振り回されない方法【日常生活の変容2】

振り回されない方法

 

何かに振り回されたり、翻弄されたり、支配されたりすることから抜け出し、状況を好転させるには、どうすればよいのでしょう?

 


(1)振り回されることは苦しみの原因

 

「恐れ・不安」「怒り・悲しみ」「苦しみ・絶望感」「嫌悪感・拒否反応」「執着・愛着」「自他のエゴ」「特定のイメージ」「特定の考え方」「特定の状況」・・・あらゆる圧倒的な何かに振り回され、翻弄され、支配されてしまう場合があります。

 

何かに振り回されたり、翻弄されたり、支配されたりするのは、「苦しみの原因」になります。

 

「苦しみの原因」になるということは、「苦しみの現実を結果として生み出す」ことにつながります。

 


(2)渦中の世界にのみ存在している状態

 

経験することや、感じることと、渦中で振り回されることは異なります。

 

台風が近づいた時に、台風の情報を客観的に知ることなく暴風雨に巻き込まれることと、暴風雨を経験しながらも台風の進路など気象情報全体から眺めている状態が異なるのと同じです。

 

何かに振り回されたり、翻弄されたり、支配されたりしている時というのは、その状況を外側から眺めることなく、渦中の世界にのみ存在しているような状態です。

 


(3)状況を外側から眺めてみる

 

何かに振り回されていることに気づいたら、その状況を外側から眺めてみることです。そうすることにより、その状況だけが全てではないことに気づきます。

 

振り回されたり、翻弄されたり、支配されている状況というのは、意識がクリアではなく、混沌としている状態です。そのような意識の雲の中から上空の青空へ出るようにイメージすることで、外側から状況の雲行きを眺めることができます。

 

外側から眺めるというのは、ハイヤーセルフの視点でみるのと似ています。その状況を含む広い視野で全体を眺めるのです。そのような視点に立つと、全く異なる観点からその状況を眺めることができるようになります。

 


(4)圧倒されないよう意識する

 

何かに「圧倒されない」よう意識するということが大切です。何かに圧倒されそうになったら、「それは本当か?」「本当なら方法はあるか?」と自問してみるとよいでしょう。何かの状況に圧倒されたように感じても、実は自分自身の想像に圧倒されているだけのような場合も多いからです。

 

何かに圧倒されたまま、選択したり決断してしまうのではなく、静かに外側から状況を眺め、本当に大切なことや目的を意識しながら、じっくり検討することが大切です。

 


(5)万事良好の流れに戻る

 

どんな状況であっても、何かに振り回されたり、翻弄されたり、支配されたりしたまま圧倒されて過ごすことなく、その状況を外側から眺めて、静かにニュートラルな心に戻りましょう。

 

その際、「愛の状態」あるいは「万事良好の流れ」に戻ることを意識すると戻りやすくなります。

 

「愛の状態」「万事良好の流れ」に戻った後、しばらく落ち着いてその状態にとどまっていると、振り回されたり、翻弄されたり、支配されたりすることはなくなります。

 

 


(6)状況の好転を感じ取る

 

「愛の状態」「万事良好の流れ」にとどまっていると、次第に良い現実を結果として生み出すようになります。

 

静かな心に戻ることができれば、良い情報やインスピレーションやガイダンスを得ることができるでしょう。

 

そのような状況を眺めながらも、愛・調和・平和に満ちた心を同時に感じることができれば、状況は変化し始めるでしょう。

 


(7)振り回されない方法を習慣化する

 

「振り回されない方法」つまり「状況を外側から眺め、万事良好の流れに戻る」ことは習慣として身につけることができます。

 

まず何かに振り回されていることに気づき、外側から状況を眺め、「愛の状態」「万事良好の流れ」に戻ると決めておくようにすれば、それを習慣化できます。

 


2018年1月17日 inner-wish

 


関連ページ

●雲の上はいつも青空【日常生活の変容】

●雲の上はいつも青空【日常生活の変容】

「こんな状態の私は最悪だ」と思う必要はありません。なぜなら移り変わり変化する雲の上には、どんな人の心の中にも広い広い青空が宇宙まで広がっているからです。

詳しくはコチラ>

ハイヤーセルフ

●ハイヤーセルフ【自己変容の道】

ハイヤーセルフは別の次元に存在していて、時間を球状に知覚しています。過去、現在、未来を、同時に起きているものとして見ることができるのです。

詳しくはコチラ>

 

それは本当でしょうか【自己変容の道】

●それは本当でしょうか?【自己変容の道】

「私たちの心を乱すのは、現実に起きていることではなく、起きていることに対する考え」であることに気づくための質問。

詳しくはコチラ>

●ニュートラルな心【今日の言葉】

ニュートラルな心とは?ニュートラルな心の状態を身につける簡単な方法。

詳しくはコチラ>

 

万事良好の流れ

●万事良好の流れ【自己変容の道2】

君が喜びを感じられるかどうかは、君自身が何に対して自分の注意を向けることを選ぶか、ということだけにかかっているんだよ。

詳しくはコチラ>

習慣と瞑想の大切さ

●習慣と瞑想の大切さ【自己変容の道2】

『成功、健康、叡智は魂の本来の属性であり習慣です。』習慣と瞑想の大切さについて、『成功の黄金律』パラマハンサ・ヨガナンダ著より引用しています。

詳しくはコチラ>

 

日常生活の変容

●日常生活の変容

日常生活の中で穏やかに変容していくために、最初に必要なことは、日常生活の中で「思い・言葉・行ない」を整えることです。そのために必要な視点をハイヤーセルフの言葉や高次の情報から紹介しています。ご自分の状況や課題に合った情報をお選びください。

詳しくはコチラ>

日常生活の変容2

日常生活の変容2

日常生活の中で穏やかに変容していくために、次に必要なことは、日常生活の中で「意識」を整えることです。そのために必要な視点をハイヤーセルフの言葉や高次の情報から紹介しています。ご自分の状況や課題に合った情報をお選びください。

詳しくはコチラ>

 


☆スポンサーリンク



メニュー