願いの目的を思い出す

 

そもそも願いの目的なんだったのか?何のためにその願いが生まれたのか願いの目的を思い出すことはとても大切です。

 

「いつからか願っている。遠い昔から願っている」そんな願いについて、いつ、何のために願ったのか思い出してみると役に立ちます。

 

その目的を果たすことをすっかり忘れてしまい、表面的な願いだけが意識に残っている場合もあるからです。

 

「いつ願い始めたのか」「なぜ願い始めたのか」「何のために願い始めたのか」

 

自分に深く聴いてみると、遠い遠い過去の出来事がきっかけの場合もあるでしょう。

 

その時の目的はどのようなものでしたか?その時の強い思いを感じることはできますか?その願いは多くの人々によい結果をもたらすものですか?今願っていることは、その目的から逸れていませんか?その目的を果たすために何ができますか?その目的のために、今日も小さな何かを行いましたか?

 

これらの問いは、誰のためでもありません。また焦ったり、問い詰めたりするためでもありません。あなた自身に優しく少し聴いてみてください。

 

願いの目的を思い出したら、手段よりも目的を大切に今日も一つ小さな何かを行なってみましょう。

 

願いの目的を思い出し手段よりも目的を大切にできますように。

 

 

2012年2月17日

inner-wish

 

 


☆スポンサーリンク☆



メニュー