壁は扉【今日の言葉】

壁は扉

 

変化の直前「壁」にぶつかる時というのは、次のステップへの「扉」にたどり着いた時なのです。

 


●「壁は扉」とは

 

壁にぶつかる、壁を乗り越える・・・前進を阻むように思える何かに気づくと、人はそれを「壁」と表現します。しかし、それは壁ではありません。壁に思えるものは、次のステップ、新しい自分、新たな世界に続く「扉」なのです。

 

変化の直前「壁」にぶつかる時というのは、次のステップへの「扉」にたどり着いた時なのです。

 

だから、ぶつかったり、乗り越えたり、突破したりすることなく、何の扉なのか、鍵は何なのかに気づき、勇気を持って扉を開く心の準備をしましょう。

 

そして、自分にとってベストのタイミングで扉を開くのです。それは、これまで願っていた次のステップ、新しい自分、新たな世界の始まりとなります。

 

2017年1月10日

inner-wish

 


●Every wall is a door.

 

Every wall is a door.

すべての壁は扉である

And you have the key.

その鍵はあなたの手に

 

ラルフ・ワルド・エマーソンの詩。

 

アメリカ合衆国の思想家、哲学者、作家、詩人、エッセイスト。

Wikipedia(ラルフ・ワルド・エマーソン)

 


☆スポンサー広告☆



関連リンク


メニュー