上下のピラミッド

上下のピラミッド

 

上下のピラミッドについて、『運命の脚本を書く』(ロナ・ハーマン著)より引用しています。

 


以降の紹介内容は、すべて下記より引用しています。

【参考】『運命の脚本を書く』

アーキエンジェル・マイクからの贈り物

ロナ・ハーマン(著)

大内 博(訳)

太陽出版(出版)

 

画像については、無料素材を合成して作成したものです。
それ以外の追加情報については、参照元を個別に記載します。

 



●上下のピラミッドが交差

 

ピラミッドの力の磁場の中に立っていると想像してください。ピラミッドは三次元ですが、心の中で姿がはっきり見えるように、二次元の三角形の中に立っている自分を想像します。三角形の底辺が足のすぐ下にあり、頂点が頭の真上にあります。

 

次に、もう一つのピラミッドないしは三角形が、逆さまにあなたの頭上にあるのを想像してみましょう。地上の三角形と逆三角形の頂点があなたの第三の目の前で交差してダイヤモンドの形を形成し、頭上20センチぐらいまで伸びています。逆三角形の底辺は頭上高い所にあり、あなたの「ありてある我れ」につながっています。

 

「ありてある我れ」というフィルターを通してこの「神聖な源の光」にアクセスし、あなたが内包できる限りの量を統合することができます。

 


●上部のピラミッドが下降しマカバを形成

 

このプロセスをさらに分かりやすくするために、以下のことを想像してみてください。あなたが意識のアセンションのプロセスを開始してバランスのとれた状態に戻り、「創造主の光」をより多く統合していくにつれて、上部のピラミッドが徐々に下り始めます。

 

最終結果として、あなたの身体の周囲に星形の四面体が形成されます。それはあなたの光のマカバの乗り物です。友よ、あなた方はライトボディを築いているのです。この親密で光に輝くあなたの局面を、わたしたちは「マカバ」と名付けました。それは新しいあなたであり、進化したあなたです。単なる意識の分身ではなく、完璧な光の存在です。

 


以上の紹介内容は、すべて下記より引用しています。

【参考】『運命の脚本を書く』

アーキエンジェル・マイクからの贈り物

ロナ・ハーマン(著)

大内 博(訳)

太陽出版(出版)

 

画像については、無料素材を合成して作成したものです。
それ以外の追加情報については、参照元を個別に記載します。

 



☆スポンサー広告☆



関連ページ


関連リンク


関連ブログ


メニュー