願いのリフレッシュ

 

願いを育てる途中で、願いを見直すことは大切です。

 

「内なる願い」というものは、時々リフレッシュする必要があります。

 

「自分が願ったのだから・・・」と放置していると、その願いは無意識の中で有効になったままですが、既に一部は達成されていたり、また一部はもう願っていなかったり、新たな願いが生まれていたり…と「内なる願い」も少しづつ変化するので、無効にしたり、修正したりする必要があるのです。

 

根本的な目的や源流のような願いは変わらなくても、その表現は変化する場合がありますし、枝分かれした個々の願いは成長に応じて変化します。

 

以前書き出した「願い」のリストがあれば、一度見直してみるといいかもしれません。

 

すでに叶っている願いも多いでしょうし、叶っていない願いも、不要だと感じたり、表現を変えたくなったりするかもしれません。

 

願いをリフレッシュすれば、人生もリフレッシュされます。

 

皆さまの願いが良いタイミングでリフレッシュされますように。

 

 

2012年1月30日

inner-wish

 

 


☆スポンサーリンク☆



メニュー