サイキック・プロテクション・フレイム

サイキック・プロテクション・フレイム


以降は全て、以下のPDFからの転記です。画像は合成して作成しました。

◆Psychic Protection Flame (日本語版)

http://spi-lab.com/wp-content/uploads/2014/11/b483cc5f1eefc08b1dfc3b7cc04a0da7.pdf

Copyright2006ElementEnergyCenter– www.elementenergy.com 


サイキック・プレテクション・フレイムについて

 

大天使ミカエルが、サイキックアタックからの防衛手段として、このエネルギーを提供してくれました。特に現在の私たちは、外からのエネルギーの爆撃を休みなく受けているような状態なので、この防衛手段はとても重要です。サイキックアタックは思った以上に頻繁に起きています。

絶え間なく起こっているといってもいいでしょう。

 

わたしたちは生まれつきサイキックアタックに対する防御方法を身につけています。それはスピリチュアルな免疫系とでも言えるもので、一般的なサイキックアタックから身を守るすべを提供してくれています。

 

しかし、時には、強烈なサイキックアタックや、心の傷、病気、その他、エネルギーシステムへのネガティブな衝撃を受けることで、スピリチュアルな免疫系が傷つくことがあります。その場合、その人は普段よりもサイキックアタックの影響を受けやすくなります。

 

また、時には、スピリチュアルな免疫系が丈夫な人でも、サイキックアタックが特に邪悪であったり、執拗であったり、大人数で実行されたようなときには、その餌食になることもあります。

 

ヒーラーやライトワーカーたちは、特にサイキック・アタックに晒されやすくなります。というのも、ライトワーカーはダークなエネルギーのターゲットになることが多いからです。さらに、ヒーリングを必要とする患者は、たいてい過剰なまでのネガティブ・エネルギーに包まれています。それゆえ、ヒーリングに携わる人なら誰でも、定期的に身を守ることがとても大切になります。

 

サイキックプロテクションが不可欠な理由も、そこにあります。

 

サイキック・プロテクション・フレイムは、サイキックアタックから個々人を守るだけではなく、それが発動するたびにその人のスピリチュアルな免疫系を修復する機能も持っています。それによって、サイキック・プロテクション・フレイムは、その時点でのサイキックアタックを即座に取り去るだけでなく、スピリチュアルな免疫系を強化することで、長期的な防御をも提供してくれます。

 


サイキックアタックについて

 

サイキックアタックとは、スピリチュアルなレベルにおいて、サイキックなエネルギーを使い、他人を害しようとする行為です。サイキックアタックには、3つの基本的な種類があります。

 

サイキック・アサルト(直接攻撃)とは、ある人が、ネガティブな目的をもって積極的かつ意図的に、他人のエネルギーフィールドを攻撃する行為です。サイキック・アサルトの例としては、他人に憎悪の念を送る行為、他人の失敗を積極的に思い描いたり望む行為、他人にネガティブな呪文をかける行為などがあります。

 

サイキック・ヴァンピリズム(吸血行為)とは、他人のエネルギーフィールドを干からびさせる行為です。サイキック・ヴァンピリズムには、意識的にネガティブな意図で積極的に行われるものもあれば、ネガティブな意図なしに無意識に行われるものもあります。無意識のサイキック・ヴァンピリズムはけして珍しいものではありません。これは、困窮した人が、溺れたときに救命

具に手を伸ばすように他人のエネルギーシステムに手を伸ばしたときに生じるものです。

 

サイキック・コンタミネーション(汚染行為)は、保護されていないエネルギーシステムがネガティブなエネルギーに晒されたときに発生します。他人に対してネガティブな意図を持っていない人であっても、大量のネガティブなエネルギーを身にまとっているような場合は、エネルギーシステムを汚染することがあります。もしあなたが、特定の他人もしくは集団の近くでいつもイ

ライラしてしまうのを感じたり、その人たちと一緒だとこれといった理由もないのに怒りっぽくなったり不安を感じたりするときは、おそらく彼らがネガティブなエネルギーを持っていて、それがあなたのエネルギーシステムを侵食している可能性があります。

 

 他人のエネルギーを侵食してしまう人やネガティブな考えを持った人の近くにいるとき、エネルギー的に自衛手段を講じるのは一般的によい考えではあるのですが、そういう人たちとの交際を制限するよう努めることも必要ではあります。家族を選ぶことはできませんが、友人や仕事や恋人等を選ぶことは可能です。あなたを明るい気持ちにさせてくれる人と付き合うようにして、気分を害することを積極的に画策するような人とは付き合わないようにしましょう。

 

サイキックアタックは深刻な影響を及ぼすものであり、放置した場合は、次のような結果を伴います。

 

   抑うつ状態

   不安

   病気

   運命の暗転

   思わぬ事故

   失業

   金銭的な問題の発生

 

病気の場合、サイキックアタックは被害者のエネルギーシステムをエネルギー汚染に対して無防備な状態にすることがあります。この汚染がひどくなると、慢性疲労症候群や線維筋痛症、多発性硬化症といった慢性の病気を引き起こすこともあります。(すべての病気が外部からのサイキックアタックで起こるわけではありません。とはいえ、癌はその人が自分自身をサイキックア

タックした結果であることがよくあります。)

 


使用方法

アチューンメントが終わったら、サイキック・プロテクション・フレイムを呼び出して、あなたの周囲に防御と癒しの効果がある虹色のエネルギーのシールドを張ることができます。

 

下記は、サイキック・プロテクション・フレイムを呼び出す方法です。

 

聖ミカエル、私をサイキック・プロテクション・フレイムで包んでください。

St. Michael, please surround me with the Psychic Protection Flame.

 

(この祈りの文言は多少変更してもかまいませんが、そのときは、必ず「聖ミカエル」と「サイキック・プロテクション・フレイム」という言葉が含まれるようにしてください。)

 

愛する人、財産、プロジェクト、特定の場をプロテクトしたいときは、

 

聖ミカエル、私の愛する人(私の家、私の仕事、私のプロジェクト等)をサイキック・プロテクション・フレイムで包んでください。

St. Michael, please surround my loved one (my home, my job, my project, etc.) withthe Psychic Protection Flame.

 

サイキック・プロテクション・フレイムは、あなたやあなたがそれで包んだものを守るだけでなく、あなた自身がサイキックアタックを外部に飛ばすことも防いでくれます。(あなたのネガティブな意図が消えてしまわない場合でも、それがサイキック・プロテクション・フレイムの外側に出て行かなくなります。)

 

毎日、朝起きたときと夜眠るときに、サイキック・プロテクション・フレイムを呼び出すようにしましょう。

 

ネガティブな人と一緒にいなければならない状況に陥ったときも、毎回、サイキック・プロテクション・フレームを呼び出すようにしましょう。(とても「いい人」に見えたとしても、その人が外見通りとは限らないことがあるので、注意しましょう。)あなたの直感を信頼してください。サイキック・プロテクション・フレイムがあなたに害を及ぼすことは一切ないので、好きなだけ使用していただいて結構です。

 

あなたのスピリチュアルな免疫系が強くなるにつれて、毎回律儀にサイキック・プロテクション・フレイムを呼び出す必然性は減ってくるでしょう。とはいえ、いつでもそれを使うのを習慣にしておくのは、よいことです。強いスピリチュアルな免疫系を持つ人でも、大量の悪いエネルギーを一気に投げかけられると、危険な状態になることがあります。そういう状態に陥った場合は、即座にサイキック・プロテクション・フレイムを呼び出し、一日中呼び出しを続けてください。そして、危機が過ぎ去ってから、普段どおりのきちんとしたスケジュールに戻るようにしてください。

 


アチューンメント

大天使ミカエルを呼び出すことで、いつでも、何度でも、自分または他人に対してアチューンメントを行うことができます。

 

聖ミカエル、私にサイキック・プロテクション・フレイムに対するアチューンメントをお願いします。

  St. Michael, please attune me to the Psychic Protection Flame.

 

このアチューンメントにさらにエネルギーを追加したいときは、アチューンメントの対象者が虹色の炎に包まれているイメージを思い浮かべて、そのイメージを送るようにしてください。予め知っている他のアチューンメントも一緒に使うことができますが、その時は、その実行過程で「聖ミカエル」を必ず呼び出してください。

 

このアチューンメントに失効期限はありませんし、再アチューンメントに関する制限もありません。

 

このエネルギーは他の人と無料で共有することができます。また、レイキを実施する一環としてアチューンメントを提供する場合は、その人に適したアチューンメントを選別して提供する対価として課金しても構いません。

 


さらなる資料とアチューンメント

 

Element Energy Center (www.elementenergy.com) では、さらなるレイキのアチューンメント や講習が用意されています。新しい無料のアチューンメントも、ほぼ毎月、追加されています。

 

Please share.

You may distribute this PDF (intact) freely as you see fit.

この PDF は、改変を一切加えない状態で、必要に応じて、自由に配布してかまいません。

 


著作権表示

 

この文書は、著作権により保護されています。 この文書は、一切の改変を加えない場合においてのみ、自由に他人と共有することができ ます。 如何なる理由であれ、この文書の全部または一部を、著作権者の許可なく二次的に出版、 頒布、使用することを禁止します。 あなたに対価を支払ってアチューンメントを受ける者に対して、このマニュアルを配布す ることが出来ますが、対価を取ってこのマニュアルだけを販売することは禁じられていま す。 このエネルギーの使いかたを他人に教えるために、完全に自分自身の言葉だけをつかって ご自分の文書を作成することは可能です。 また、このエネルギーをつかって新しいエネルギーシステムを作成することもできます。 翻訳の許可については、以下に連絡をお願いします。

light@elementenergy.com

よろしくお願いします。

 

Copyright Notice

This manual is protected by copyright.

You can share this manual freely provided it is left entirely intact.

You may not independently reprint, republish, or reuse the words in this manual for any reason.

You can give this manual to students that have paid you for an attunement, but you cannot resell this manually separately.

You are welcome to create your own manual, written entirely in your own words,

to teach people how to use this energy.

You are also welcome to use this energy to create a new energy system. For permission to translate, contact light@elementenergy.com

Thank you.


日本語訳について

Copyright 2008 久須木謙 http://www.camphortree.jp/

この日本語訳は、原著作者の許諾を得て作成されています。配布条件については、原著作者の著作権表示に従ってください。

 

なお、原著である英語版については、配布元の Element Energy Center にある http://elementenergy.dreamhosters.com/manuals/PsychicProtectionFlame.pdf

もしくはミラーサイトとして http://www.camphortree.jp/documents/PsychicProtectionFlame.pdf をご覧ください。


 以上は全て、以下のPDFからの転記です。画像は合成して作成しました。

◆Psychic Protection Flame (日本語版)

http://spi-lab.com/wp-content/uploads/2014/11/b483cc5f1eefc08b1dfc3b7cc04a0da7.pdf

Copyright2006ElementEnergyCenter– www.elementenergy.com 


関連ページ

HSC(HSP)&エンパス【自己変容の道2】

 

●HSC(HSP)&エンパス【自己変容の道2】

 HSC(人一倍敏感な子)・HSP(人一倍敏感な人)のチェックリスト等を『ひといちばい敏感な子』(エレイン・N・アーロン著)より紹介しています。また、エンパス(共感力者)のタイプについても紹介しています。

詳しくはコチラ>


関連ブログ

ミニブログ「●人との距離感〜シンクロ・間合い・パーソナルスペース」

●人との距離感〜シンクロ・間合い・パーソナルスペース【ミニブログ】

パーソナルスペースを心地よく保ちながら、人と適切な距離を保つ方法について。

●ミニブログはコチラ>

●アメーバブログはコチラ>

 


☆スポンサー広告☆



メニュー