すでに統合されている

 

願いに限らず、全ては一つであり、すでに統合されていて、ただ様相が変化しているのだ、という視点は大切です。

 

「統合して眺める」と表現した場合、「分離している」何かを「統合しなければ」と捉えがちです。

 

けれど「分離している」という幻想は手放す必要があります。それらは分離していません。ただ、ある部分を切り出してじっくり観察しているそんな状態です。

 

それらは固定されていません。流れる川のように、空の雲のように、自然に変化し、様相を変え続けています。

 

いくつかの願いを取り出して観察しているそんな状態から、もとの全体を眺める状態へ、少しもどしてみる。というお話です。

 

全体と言っても、やはり部分を切り出して眺めることにはなりますが。

 

全ては一つであり、すでに統合されていて、ただ様相が変化しているそんな視点を楽しむ時間を持てますように。

 

 

2012年2月1日

inner-wish

 


☆スポンサーリンク☆



メニュー