呼吸と周波数【日常生活の変容2】

呼吸と周波数

呼吸による周波数の大まかな調整について。

 


(1)意識や感覚を呼吸で取り入れている

 

呼吸があなたの世界を創るといっても過言ではありません。

私たちは呼吸によってあらゆる意識を取り入れ、

呼吸に乗せてあらゆる思念を送り出していのです。

 

試しに周囲にいる怒っている人の呼吸に合わせてみてください。

あなたも中にも怒りが沸き起こり始めるのを感じることでしょう。

 

取り入れたい意識や感覚は、それに応じた呼吸をすれば取り入れられます。

 

(2)呼吸で周波数を調節する

 

もちろん呼吸と関係なく意識や感覚を取り入れたり、人に合わせたりできますが、呼吸で調節することが可能であるという話です。

 

呼吸を合わせることや、呼吸の仕方を変えることで、具体的にわかりやすく調節できるようになります。

 

音や光の周波数に調律を合わせることもできますが、呼吸を合わせたり、特定の呼吸に変えたりすることでも、周波数の調整が可能なのです。

 

(3)自分の呼吸に集中する

 

まずは自分の呼吸を意識し、相手に合わせて呼吸を変えないか確認してください。

相手に呼吸を合わせている場合、相手の状態に振り回されることになりがちです。

 

相手に合わせるのではなく、自分の呼吸に集中していれば、相手の状況とは無関係に平常心でいられます。

 

(4)相手の呼吸に合わせる

 

逆に、相手と気持ちを合わせたり、深くコミュニケーションをとりたい場合には、

相手と呼吸を合わせてみましょう。呼吸の深さやリズムを合わせてみるのです。

 

そうすれば、相手の状況や感情などが感じとれるようになります。

 

(5)望ましい何かに呼吸を合わせる

 

また尊敬する人や、理想的な人を思い浮かべ、呼吸を合わせるのも役立ちます。

 

まずは自分の呼吸に気づき、呼吸を選んで変えてみましょう。

意識的に自分の呼吸に集中したり、相手の呼吸に合わせたり、状況に応じた呼吸を選択できるようになれば、呼吸による周波数の調整も可能になるでしょう。

 

また、お気に入りの自然環境を思い浮かべて呼吸することは、その場所に満ちている周波数に調和して、リラックスすることにも役立ちます。

 

2018年4月19日 inner-wish

 


関連ブログ

●呼吸を合わせる癖〜エンパス体質との関係【ミニブログ】

●呼吸を合わせる癖〜エンパス体質との関係【ミニブログ】

私は無意識のうちに相手に呼吸を合わせているようです。

もしかすると私のエンパス体質は、それが原因ではないかと思うようになりました。

ミニブログはコチラ>

アメブロはコチラ>

 


関連ページ

日常生活の変容

●日常生活の変容

日常生活の中で穏やかに変容していくために、最初に必要なことは、日常生活の中で「思い・言葉・行ない」を整えることです。そのために必要な視点をハイヤーセルフの言葉や高次の情報から紹介しています。ご自分の状況や課題に合った情報をお選びください。

詳しくはコチラ>

日常生活の変容2

日常生活の変容2

日常生活の中で穏やかに変容していくために、次に必要なことは、日常生活の中で「意識」を整えることです。そのために必要な視点をハイヤーセルフの言葉や高次の情報から紹介しています。ご自分の状況や課題に合った情報をお選びください。

詳しくはコチラ>

 


☆スポンサーリンク



メニュー