慈悲は常に与えられている【日常生活の変容3】
慈悲は常に与えられている【日常生活の変容3】

慈悲は常に与えられている


2021年6月22日更新NEW!

慈悲は常に与えられていると気づくことは役立ちます。慈悲の心を育てることも大切ですが、慈悲はいつも与えられている、慈悲の眼差しで見つめられていると気づくことが役立ちます。思うようにいかないことの多い人生の中で生きている私たちは、あらゆる方向から慈悲の眼差しで支えられていることに気づくと、少し力が抜けるのではないでしょうか。

2021年6月22日 inner-wish

 


関連ページ

性格に合わせた瞑想【自己変容の道3】
性格に合わせた瞑想【自己変容の道3】

●性格に合わせた瞑想【自己変容の道3】

性格に合わせた瞑想(『坐禅三昧経』より)について『仏教瞑想論』(蓑輪顕量氏/著)より引用しています。

詳しくはコチラ>

 


慈悲の瞑想

●慈悲の瞑想【自己変容の道】

生きとし生けるものが幸せでありますように 

生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように 

生きとし生けるものの願いごとが叶えられますように 

生きとし生けるものに悟りの光が現れますように 

詳しくはコチラ>

 

慈悲の心の育て方

●慈悲の心の育て方【自己変容の道】

心を訓練することによって育まれる限りない慈悲の心は、偏見のないものであり、相手の態度に依存することなく、むしろ、その相手が自分と同じひとりの命ある生き物であるという認識にもとづいています。

詳しくはコチラ>

 


☆スポンサー広告