●ハグの効用

●ハグの効用~感じる力

メッセージを追加してリンクを紹介してくださいね♪


●フィンドホーンとハグ

 

フィンドホーン財団の評議員をされている、寺山心一翁先生のお話とチェロの演奏を聴いてまいりました。

【参考】

寺山心一翁オフィス

エイトスターダイヤモンド・木曜会 (2013年5月30日)

 

寺山先生は、末期ガンを自然治癒していたプロセスの中で、日本ホリスティック医学協会の創設に参画。日本ホリスティック医学協会の常任理事を務め、日本代表として海外の学会に数多く参加。その後、スコットランドのフィンドホーン共同体(現・財団)に招聘されて講演したことが縁で、1988年に評議員に選出されて以来、現在まで継続して務めているそうです。

【参考】寺山心一翁プロフィール

 

そのフィンドホーン共同体を訪れた頃は、まだガンが残っていたのですが、そのような状態で共同体を訪れた寺山先生を、共同体の人々全てが出会うたびにハグして(抱きしめて)くれたのだとか。そしてフィンドホーンから帰国後に検査すると、ガンが完全に自然消滅していたそうです。

 

それは本当に素晴らしい体験で、その寺山先生はご自身のスマイルワークショップでハグすることを取り入れたということですが、そのワークショップの参加者が、全てを受け入れてもらえたようなハグに深く感謝されていました。

 


●寺山心一翁先生のハグ

寺山心一翁氏サイン

お話の後で、チェロのCDにサインと「愛」という字を書いていただきました。金色の愛が輝いていてとても嬉しかったです。

 

ワークショップに参加されていた方々が、寺山先生にハグをお願いされていましたので、私も初対面ですがお願いしてみることに。

 

心よくハグしてくださった寺山先生の存在感は、ふんわりと大きく温かく優しい穏やかな心地よさに満ちていました。

 

私も沢山のワークショップに参加していた頃、あちこちで色々なハグをしてまいりました。またアメリカ人のシスターや、アメリカ出張時の同僚達はとても気軽にハグしてくれていました。どれも素晴らしいハグです。どのハグにもその方の存在感が満ち溢れています。

 

そして寺山先生のハグは、ふんわりと大きな大きな愛を感じてとても心地よかったです。「自然の中で静かに笑っている」そんなハグのように感じました。

 


●我が家の日常的なハグ

日常のハグ

実は我が家でも、行ってらっしゃいと主人を見送る時には必ずハグをしています。もう15年くらい前からではないでしょうか?いつから始めたのか思い出せないくらい前から続いている習慣です。

 

日常のハグにも素晴らしい効用があります。なんといっても毎日愛が深まります。

 

ハグするときはエネルギーを与えたり受け取ったりするのではなく、とにかく相手の存在感をそのまま感じることにしています。ただ相手のその時のありのままを感じて受け止めるのです。

 

毎日ハグしていると、相手の心身の状態がとてもよくわかります。ああ、今とても忙しいのだろうなとか、何だか力がみなぎってるなとか、とても穏やかな気持ちだなとか、優しい愛が溢れているなとか。

 

そして、喧嘩していたとしても見送る時はハグするのですが、そうすると怒りや苛立ちがす~っと融けていきます。これはすごい効果です。

 

どうして変化するのだろう?と思うのですが、怒ったり苛立ったりというのは少し前の過去についてのもので、「今ここ」でハグしている相手の存在感というのは、自分の思いの中にあるものと違うと感じるからかもしれません。

 


●友人・同僚・後輩・娘とのハグ

友人・同僚・後輩・娘とのハグ

久しぶりに友人に会った時や、職場で同僚が上手くいった時、後輩の抱えていた問題が解決した時、中学生の長女の努力が実った時、そしてまだ小2の次女は毎朝毎晩・・・。

 

思い起こしてみると、色々な場面でハグしているなあと気が付きました。

どうやってハグしているだろう?と思い出してみると、自分から「ぎゅ~して~」とやってくる次女のように小さい子供以外の場合は、

私が自分から両手を大きく広げているなあ、と気づきました(笑)

 

「身体に触れられることが痛みのように感じられる人もいる」と過去に学んだり経験したことがあります。また、ハグに男女の感情を交えてしまうような人もいるかもしれません。それらについては、少し注意が必要ですね。

 

でも、私は「人と人として」ごく自然な、そして深い親愛の情を表すハグという行為は、日本の「手を合わせる」とか「おじぎする」というような行為と同様に、とてもいい習慣のように思います。

 

今回、寺山先生のお話を伺って、これはもっと日常的に沢山ハグしていこうかな、という気がしてまいりました。日常的な「愛」の表現方法になるなと実感したのです。そしてそう思うと、楽しくなってくるのでした。



 

これからも素晴らしいハグをたくさん経験できると嬉しいですね♪

 

愛と光と感謝をこめて。

 

ミニブログタイトル一覧:ミニブログタイトル一覧へ戻る

ミニブログ:ミニブログへ戻る

ホーム:ホームへ戻る

 


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    野本美幸 (日曜日, 02 6月 2013 10:56)

    私は主人と二人暮らしです。うちもバグは日常で、目覚めのおはようのバグ。行ってらっしゃいのバグ。お疲れさまのバグ。おやすみなさいのバグ。がんばたねのバグ。たくさんします。バグはいいですよね。たくさんの人とバグしてみたくなりました。(^-^)

  • #2

    inner-wish (日曜日, 02 6月 2013 11:20)

    美幸さん、ご主人とたくさんのハグ♪毎日楽しそうで、幸せな気持ちになりました♪ありがとうございます!
    うちの長女に聞いてみると、やはり学校のお友達と毎日いろんな場面でハグしてるよ~♪という話でした。
    たくさんの人とハグを交わせると幸せが増しそうですよね!
    お互い、色々なハグを交わせますように♪
    今日も良い1日を~!