下弦の月「見直しと再設定」

日の出_20130105_0704
日の出_20130105_0704

 

今日は下弦の月。【惑星通信】では次のように説明されています。

 

下弦の月は、一ヵ月を花のライフサイクルにたとえた時、満月で開花したものが成熟し、再び新月へと結実していく過程にあたります。
物事の見直しや条件の再設定など、過去を振り返って、整理整頓するのに最適な時です。


今回の下弦では、満月の12月28日頃を振り返りながら、次の新月の1月12日へ向かっていくイメージで一ヵ月の後半を捉えてみましょう。

 

地球から見た月の満ち欠け
地球から見た月の満ち欠け

 

前回の新月から次回の新月までの日程は以下です。

 

2012年12月13日(木)新月

2012年12月20日(木)上弦

2012年12月28日(金)満月

2013年1月5日(土)下弦

2013年1月12日(土)新月

 

 

前回の新月に描いたイメージを思い起こし、次の新月に向けて見直しや条件の再設定をする時間をとりたいですね。

 

私の場合は、前回の新月に2013年のヴィジョン立てたので、1月最初の新月に向けて、もう少し詳細に落としていきたいと思いました。皆さんはいかがでしょうか?

 

今日もよい1日でありますように。

 

ミニブログ:ミニブログへ戻る

ホーム:ホームへ戻る