●自分のヴィジョンを表現する日

願いのヴィジョン統合_201302
願いのヴィジョン統合_201302

今日は「地球と海王星の開き」の日。自分のヴィジョンを表現する日のようですよ♪

 

私は毎月、自分の内側のヴィジョンをコラージュのような形でヴィジョンマップとして作成しています。人に見せるためではなくて、あくまでも自分の人生の目的から方向がずれないよう羅針盤を確認するためです。

 

この毎月のマップは具体的になったり、抽象的に広がったりを繰り返し、私と共に少しづつ成長しています。

曼荼羅コラージュ2006年
曼荼羅コラージュ2006年

ちなみに、人生の目的や方向性というような大きなヴィジョンマップは何年かに1回「よし!これで!」と思える仕上がりになるのですが、

 

前回は7年前の2006年に創った曼荼羅コラージュでした。他の人が見たら「何だこりゃ?」と思われるかもしれませんが、私はこの地図のお陰で迷わずに自分の人生を歩めたように思います。

 

なぜ私が「願いのヴィジョン統合」という言葉を使うかと言えば、「願い」も「ヴィジョン」も一人ひとりの中に色々なレベルや種類が存在するからです。それらを統合して、更に自分の人生の方向性と焦点を合わせるために「願いのヴィジョン統合」という言葉を使っています。

 

「部分的な願い」にだけ焦点を合わせるのではなく、ことあるごとに、自分の大きなヴィジョンや人生の方向性に焦点を合わせると、「道に迷った感」が減ると思います。

 

どんなヴィジョンであっても、一人ひとりにとってかけがえのないものだと思いますし、そこには個性があると思います。またヴィジョンを表現する方法にも個性があると思います。

 

更に「自分にはヴィジョンなどない」という人も、無意識の願いを実現して今があると思います。その無意識の願いを意識化することで、今の自分をもっと肯定できるように思いますし、今の状態が気に入らなければ修正していけると思います。

 

●地球と海王星の開き(【惑星通信】より)


heliostera_20130221
heliostera_20130221

地球暦が、惑星会合の一つ、“地球と海王星の開き”をお知らせします。

肉眼では捉えることのできない領域にある海王星が、今日は太陽の向こう側で重なっています。昼間の太陽を通じて、海王星を意識的に感じることができます。


海王星と開きの今日は、思い描いている内側のビジョンを積極的に表に出すよう心がけると良いでしょう。具体的なコンセプトが生まれ、自分の考え方がはっきりとしてきます。


夢やビジョンと繋がりのある海王星は、人生の映画監督のようなもの。個人のささいな出来事も、宇宙の中では大きなドラマなのです。
人間味ヒューマニズムや、心の通い合い、形はないけれど、思いや祈りには現実を変える強い力があります。

 


自分のヴィジョンを意識して大切にしていけるといいですね。

今日もよい1日でありますように♪

 

ミニブログ:ミニブログへ戻る

ホーム:ホームへ戻る

 


●【inner-wish】ヴィジョンの補足説明
私のヴィジョンに興味がある方へヴィジョンの各画像の関連記事をリンクしますので、興味を持て下さった方はご覧ください。

●私の中の惑星
■ハイヤーセルフ
●ホームページ作成
トト
●自己変容の道

●愛で心を満たす呼吸
インナーウィシュ
空・澄明・慈愛・ハート
●ヒヨドリ in バードバス♪愛と調和と平和に満ちた朝
●ヴィシュヌ&ラクシュミ~インドの神様

●アネモネ~風について
●調和とつながりのヴィジョン_20120629
■ロウアーセルフ
■ファイブ・エレメンツ(五大要素)

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    inner-wish (木曜日, 21 2月 2013 14:56)

    今回自分のヴィジョンを掲載したのは、「自分のヴィジョンを表現する日」ということの説明のためです。

    自分のために創っているヴィジョン表現と、多くの人に説明するための見せ方は通常変えています。(そのまま掲載してもわかりにくいので)

    また自分が本当に大切に思っている魂のヴィジョンを外に向けて表現するのは、なんとなく毎回勇気が必要です。(ずいぶん慣れましたが)

    そして今回掲載した私のヴィジョンは自分用の超個人的なものなので、共感やつながりは感じられないかもしれません。(共感してもらおうという目的でもないですし)

    でも同じ地球人とか同じ宇宙に属するとかそういうレベルで、それぞれのヴィジョンがゆるくつながるといいなと思います。