生きてこそ

心の声【インナーウィッシュ】
心の声【inner-wish】一覧▶︎

人生は山あり谷ありで色々な状況を経験します。長く生きていると、立ち直れないような時期や、絶望して生きる気力を失うような時期もあります。そのような時に、自暴自棄になったり、思い詰めたりして命を失わないよう、気を引き締めることが大切です。

 

光に満ちた未来の異なる景色を、その時には想像できないかもしれません。でも、もし人生全体を俯瞰して観ることができれば、苦しい時期は長いストーリーの一部であることがわかると思います。

 

私自身、何度も命を落としかけたことがありますが、その度に引き止められたり、不思議な感覚に包まれたりして、生き延びてきました。もちろん、自分で思いとどまったことも何度もあります。そのような者の意見としては「生きてこそ」観ることのできる未来があるということです。もし命を落としてしまったら、その後の幸せな日々の全てを失っていました。その時には想像できないような未来が待っていたのに。

 

女性の自殺者が増加しているというニュースを読み、このメッセージを書いています。というより、「生きて」と祈っています。死にたくなったら10分間待ったほうがいいと言われています。とにかく落ち着いて、思考や感情の暴走に巻き込まれず、意識のスイッチを切り替えてください。できるだけ温かい気持ちになるような何かを自分に与えてください。

 

どうか多くの人の命が守られますよう、祈っています。

 

2021年11月2日 inner-wish

●まず落ち着く次にできることを考える【おすすめ記事特集】

●自他にあたたかい心で【おすすめ記事特集】

●人生の変化への対応【自己変容の道】

●人生の練習課題【おすすめ記事特集】

●落ち着く音【ほっとする音】

●天上の音【ほっとする音】

 


関連ページ

まず落ち着く次にできることを考える【おすすめ記事特集】
まず落ち着く次にできることを考える【おすすめ記事特集】

まず落ち着く次にできることを考える【おすすめ記事特集】

まず落ち着いて次にできることを考える、ということは役立ちます。落ち着いてよく考えることで、感情と行動を切り分け、冷静に対策を考えて選ぶことができます。

 


自他にあたたかい心で【おすすめ記事特集】
自他にあたたかい心で【おすすめ記事特集】▶︎

自他にあたたかい心で【おすすめ記事特集】

寒い日や天気が悪い日でも、状況や体調が悪い日でも、立場や考え方が違っていても、何かするしないに関わらず、自他にあたたかい心で接することは可能です。愛とあたたかさを自分と他者に向けるよう心がけてみましょう。内側からあたたかくなります。そして心の愛・調和・平和につながります。


人生の変化への対応【自己変容の道】
人生の変化への対応【自己変容の道】

人生の変化への対応【自己変容の道】

「自他の様々な人生の変化に心がついていけずに固まってしまう場合があります。多くの場合、人生の大きな変化には様々な痛みが伴います。痛みを感じることは、とても辛いことですが、それでも痛みを感じて温かく受け入れることが大切です。


人生の練習課題【おすすめ記事特集】
人生の練習課題【おすすめ記事特集】▶︎

人生の練習課題【おすすめ記事特集】

日常生活の中では、高次意識と共に人生の練習課題を進めています。これは何の練習課題だろうと気づくことで、前向きに取り組むことができるようになります。


落ち着く音【ほっとする音】
落ち着く音【ほっとする音】

落ち着く音【ほっとする音】

落ち着く音を紹介しています。


天上の音【ほっとする音】
天上の音【ほっとする音】

天上の音【ほっとする音】

天上の音を紹介しています。



心の声一覧

心の声【インナーウィッシュ】
心の声【inner-wish】一覧▶︎