平和を求める魂の旅

更新日:2022/07/13 公開日:2022/07/07

インナーウィッシュプロフィール

平和を求める魂の旅【心の声】
平和を求める魂の旅【心の声】

平和を求める魂の旅

 

平和を求める魂の旅を説明することで、なぜ「内なる平和」の大切さを痛烈に実感したか、ご理解いただけるのではないか思い、本ブログを書くことにしました。

 

魂の旅の始まり

 

魂の旅の記憶の始まりは平和な日々でした。ある遠い過去生で、軍に侵略されて脱出した後の転生の話です。

 

4歳くらいの娘の手を引いて荒野を歩いていた時のこと。突然、背後から銃撃され、幼い娘が撃ち殺されたのです。小さな娘を殺された私の絶望・悲しみ・怒り・恐怖は、その後の魂の旅の方向性を大きく変えました。

 

何度か転生を重ねる中で、私は侵略を防ぐために戦士となり、防衛軍で戦い、あらゆる戦争を経験していました。数えきれない戦いを続けた転生の後、戦争を繰り返すホログラムのような映像を観て、「この戦いの原因を止めなくては」と更に別の転生の流れに入りました。

 

そこからは、「内なる平和」を学び伝えるための転生が繰り返されます。巫女・修行僧・修道士・その他あらゆる立場で、学び伝えようとする転生の日々。その間も何度か、戦いに巻き込まれながら、学び続けます。

 

苦しみの原因に気づく

 

次第に戦いから距離ができる転生が繰り返され、「内なる平和」を学び伝える転生が続いた後、今生で思わぬ発見をしました。

 

魂の旅の中で戦い始めた原因とも言える「幼い娘を殺された」経験。その幼い娘の生まれ変わりが、現在の母だと気づいたのです。

 

私は子供の頃から「母よりも私の方が母親のようだ」とよく感じていました。母は天真爛漫な性格で自由人。よく「変わった人」と言われるのですが、私は母が何をしても可愛く感じて「生きているだけでいい」と思っていました。そんな母は子どものような性格でありながらも、ユニセフの活動や平和運動を続けています。

 

母はとても幸せな人生を送っていました。何より私は母の幸せを大切に生きてきました。その事実が、「殺された娘」の悲しい物語を「幸せな結末に変容できた」と感じられたのです。

 

そして私は、「娘を殺された」という「絶望・悲しみ・怒り・恐怖」から、これまで数々の転生を繰り返してきたことに気づきました。

 

魂の旅の意味

 

そもそも、この魂の旅の始まりは、私のハイヤーセルフが、「日常生活の変容」について課題を設定したことからスタートしています。ですから、「内なる平和を育てる」以外にも、色々なテーマが設定されています。

 

過去生のような経験の中で、我を忘れて戦火の中を逃げ惑っている時、ハイヤーセルフの指導者が現れて、「あなたは何をしているのか?」と質問されたことがあります。同様の経験は、「我を忘れて」いるタイミングで何度かありました。今生においても同じ指導者から「あなたは何をしているのか?」という問いかけを受けたことがあります。これは私にとって都度「目覚め」を促すパワーワードのようになっています。

 

また、過去生とか転生と言っても、●並行現実を調和する【心の声】で書いたように、もしかするといくつかのホログラムのような動画セットの中に意識が入り込んだだけかもしれません。または私の記憶ではなく誰かの記憶かもしれません。そのような実際の所どうなのか?という議論は脇に置いて、「苦しみの記憶」や「内面の調和」などの実感について焦点を当てたいと思います。

 

私の内面には長年「平和」に関する課題がありました。そして、そのきっかけは「ショックすぎる記憶」に「絶望・悲しみ・怒り・恐怖」を感じ、それを「外側で解決しようとした」ことからくる「転生の連続」につながりました。

 

けれど、「内なる平和」を学ぶ方向に転向してからは、「内なる平和」につながる「転生の連続」につながりました。さらに今生で「殺された娘は幸せな人生に生まれ変わっている」と知った時、この原因に関する「内なる平和」が完了したように思います。

 

内なる平和が大切だと思う理由

 

魂の旅の前半は、「娘が殺された」という「自分の感情」から「戦う転生」が繰り返されていました。それが落ち着き、「内なる平和」について学び伝えようと「他者のため」に転生を繰り返すようになってからは、「内なる平和を学ぶ転生」となり、戦う人生にはなっていません。ただ、戦いに巻き込まれることも何度かありました。それでも、「戦いから距離を置く」あるいは「戦いを避ける」人生になっていました。そして次第に「内なる平和」が日常にも浸透するように変化しました。

 

それでも戦いを目撃するたびに自分のことのように胸が痛み、平和を祈らずにはいられません。「戦うこと」は、「戦いの転生」を生み出します。「内なる平和」の学びは、「内なる平和を学ぶ転生」「内なる平和に満ちた転生」を生み出します。

 

ですから、できるかぎり戦いを避け、「内なる平和を学ぶこと」や「内なる平和」が大切だと、痛烈に実感しているのです。

 

内なる平和の祈り

 

七夕・上弦の月・一粒万倍日の本日、「平和」への祈りを込めて、マザーテレサのコメントを追加しました。

「『喜び』『愛』『慈悲』これら三つの実りは『平和』です」(マザーテレサのコメント-『意識のマップ』裏書より)

●意識のマップ【自己変容の道3】

 

その流れから、●内なる平和を育てる【おすすめ記事特集】という記事を書きました。

 

さらに、平和を求める魂の旅を説明することで、なぜ「内なる平和」の大切さを痛烈に実感したか、ご理解いただけるのではないかと思い、七夕・上弦の月・一粒万倍日の本日、本ブログを「内なる平和」への祈りを種として蒔きました。

 

どなたか必要な人に届きますように。「内なる平和の人生」に変容しますように。

 

人生のサイクル

 

人生の中でも変容のサイクルは繰り返されますが、魂の旅の中でも変容のサイクルは繰り返されています。このような変容のサイクルを俯瞰して眺めると、目的・願い・手放す必要があることなどに気づき易くなります。

 

魂の旅を手放す時

 

今の人生を生きる中で魂の記憶が蘇ることがあります。その気づきの過程で、手放した方がいいと思えることがわかってきます。その際、たとえ手放した方がよいことであっても、愛と光をこめて手放すと、人生や魂の旅の全体が愛・調和・平和に満たされるようになります。

2022年7月8日


魂に影を落とさないために

 

魂の旅の中で、ショックな出来事に出会う場合があります。そのような時、魂の旅の中でショックな出来事や、そのやり直しを繰り返さないこと、ループの中に閉じ込められないことが必要です。

 

魂に影を落とさないためにはどうすればいいでしょうか?それは、できるだけ愛と光をこめて手放すことではないかと思います。ショックな出来事を許さないのではなく、これからの愛・調和・平和を祈りつつ、手放すことだと思います。

 

それがどれほど難しいことか、私は数々の経験で身に沁みています。それでも、ショックな出来事を繰り返すループの中に閉じ込められる苦しみを思い返せば、苦しみの比較から、手放す方を選びます。

 

ショックな出来事を、愛と光と共に、愛・調和・平和を祈りつつ手放すことが、愛・調和・平和の種を蒔く方向に変容することが、幸せな未来のために役立ちます。

 

2022年7月13日

 


ブログを書くタイミング〜平和の種を蒔く

 

強い衝動にかられてブログを書く時、その翌日に何か関連する出来事が起こるケースがあります。それは、まるでこれから起こる出来事から、魂に影を落とすのではなく、調和した良いアウトプットを心がけるよう促されているようです。

 

東日本大震災の前日同時刻にも「プロセスが終わる時」というブログを書き、しばらくして「調和」というメッセージを受け取り、「調和」に関するブログや記事を書き始め、それは10年間続きました。

 

このブログは「平和を求める魂の旅」というタイトルです。このブログを書いた7月7日の翌日、安倍元首相が銃撃されました。世界中で多くの人がショックを受けた出来事です。私も大変大きなショックを受けました。

 

このブログに書いたように、大切な人が銃撃されて殺されるような出来事は、魂に影を落としがちです。私は幼い娘を銃撃されて殺された記憶から、数々の転生を繰り返し、ループの中に閉じ込められた期間がありました。

 

そのループを抜け出せたのは、「心の平和」を学び始めてからです。完全に抜け出せたと感じたのは、昨年、殺された娘が母となって幸せな人生を送っていると気づいてからです。この経験を書くつもりは全くありませんでした。

 

しかし、7月7日にどうしても今書く必要があると感じて勇気を出して書いたのです。それはきっと、翌日の事件で世界中の人がショックを受けて、「許さない」「手放さない」気落ちから魂に影を落とすことのないようにするためだと思います。

 

安倍元首相は、世界中から弔意を受ける平和の人でした。この事件で魂に影を落とすのではなく、安倍元首相の世界平和への願いが、世界中の多くの人々の魂に種として蒔かれますようお祈りいたします。

 

このブログは「平和」のために私にできる小さな仕事として、これから先続く「平和」へのプロセスのために書くことになったのだろうと思っています。

2022年7月13日


2022年7月7日公開 inner-wish

2022年7月13日更新 inner-wish


関連記事

内なる平和を育てる【おすすめ記事特集】
内なる平和を育てる【おすすめ記事特集】

内なる平和を育てる

内なる平和を育てるためには、「内面を調和する」「ありのままを観る」「思いやりを育てる」ことが役立ちます。七夕・上弦の月・一粒万倍日の本日、内なる平和を育てる種となりますように。

2022年7月7日 inner-wish

●内なる平和を育てる【おすすめ記事特集】

 


意識のマップ【自己変容の道3】
意識のマップ【自己変容の道3】

平和の意識を育てる

七夕・上弦の月・一粒万倍日の本日、「平和」への祈りを込めて、マザーテレサのコメントを追加しました。「『喜び』『愛』『慈悲』これら三つの実りは『平和』です」(マザーテレサのコメント-『意識のマップ』裏書より)

2022年7月7日更新 inner-wish

●意識のマップ【自己変容の道3】

 


並行現実を調和する【心の声】
並行現実を調和する【心の声】

並行現実を調和する【心の声】

2022年6月10日更新NEW!

並行現実(パラレルワールド)の経験から約3年経過し、ようやく書く気持ちになりました。この経験についての認識が、自分の中で調和したように感じられたからです。続きを読む


魂の謎を解く旅【おすすめ記事特集】
魂の謎を解く旅【おすすめ記事特集】

魂の謎を解く旅

2021年4月28日更新NEW!

人生や生活の中で浮かび上がる気づきには、魂の謎を解くヒントが含まれています。


【心の声】ブログ一覧
【心の声】ブログ一覧

【心の声】ブログ一覧

インナーウィッシュ【心の声】ブログ一覧です。