したのでした。あなたのハイヤーセルフは、あなたの人生に対して、より大きな計画をもっています。ですから、たとえ今はどうしてかわからなくても、経験することはすべてピッタリと合い、何らかの意味であなたにとって価値あることになります。

 

あなたが高次の意志と結びつくとき、自分の人生の全体像と物事の壮大な計画の中で、自分が果たす役割についてもっと学ぶことになります。この全体像を認識できる人たちはしばしば、「ヴィジョナリー」(ヴィジョンを見る人)と呼ばれていますが、それは、彼らがたいてい人たちより広いヴィジョンをもっているからです。

 

あなたも、自分と他人たちとの全体像を見ることができるようになるとき、ヴィジョナリーになります。あなたが、人類に起こっていることを、より広い視野から見るとき、自分がどのように奉仕でき、どんな貢献を行なうことができるのかが、もっとはっきりわかるようになります。

 

今、自分が濃い霧に囲まれて立っていると想像してください。霧はとても濃いので、見えるものは、自分の近くの数本の木だけです。今、霧が晴れ始め、自分が丘の上にいるのがわかります。それから、霧がますます晴れるにつれて、遠くにもっと多くの丘が見え、まもなく周囲の地域の完全な全体像がわかります。

 

あなたが自分の人生の全体像を見るときも、これと同じことが起こります。つまり、自分のハイヤーセルフの目から見るとき、世界がますます明確に見えるようになるのです。この大きなヴィジョンをもてば、あなたの霊的成長の多くは、自己に導かれて、自分の内部から起こるはずです。

 


◆霊的成長は一連の啓示から起こります。

 

ハイヤーセルフの知識と知恵は、一連の啓示を通じてやってきます。啓示とは、ベールが取り払われ、洞察や突破口や新しい理解を得る瞬間のことです。ベールが取り払われると、この次元を越えて見、以前には考えることもなかったような物事に対して、多くの洞察を得るでしょう。

 

あなたとハイヤーセルフとのつながりがもっと強まると、その知恵と理解にもっと気づくようになります。たとえば、いつもとは違った考えや疑問をもったり、他の惑星の生命、自分の過去生、現実、時間と空間の本質などについて考えたり、洞察を得たりするかもしれません。また、以前にはまったく興味のなかった物事を探求したり、学びたいという気持ちになるかもしれません。

 

啓示とは、現在一時的に知らないという状態を追い出し、自分のハイヤーセルフの知恵を得ることです。啓示は、あなたもその一部であるより大きな現実や、人類のより高い計画、あなたの高い目的についての情報を提供してくれます。一連の洞察を通じて、しだいにあなたは自分の道や使命や次の段階について、もっと多くのことを知ることになります。

 

啓示は、より高く広い視点から、物事が起こる理由を教えてくれます。ですから、あなたは人々と出来事をもっとよく理解でき、しだいに人生の意味や宇宙の目的や、物事の背後にある理由を発見します。一つ一つの啓示が、自分の次元とより高い次元との間にあるベールを取払い、全体像の中のもっと多くの断片を見せてくれます。

 

ベールが取り払われると、自分の人生と宇宙をもっと拡大して見ることができます。この知識はより高い真実からの知識であり、いつも存在していましたが、自分のハイヤーセルフの、より大きく限界のない視点にハートを開くまでは、あなたにとって未知なものになっています。

 

全体像を見ると、宇宙の完全さがわかり、原因と結果を理解できるようになります。ですから今、自分が行なっていることは全て完全であることが、深いレベルでわかり始め、ある領域の不快なことが、自分を目標へと動かしていることも理解することでしょう。

 

さらにバランスがなく、コースから外れているという感覚を感じることは、逆にバランスをとり、コースにとどまる方法を学ぶ一部であることも、認識することでしょう。

 

たとえば、自分の病気は単に体がバランスをとり、それ自身をより高い波動へと引き上げる方法であったり、また、あなたが新しいレベルの自己愛へ移ることを助けてくれている、という洞察を得ることもあるかもしれません。

 

全体像を見ると、内なる平和と自信が得られますが、その平和と自信は、宇宙は完全な方法で働いて、自分により高い善をもたらしている、と知っていることから生まれます。

 


以上の紹介内容は、すべて下記より引用しています。


【参考】

『スピリチュアル・グロース』

サネヤ・ロウマン/著

高木悠鼓・中嶋慶太/訳

 

画像については、書籍の内容を参考に作成したものです。それ以外の追加情報については、参照元を個別に記載します。



関連リンク

啓示を育てる【自己変容の道2】

●啓示を育てる【自己変容の道2】

自分の人生の全体像と宇宙の意味がわかるとき、人生はもっと単純になります。というのは、あなたには自分を導くヴィジョンがあるからです。

詳しくはコチラ>

●魂の目的【自己変容の道2】

人生の目的から魂の目的を実現するプロセスでは、前半戦は「自助努力」が重要です。自分自身の努力により、気付き、学び、成長しようとしていく働きかけが欠かせないのです。詳しくはコチラ>

 

スピリチュアル・グロース

●スピリチュアル・グロース【自己変容の道】

霊的成長を加速させようと思えば、求めている質をすでにもっているつもりになればいいのです。平和とか喜びのような質をもっと欲しいと思っていたら、すでにそれを手にしていることを想像することもできます。詳しくはコチラ>

 

ヴォイド(空)【自己変容の道2】

ヴォイド(空)【自己変容の道2】

あなたはヴォイドのかたわらで生き、自由にヴォイドに入り、ヴォイドを友人とすることができ、そのヴォイドのおかげで、ずっと早く、しかも、もっと楽しみながら成長することができます。詳しくはコチラ>

 

スピリチュアルガイダンス

●スピリチュアルガイダンス【自己変容の道】

ガイダンスに従うと得られる人生経験は、自己の人生の使命をみつけ、自己を成長させるために必要なものである。詳しくはコチラ>

 

ハイヤーセルフとして生きる

●ハイヤーセルフとして生きる【日常生活の変容】

ハイヤーセルフは成長の時期が来た時に、助けを求める声に応じて、しかも自分が担当する人を助けているのです。それぞれの人に指導者がついていますし、それぞれの人にハイヤーセルフも存在します。

詳しくはコチラ>


インナーウィッシュについて

●サービス内容・料金

インナーウィッシュのサービス内容・料金はコチラ>

自己変容プログラム(メールサポート)

 ●自己変容プログラム

人生の目的や方向性を確認。詳しくはコチラ>

お問合せ・お申込み

●お問合せ・お申込み

インナーウィッシュへのお問合せ・お申込みはコチラ>



☆スポンサー広告☆



インナーウィッシュ

インナーウィッシュのミッションは日常生活の変容サポートです。変化のタイミングでお手伝いいたします。

●インナーウィッシュ・ホーム


関連ページ


関連ブログ


メニュー