啓示を育てる【自己変容の道2】

啓示を育てる

啓示を育てる方法について、『スピリチュアル・グロース』(サネヤ・ロウマン著)より引用しています。

 


以下の紹介内容は、すべて下記より引用しています。


【参考】

『スピリチュアル・グロース』

サネヤ・ロウマン/著

高木悠鼓・中嶋慶太/訳

 

画像については、書籍の内容を参考に作成したものです。それ以外の追加情報については、参照元を個別に記載します。



◆霊的に成長すると、自分の人生の目的がわかります。

 

今、自分の人生でやっている活動を考えてください。そして、「この活動の真の意味は何か」、どのようにこれが、私の人生の全体像と合うのか」、「どのように、今私がやっていることが、世界にもっと光を増やすことになるのか」などという質問をしてください。これらの質問をするにつれて、あなたが今やっていることが、自分の人生の目的にどのように関連しているかがますますわかるようになります。

 

また、自分が過去にやったあらゆることが、今やっていることと、どのようにピッタリと合っているのかも理解できるでしょう。

 

あなたは、ただ情報を求めるだけで、人生の特別な目的と、それをどのように実現したらいいかについて、多くの情報を受け取ることができます。あなたは多くの理由でここ地球にいます。あなたは、多くの教訓を学び、高い質を育て、人類に特別な貢献をするために生まれてきたのです。

 

啓示は、くつろいだ状態にいるときにやって来ることが多いのです。たとえば、トーマス・エジソンは、昼間、体を楽にして、通常の意識から離れて、短い昼寝をしているときに、最高のアイディアの多くを得たのでした。また長年アルバート・アインシュタインは、時間と空間の本質を探求しましたが、それは彼の相対性理論の発見につながりました。彼は、夢の中で自分が光線に乗って、宇宙の果てまで行くのを見たとき、発見の突破口が開かれたのでした。つまり、その光が移動する方法によって、彼は自分が探し求めていた突破口を得たのでした。

 

啓示は、思索にふけっている瞬間や瞑想を通じて、また、散歩しているときやシャワーを浴びている最中でも、生まれてくることがあります。啓示とは、創造的飛躍的前進であり、それによって、現実の本質についての新しい洞察や、可能性の新しいヴィジョンを得たり、自分の人生に起こっていることをより深く理解することができます。

 

啓示とは、単純なときもあれば、複雑なときもありますが、たいてい特別な感覚をともないます。たとえば、なかには鳥肌が立ったり、ゾクゾクする感覚、また、その他の肉体的感覚を感じる人もいます。ときには、何の肉体的感覚も感じないのに、まるで物事がピッタリあるべきところにあてはまったときのように、何かが頭にひらめく場合もあります。啓示は、洞察として直接頭に浮かんだり、チャネリングや本を読むことや、何かを聞くことで得られたりするなど、多くの方法で受け取ることができます。

 

啓示が与えられるときは、受け取ったアイディアを自分が作り上げたと考えずに、それらを思いきって信頼することが求められます。あなたがあるレベルの霊的成長に到達するとき、多くの情報がマインドと内なる感覚を通じてやってきます。

 

洞察と啓示を信じることで、それらを受け取る能力を育ててください。新しく、今までとは違ったアイディアが頭に浮かんだとき、それを、これから大地に根をおろす小さな苗木と思うかもしれません。しかしあなたが、「このアイディアは実現するかもしれない。それは本当かもしれない、宇宙はこのように働くのかもしれない」などと自分に言い聞かせるなら、それはますます強くなるのです。あなたは新しいアイディアを育て、それらが成長するのを励ます、庭師になることができます。

 


◆自分が受け取った洞察を信頼することを学んでください。

 

最初啓示がやってくるときは、それは完全な形になっていないかもしれません。何かのヒラメキを得るにもかかわらず、自分にはそれが理解できないと感じるかもしれません。啓示は最初、形のない断片的な思考として現れることがほとんどです。

 

新しいアイディアを最初試みるときは、それを理解しようとしたり、完全な形にしようとはせずに、それらが自分の心の中を流れるままにしておいてください。そして、自分の洞察と遊んでください。あなたが、もっと多くの洞察を徐々に安定して受け取り、完全な全体像を作るにつれて、それらについてもっと理解するようになります。

 

アイディアのなかには、とてもワクワクする感覚のヒラメキをともなって来るものがあり、それは自分の人生を生きる新しい方法を示してくれます。最初あなたには、それを実現する方法がわからないかもしれませんが、それらと遊ぶにつれて、自分が今いる場所から、行きたい場所へ行くことができる方法が現れてきます。

 

自分の洞察にもとづいて行動することは重要なことですが、それらをうまく実現できるほど、自分のアイディアが完全になるまでは、始める必要はありません。これらのアイディアは、考えるにつれて、もっと完全なものになり、あなたはそれを自分の人生に実現するための状況や偶然の一致や人々を、自分の人生に引きつけ始めます。

 

あなたは、まるで自分が答えと意味を探し求めて、探求してきたかのように感じているかもしれません。また、あらゆることが一度に明らかにされたらいいのに、と望んでいるかもしれません。しかし、啓示を受けとるときは、自分に快適なペースで受け取ることが必要です。というのは、もし情報が明らかにされるのが、あまりにも時期が早すぎたり、ペースが速すぎたりするときは、そのせいで混乱が起きたり、理解できないほど急激な方法で、自分の現在の信念体系を変えることが求められてしまうかもしれないからです。ですから、より大きな現実について、自分は今、取り扱えるだけの理解を受け取っているのだ、ということを信頼してください。

 

また、一度にあまりにも多くの情報を受け取ると、それを拒絶してしまうかもしれないのです。たとえば、以前ならあまりにも変っていると思えたため、拒絶したものでも、今は普通だと思っているアイディアがあるは ハートを開き、自分の人生を異なった視点で見るように挑戦してくる啓示もあります。もっと多くの啓示を受け取るためには、できるだけ柔軟になって、ハートを開くようにしてください。

 


●自分の洞察を使って人生がうまくいくようにすることが大切です。

 

洞察や啓示が最初にやって来るとき、それらは解放感やワクワクした気持ちや喜びをもたらすことでしょう。しかし、この高い刺激的な感覚の後には、ワクワクした感覚が消えてしまう時期がやって来るかもしれません。そのときあなtには、自分の洞察を実行し、それらを自分の人生の中に組み入れるという仕事が待っているのです。

 

たとえば、自分のライフワークと自分のすすむべき新しい方向性について、一連の啓示を受け取ったとします。そこであなたは、自分の現在の仕事を再検討し、できれば新しい仕事に就くことが必要だと決心するかもしれません。そして、自分の新しい道が、どのように自分と他の人たちのために善を生み出すかについて、多くの刺激的アイディアを持ち、自分の洞察に従って行動することを考えて、非常にワクワクするかもしれません。

 

自分の新しい仕事について最初ワクワクした後、示されている行動は何でもやりぬくことが必要になります。ただ啓示を受け取るだけでは十分ではなく、それを実行することで、あなたは成長するのです。自分が受け取った創造的アイディアを実行するとき、そのおかげで、新しいレベルの人格的成長と表現へとすすむことができます。自分の洞察を行動に移すとき、あなたは新しい物事を行い、新しい技術を学び、リスクを負い、未知へと飛び込んでいくことが求められるのです。自分の新しい道を実現することは、自分の可能性を広げ、創造的になり、違った視点で考えるように挑戦してきます。というのは、それが啓示の本質だからです。

 

洞察やアイディアが、もっとよい人生を生きる方法を教えているときは、それらに従って行動するようにしてください。なぜなら、自分の洞察を実現するプロセスによって、霊的成長が生まれるからです。すなわちプロセスをマスターすることは、自分の目標を達成することと同じくらい重要なことです。ですから行動しない人々は、彼らの洞察や啓示がもたらすことになっている恩恵を得ることができません。自分の洞察を満たすと、よりよい人生を創造し、もっと豊かになり、もっとワクワクするために必要な技術を身につけることができます。

 

自分が考えていることを他の人たちが認めてくれることは、当てにしないでください。というのは、あなたは一般大衆の考えを越えた、新しい考えを受け取ることになるからです。いつかはあなたが知っているすべての人々が、あなたに喝采を送り、あなたが何と素晴らしい考えをもっているのかを言ってくれるのでしょうが、自分の考えを信じ、それに従って行動するのに、彼らのこういう応援を待たないでください。自分自身と自分の洞察を信じる勇気を育て、他人が言うことではなく、自分が一番よいと思うことをやってください。

 

あなたは、行動を起こす必要があることに関して、最近何か洞察を得ていませんか。どんなに単純なステップでもいいですから、どんなステップを踏めば、この洞察を自分のためにうまく働かせることができるかを、自分に尋ねてください。

 

洞察と啓示は、行動と結びつくとき、強力な結果を生み出すことができます。考えだけでは、この世界に自分の成功を生み出すのに十分ではありません。つまり、あなたは自分の考えを信頼し、それらを応用し、辛抱強くそれらを実行する必要があるのです。

 

自分の人生の全体像と宇宙の意味がわかるとき、人生はもっと単純になります。というのは、あなたには自分を導くヴィジョンがあるからです。あなたが全体像を見るとき、短期間で多くのことを行なうことができますが、それは、どんな行動をとれば、最大の結果を生み出せるかがわかるからです。

 

すなわち、どこに自分のエネルギーと時間をつぎ込んだら、価値あることを最も多く行なえるかがわかるのです。全体像を見ると、自分が行なう日々の実際的なことが、もっと楽しくなります。なぜなら、あなたは日々自分が行なうことが、どのように自分の人生の全体像に貢献するかを知るにつれて、それがもっと大きな意味をもつからです。

 


以上の紹介内容は、すべて下記より引用しています。


【参考】

『スピリチュアル・グロース』

サネヤ・ロウマン/著

高木悠鼓・中嶋慶太/訳

 

画像については、書籍の内容を参考に作成したものです。それ以外の追加情報については、参照元を個別に記載します。



関連リンク

全体象を見る【自己変容の道2】

●全体像を見る【自己変容の道2】

ハイヤーセルフの知識と知恵は、一連の啓示を通じてやってきます。啓示とは、ベールが取り払われ、洞察や突破口や新しい理解を得る瞬間のことです。

詳しくはコチラ>

 

●魂の目的【自己変容の道2】

人生の目的から魂の目的を実現するプロセスでは、前半戦は「自助努力」が重要です。自分自身の努力により、気付き、学び、成長しようとしていく働きかけが欠かせないのです。詳しくはコチラ>

 

スピリチュアル・グロース

●スピリチュアル・グロース【自己変容の道】

霊的成長を加速させようと思えば、求めている質をすでにもっているつもりになればいいのです。平和とか喜びのような質をもっと欲しいと思っていたら、すでにそれを手にしていることを想像することもできます。詳しくはコチラ>

 

ヴォイド(空)【自己変容の道2】

ヴォイド(空)【自己変容の道2】

あなたはヴォイドのかたわらで生き、自由にヴォイドに入り、ヴォイドを友人とすることができ、そのヴォイドのおかげで、ずっと早く、しかも、もっと楽しみながら成長することができます。詳しくはコチラ>

 

スピリチュアルガイダンス

●スピリチュアルガイダンス【自己変容の道】

ガイダンスに従うと得られる人生経験は、自己の人生の使命をみつけ、自己を成長させるために必要なものである。詳しくはコチラ>

 

ハイヤーセルフとして生きる

●ハイヤーセルフとして生きる【日常生活の変容】

ハイヤーセルフは成長の時期が来た時に、助けを求める声に応じて、しかも自分が担当する人を助けているのです。それぞれの人に指導者がついていますし、それぞれの人にハイヤーセルフも存在します。

詳しくはコチラ>


インナーウィッシュについて

●サービス内容・料金

インナーウィッシュのサービス内容・料金はコチラ>

自己変容プログラム(メールサポート)

 ●自己変容プログラム

人生の目的や方向性を確認。詳しくはコチラ>

お問合せ・お申込み

●お問合せ・お申込み

インナーウィッシュへのお問合せ・お申込みはコチラ>



☆スポンサー広告☆



インナーウィッシュ

インナーウィッシュのミッションは日常生活の変容サポートです。変化のタイミングでお手伝いいたします。

●インナーウィッシュ・ホーム


関連ページ


関連ブログ


メニュー