自分を成長させる目的

更新日:2023/01/26 公開日:2023/01/26

インナーウィッシュ/プロフィール/メインメニュー/更新情報

自分を成長させる目的【日常生活の変容4】
自分を成長させる目的【日常生活の変容4】

自分を成長させる目的

 

「人生の目的」とは、この人生の中で「自分を成長させること」です。この人生で成長させようと決めてきたこと、それが「人生の目的」です。

 


(1)人生の目的とは

 

「人生の目的」とは、この人生の中で「自分を成長させること」です。この人生で成長させようと決めてきたこと、それが「人生の目的」です。

 

ですから、人生の目的と「職業」「夢」「成功」等はイコールではありません。また、この人生での目的(今生はこの部分を特に成長させよう)は、人によって異なっています。

 

けれど、人生の目的に沿って成長していく中で、結果的に、大小さまざまな役割を果たしていくことになります。

 

(2)魂の目的とは

 

また、「魂の目的」は複数の人生を通して「自分を成長させること」です。魂の旅の中であるテーマに沿って成長するために、いくつかの人生で分割して成長することもあります。その場合は、「魂の目的」のテーマの一部が「この人生の目的」となります。

 

(3)目的の実現方法

 

人生の目的に沿って成長するプロセスの中で、学んだことを生かして他者のために役立てる時に、仕事・家事・ボランティア・趣味などの中で、実現方法を選び、考えながら実現していきます。

 

目的の実現方法は人生の中で形を変えていきます。ですから、実現方法が目的とイコールではないのです。

 

大きな枠組みの中で適切な役割を果たすようなタイミングでは、ある同じ目的を持った人や必要な役割を果たす人が、一つの実現方法に集まる場合もあります。

 

そのような特別な実現方法だけでなく、日常生活の全てにおいて目的を実現することもあります。(日常生活の変容では、日常生活の全てに人生も目的が浸透することをテーマにしています。)

 

(4)マイナス効果とプラス効果

 

考え方としては、まず「自分を成長させる」というのが目的です。自分が成長することで、生きる環境にとって、マイナス効果が減り、プラスの効果が増えるからです。

 

マイナス効果を減らし、プラスの効果を増やすという見方は重要です。

 

例えば使命感に燃えてプラスの効果を増やし続けても、一方で自分の未熟さからマイナス効果も増やし続けているならば意味がありません。逆に、自分が環境にマイナス効果を与え続けているならば、自分を成長させてマイナス効果を減らすことだけでも、大きな意味があります。

 

また、魂の旅を通して一環した目的がある場合、自分自身がその目的に沿って成長することで、魂の生きる環境にとって、マイナス効果が減り、プラスの効果が増えていきます。

 

(5)日常生活の中で成長

 

大切なことは、自分がこの人生でどのように成長していきたいのか、何を変えていきたいのか、どんな風に役立っていきたいのかをイメージしながら、日常生活の中でマイナス効果を減らし、プラスの効果を増やす方法を身に付けていくことです。

 

特別な仕事をすることは全く重要ではありません。どのような仕事の中でも、人生の目的に沿った成長は可能です。また、いくつかの仕事で成長するための課題をこなし、人生を通して、目的に沿った成長を続けることもあります。

 

(6)異なる成長目的

 

自分の人生の目的、つまり成長したい方向性は、人からはわかりにくい場合があります。例えば、どうしてあんなに過酷な仕事を続けているのだろうという人も、過酷な仕事の中で忍耐力や克服する力を培った場合もあります。多くの場合、自分の考え方・見方で判断しがちですが、人にはそれぞれ異なる成長目的があるのです。

 

けれども、大きな枠組みの中で、異なる目的をもつ者が集まり、そのタイミングで必要なことを実現する場合もあります。

 

(7)実現の後は目的を思い出す

 

何かを実現した後や大きな夢を叶えた後、成果を出した後、何をすればいいのか途方に暮れる方も多いのですが、人生の目的を思い起こしてみると役に立ちます。「どのような成長のために夢を叶えたのか?」と問い直してみると、この人生の中で「自分を成長させること」に立ち返ることができます。そして異なる方法で、その目的に沿った成長を続けていけます。

 

(8)成長目的の課題をクリア

 

また、「自分を成長させること」で培った力を、日常生活や仕事の中で活かしていくことも重要です。日常生活や仕事の中には、さまざまな課題があります。それらの課題に直面し、クリアしていくうちに、さらに「自分を成長させること」となるからです。

 

人生の目的は成長であるため、課題はいつも用意されています。人生の目的がわかったら何もかも上手くいく、ということではないのです。勉強やスポーツでも課題がなければ成長しないのと同じです。

 

日常生活や仕事の中で、課題をクリアしながら進んでいるならば、自然に成長を続けていることでしょう。けれども、人生の目的を意識しているならば、その課題のクリアにどういう目的と意味があるのか明確になります。そのため、「何のためにこんなことを続けているのだろう・・・」と途方に暮れることも減ると思います。

 

(9)人生の目的の思い出し具合

 

人生の目的に沿って、この人生の設定を選んでいるとは思いますが、「思い出した!!」というような思い出し方をするのではありません。

 

この人生を選ぶにあたっては、複数の願いや目的が絡んでいるのです。ですから、「このように成長したい」とか「この課題をクリアしたい」という思いをいくつか辿っていくと、この人生に辿り着いた旅路が観えるようになり、この人生の目的も全体像の中の位置付けでわかるようになります。それは、だんだんはっきりしてくる感じです。

 

「このように成長したい」と思った時、「なぜそう思うのか?」と掘り下げていくと、より深い動機が浮かび上がってきます。その深い動機を辿っていくと、魂の旅路の中にある「きっかけ」を思い出すこともあります。さらに、成長を願う「きっかけ」は、より大きな目的の中に含まれていることがわかることもあります。それはジグソーパズルの全体像がだんだん明らかになるような具合です。

 

このように全体像の中に「人生の目的」の位置が見出せると、自分を成長させることが、環境に貢献することにもつながると実感できるようになります。

 

(10)成長方向に焦点を当てる

 

ですから、人生の目的については、「何の仕事をすれば」とか「憧れの仕事ができたら」とか「この条件が整ったら」等、というような方向ではなく、「自分自身をどのように成長させたいのか」「生活や仕事でどんな風に成長したいのか」に焦点を当てると観えやすくなると思います。

 

(11)自他に思いやりをもって成長

 

自分が成長することで、生きる環境にとって、マイナス効果が減り、プラスの効果が増えます。自分が環境にマイナス効果を与え続けているならば、自分を成長させてマイナス効果を減らすことだけでも、大きな意味があります。

 

そのことを意識しながら生きることで、日常生活の変容につながると思います。その際に、焦って自他を追い詰めるのではなく、人生全体の長期計画で自他に思いやりをもって成長していくイメージが役に立ちます。

 


2023年01月26日更新 inner-wish

2023年01月26日公開 inner-wish


●思いやりを育てる

思いやりを育てる方法「心のあり方は変化させられる」ことについて

『思いやりのある生活』ダライ・ラマ十四世/著より引用しています。

「この世に生きている限り、自分の目標の達成を阻む物事に出会う」

●思いやりを育てる【自己変容の道】

 

心のあり方は変化させられる

 

私の乏しい経験から申し上げても、人はたゆまぬ鍛錬によって本当に心を成長させることができます。肯定的な態度や展望は高められ、否定的な態度や思考や展望は軽減されるのです。

 

変る必要があると正しく認識すれば、心は変化するのです。しかし、願ったり祈ったりするだけでは心は変りません。結局、あなた自身の経験に根ざした動機や理由が必要です。

 

また、一夜にして心を変えることもできません。古くからの習慣とか、とくに気質はすぐに解決しようとすると抵抗します。信念をもって時間をかけて努力すれば、心的態度(心構え)を大きく様変わりさせることができます。

 

変化するにあたって認めなければならない点は、この世に生きている限り、自分の目標の達成を阻む物事に出会うことです。そのような目にあうと、私たちは希望を失って落胆し、困難に立ち向かう能力を減少させてしまいます。

 

他方、自分だけでなく誰もが苦難に堪え忍んでいるのだと気づけば、このことが問題を克服する人間の能力を増やし、決意を強くするのです。他者の苦しみを思い出し、他者への思いやりを感じとることで、自らの苦しみは扱いやすくなります。

 

こうして、他者の苦しみを思う真の憐れみと、他者を助けて苦痛を取り除こうとする意志の双方を発達させることができるのです。その結果、自分自身は落ちついて精神的強さが増してきます。

 


●人生の目的とライフワーク

「人生の目的とライフワーク」について

『スピリチュアル・グロース』サネヤ・ロウマン/著より引用しています。

「自分自身を進化させるプロセスを「人生の目的」と呼び、

あなたが地球に生まれて、人類に提供しようと思ってきた奉仕を「ライフワーク」と呼んでいます。」

●高次の意志と結びつく【自己変容の道2】

 

人生の目的とライフワーク

 

あなたが地球に生まれてきた理由には、何らかの方法で人類に貢献するだけではなく、自分自身をもまた進化させることも含まれています。

 

私たちは、あなたが自分自身を進化させるプロセスを「人生の目的」と呼び、あなたが地球に生まれて、人類に提供しようと思ってきた奉仕を「ライフワーク」と呼んでいます。

 

それらは相互に関連し合っていますが、それは、あなたが他の人たちに奉仕すれば、自然に自分自身をも進化させるからです。

 

また、あなたが進化し、もっと光を放射するにつれて、自動的に他の人たちに奉仕することにもなります。ですから、自分自身を進化させ、自分のライフワークを実行するために、あなたが行なうすべてのことは、高次の意志と自分のハイヤーセルフとを結びつける行為なのです。

 

あなたには演ずるべき特別な役割があり、それはまさにあなたにだけ合うものです。あなたのライフワークは、人生のそれぞれの時期に、様々な形態をとり、その形態は月ごとに、年ごとに変るかもしれません。ですから、それが拡大し、成長するとき、自分の目的とヴィジョンをたえず確認するようにしてください。

 

自分のライフワークを見つけるには、自分が使いたい技術、やりたい物事、自分が自然に心魅かれる領域を調べることです。あなたがやりたいことは何でも、何らかの形で他の人たちにも奉仕することになります。というのは、自分の最高の技術を使うとき、自動的に他の人たちにも貢献するというのが、宇宙の性質だからです。

 

あなたが自分の理想的人生について夢見ることは、自分の可能性とより高い道を示しています。自分の夢や空想を、単に自分勝手な希望として、見捨てないでください。それらを、自分の存在の最も深い部分から生まれる、自分のライフワークと自分が地球に生まれた目的についてのメッセージとして、尊重してください。

 


関連ページ

人生の目的【役立つ情報】
人生の目的【役立つ情報】

人生の目的

人生の目的に関する役立つ情報を紹介しています。続きを読む

●人生の目的【役立つ情報】



関連サービス

魂の目的を生きる【ショップ】
魂の目的を生きる【ショップ】

電子ブック

●魂の目的を生きるPDF電子ブック

『魂の目的を生きる』〜魂の目的を日常生活に活かす方法〜PDF版電子ブック


自己変容プログラム(メールサポート)
自己変容プログラム(メールサポート)

自己変容プログラム

●自己変容プログラム【変容サービス】

日常生活の変容および自己変容に役立つメールサポート・プログラムです。変化のタイミングや、人生の見直し時期に、また内面を整理する時にご利用ください。