小さな先輩の願いが実った姿

バスケ練習

 

次女が通うミニバスの先輩に、夏休み中ずっと黙々と人一倍一生懸命シュート練習に励んでいた2年生がいます。「ちょっと休憩したら?」と声をかけても、休むことなく汗びっしょりになって誰に言われたわけでもなく自主的に一人シュート練習を続けていました。

 

その小さな先輩が、今日の練習試合で抜群のシュート率でシュートを大量生産している姿を見て、夏のシュート練習を思い出し、こんなイメージをもって練習していたのか!と正直驚かされました。そして、その真摯な姿にとても心を打たれたのです。

 

一人ひとりが自分の願いをこめて熱心に努力し、その願いを実らせている姿は本当に感動的です。私自身が小さな先輩たちに沢山教えていただいた日となりました。感謝です!

 

ミニブログ:ミニブログへ戻る

ホーム:ホームへ戻る