■合気神髄〜宇宙と一つになる

合気神髄〜宇宙と一つになる

以下の紹介内容は、すべて下記より引用しています。

【参考】

『合気神髄』合気道開祖・植芝盛平語録
合気道二代道主 植芝吉祥丸=監修
八幡書店
発売日: 2002年9月20日(初版)2014年12月22日(第4刷)




愛は争わない

合気道の極意は、己れの邪気をはらい、己れを宇宙の動きと調和させ、己れを宇宙そのものと一致させることにある。合気道の極意を会得した者は、宇宙がその腹中にあり、「我はすなわち宇宙」なのである。


そこには速いとか、遅いとかいう、時間の長さが存在しないのである。この時間を超越した速さを、正勝(まさかつ)、吾勝(あがつ)、勝速日(かつはやひ)という。正勝、吾勝、勝速日とは、宇宙の永遠の生命と同化することである。


では、いかにしたら、己れの邪気をはらい、心を清くして、宇宙森羅万象と調和することができるであろうか。


それには、まず宇宙の心を、己れの心とすることだ。宇宙の心とは何か?これは上下四方、古往今来(こおうこんらい)、宇宙のすみずみにまで及ぶ偉大なる「愛」である。


愛は争わない。愛には敵はない。何ものかを敵とし、何ものかを争う心はすでに宇宙の心ではないのである。


宇宙の心と一致しない人間は、宇宙の動きと調和できない。宇宙の動きと調和できない人間の武は、破壊の武であって真の武ではない。


真の武道には敵はない。真の武道とは愛の働きである。それは、殺し争うことでなく、すべてを生かし育てる、生成化育の働きである。愛とはすべての守り本尊であり、愛なくばすべては成り立たない。合気の道こそ愛の現れなのである。


だから武技を争って勝ったり、負けたりするのは真の武ではない。


真の武は、正勝、吾勝、勝速日であるから、いかなる場合にも絶対不敗である。すなわち、絶対不敗とは、絶対に何ものとも争わぬことである。勝つとは己れの心の中の「争う心」に打ち勝つことである。

己れに与えられた使命を成し遂げることである。


息のひびきと天地のひびきをつなぐ

我々は神人和合して、この世の紐帯(ちゅうたい)となって、無限の力と実力を整え、和合の道に進んでいかなくてはならない。人の身の内には天地の真理が宿されている。人というと万古不易の真理が宿らぬものはなく、それは人の生命に秘められているのである。本性のなかに真理が宿っている。


天地万有は呼吸(いき)をもっている。精神の糸筋をことごとく受けとめているのである。


おのが呼吸(いき)の動きは、ことごとく天地万有に連なっている。つまり己れの心のひびきを、五音、五感、五臓、五体の順序に自己の玉の緒の動きを、ことごとく天地に響かせ、つらぬくようにしなければならない。


また、息の動きはすべての万有万神へ、己れの精神から発するところのひびきである。また、魂の糸筋の結びによって、すべてのことが世界に通じるようになる。その根元は明らかである。この明らかな根元をもって、己れの呼吸(いき)や自己の魂の動きによって、この世の邪気を払わなければならない。


心と肉体と気の三つを宇宙万有の活動と調和

一、己の心を、宇宙万有の活動と調和させる。

二、己の肉体そのものを、宇宙万有の活動と調和させる。

三、心と肉体を一つにむすぶ気を、宇宙万有の活動と調和させる。


であるが、この三つを同時にかね行なうことが必要である。その三つの鍛錬の効果は、宇宙の真理が自ら理解でき、心は明朗に、肉体は健康になるようになり、この世のすべての不合理、不明朗な問題を、ことごとく解決して、全世界を一大平和境と化すことができる。


武道の根元は神の愛

たしか大正十四年の春だったと思う。私が一人で庭を散歩していると、突然天地が動揺して、大地から黄金の気がふきあがり、私の身体をつつむと共に、私自身も黄金と化したような感じがした。


それと同時に、心身共に軽くなり、小鳥のささやきの意味もわかり、この宇宙を創造された神の心が、はっきり理解できるようになった。


その瞬間、私は「武道の根原は、神の愛 ー 万有愛後の精神 ーである」と悟り得て、法悦の涙がとめどなく頬を流れた。


その時以来、私は、この地球全体が我が家、日月星辰はことごとく我がものと感じるようになり、眼前の地位や、名誉や、財宝はもちろんのこと、強くなろうという執着も一切なくなった。


「武道とは、腕力や凶器をふるって相手の人間を倒したり、兵器などで世界を破壊に導くことではない。真の武道とは、宇宙の気をととのえ、世界の平和をまもり、森羅万象を正しく生産し、まもり育てることである」と私は悟った。すなわち「武道の鍛錬とは、森羅万象を正しく産み、まもり、育てる神の愛の力を、我が心身の内で鍛錬することである」と私は悟った。



以上の紹介内容は、すべて下記より引用しています。

【参考】

『合気神髄』合気道開祖・植芝盛平語録
合気道二代道主 植芝吉祥丸=監修
八幡書店
発売日: 2002年9月20日(初版)2014年12月22日(第4刷)




インナーウィッシュについて

インナーウィッシュとは?

インナーウィッシュとは?詳しくはコチラ>


サービス内容・料金

インナーウィッシュのサービス内容・料金はコチラ>



☆スポンサー広告☆



インナーウィッシュ

インナーウィッシュのミッションは日常生活の変容サポートです。変化のタイミングでお手伝いいたします。

●インナーウィッシュ・ホーム


関連ページ


メニュー