目的のヴィジョンを保つ
目的のヴィジョンを保つ

目的のヴィジョンを保つ

 

2019年3月12日更新NEW!

人生・魂の目的を見出し、そのヴィジョンを保ち続けること、目的の実現を熱望し、実現のために力を注ぐこと。

2019年3月12日 inner-wish

 

2021年1月12日更新NEW!

日常生活の中で目的のヴィジョンを意識して保ちましょう。目的やヴィジョンが明確でなくても、深い願いや人生の最後に在りたい心の状態など、大切にして生きたい願いを意識し続けるのです。それは必ず実を結びます。

2021年1月12日 inner-wish

 


特集記事

ヴィジョンを保つ【日常生活の変容2】
ヴィジョンを保つ▶︎

●ヴィジョンを保つ

プロセスの最初から最後までヴィジョンを保つこととが非常に大切になります。そのヴィジョンそのものが現実化を牽引する役割を果たすからです。>>

 

リリー・L・アレンの言葉【自己変容の道】
リリー・L・アレンの言葉▶︎

●リリー・L・アレンの言葉

ヴィジョンを手放してしまわない限り、私たちには大きな報酬が待ち受けています。私たちが目の前に掲げつづける理想は、いずれ間違いなく現実となるのです。>>

 

運命を拓く【自己変容の道】
運命を拓く▶︎

●運命を拓く

心に描き終わったならば、それを固く固く心に守り、どんなことがあっても、決して変更させたり動揺させたりしてはならない。>>

 


魂の目的【自己変容の道2】
魂の目的▶︎

●魂の目的

ひとりひとりに人生の目的があります。この人生で生まれ出てこようと決めたきっかけです。それは、生まれる前の願いに関係しています。>>

 

霊的理想=魂の願い【自己変容の道】
霊的理想=魂の願い▶︎

●霊的理想=魂の願い

私たちは無目的にこの人生に入ってきたわけではなく、宇宙の高い摂理に導かれて、自らの霊的成長を実現する上でもっともふさわしい環境と肉体を選んで生まれてきているのです。>>

 

人生の目的を生きる【自己変容の道2】
人生の目的を生きる▶︎

●魂の目的を生きる

「何のために生まれてきたのか」すっかり忘れていたとしても、その記憶の断片は人生の中にヒントとして現れています。>>


スピリチュル・グロース【自己変容の道】
スピリチュル・グロース▶︎

●スピリチュル・グロース

きるだけ高い状態になって、自分の人生について、もっと広範囲にわたるイメージを抱くことです。計画に取り組む場合でも、必要な手順をすべて意識し、そのヴィジョンをもってください。>>

 

全体像を見る【自己変容の道】
全体像を見る▶︎

●全体像を見る

高次の意志と結びつくとき、自分の人生の全体像と物事の壮大な計画の中で、自分が果たす役割についてもっと学ぶことになります。この全体像を認識できる人たちはしばしば、「ヴィジョナリー」(ヴィジョンを見る人)と呼ばれています。>>

 

ハイヤーセルフの言葉【自己変容の道】
ハイヤーセルフの言葉▶︎

●ハイヤーセルフの言葉

あなたのヴィジョンを宇宙と同調させることです。あなたのヴィジョンが宇宙と調和し、あなたと多くの人々の恵みとなるよう祈りましょう。>>

 



関連記事

目的に沿って成長する
目的に沿って成長する▶︎

目的に沿って成長する【おすすめ記事特集】

目的や役割は受け入れる準備ができた時に明らかになります。大切なことは、今現在の自分が感じている深い願いや理想に向かって成長していくことです。その道の途中で、より大きな目的や役割が段階的に明らかにされ、やがて宇宙と調和する役割につながっていきます。


経験の意味と目的
経験の意味と目的▶︎

経験の意味と目的【おすすめ記事特集】

経験とはその時は理由がわからなくても、後に色々な意味が見えてくる場合があります。その時に自分が感じていた目的以外にも、背後にもっとスケールの大きい目的が隠されている場合もあるのです。できるだけ目的に気づいて経験できる方が望ましいですが、特に必要なことは自分が経験を選べる場合の目的の精査だと思います。 



おすすめ記事特集【最新】


☆スポンサーリンク☆