水星と火星の結び~生み出す日

しあわせのクローバー
しあわせのクローバー

 

今日1月30日は水星と火星の結びの日。

 

ひらめいたこと(水星)を実際に行動(火星)して、新しい自分を生み出す日のようですよ。

 

どんな自分を生み出すのでしょう?

 

私自身、今日は今まで取り組んできたことが結果となって現れると同時に、さらに新しい自分を生み出す日となったように思います。

 

カレンダーやスケジュール帳で振り返ってみると、確かに『行いを整え、願を掛け、思いを成就させる』100日程度のサイクルを見いだすことができます。

 

また、これからの『行いを整え、願を掛け、思いを成就させる』100日の中で、さらなる新しい自分が作られるのかと思うと大変楽しみですね。

 


●水星と火星の結び(【惑星通信】より)

 

地球暦が、惑星会合の一つ、“水星と火星の結び” をお知らせします。

火星にとって、内側で水星が一周廻る101日ごとのこの会合は、お百度参りと同じ期間で、行いを整え、願を掛け、思いを成就させるサイクルです。


野菜の種も100日すれば、種から花が咲き、実をつけることができます。生後100日目では、食べ物を口にする祝いの“お食い初め”をします。約三ヶ月のこの周期は、物事を定着させ、習慣付けていく周期です。


今取り組んでいることが結果となって現れるこのサイクルは、体の新陳代謝も入れ替わり、新しい自分を作っていくようです。


“水星と火星の結び”となる本日の会合は、“結び”=ムスヒ=産日ですから、新しいことを“生み出す日”。


今日は、ひらめいたこと(水星)を、実際に行動(火星)して、火と水の、カ・ミのリズムに乗ってみましょう。

 

2012年10月14日 水星と火星の結び 

2012年11月28日 水星と火星の開き 前回
2013年01月30日 水星と火星の結び 

今回2013年03月09日 水星と火星の開き 次回



素晴らしい自分を生み出すことができますように。

皆さん、よい1日を♪

 

ミニブログ:ミニブログへ戻る

ホーム:ホームへ戻る