ガイダンスで調和する【おすすめ記事特集】
ガイダンスで調和する【おすすめ記事特集】

ガイダンスで調和する

 

2020年10月24日更新NEW!

心が鎮まり、浄化が進むようになると、自己の内側から響くように聞こえる直感に気づくようになります。最初はインスピレーションのように感じるかもしれません。その直感が良心的なものか、自己中心的なものか識別するように心がけていくと、次第に直感が明確なガイダンスとなって意識されるようになります。

 

ガイダンスに従って習慣や言動を見直すなど、生き方を見直していくうちに、自己の中にある不調和が外側にも現実化されていることに気づくようになります。また、ガイダンスにしたがって自己の内側を調和するように心がけると、次第に外側にも調和がもたらされることにも気づくようになります。

2020年10月24日 inner-wish

 


特集記事

ガイダンスに従う
ガイダンスに従う▶︎

●ガイダンスに従う

ガイダンスに従うと、高次の意識と日常生活の意識が統合され、現実的に目的を実現する方向に進むようになります。このようなガイダンスは自分自身からしか得られません。>>

 

スピリチュアルガイダンスとは
スピリチュアルガイダンスとは▶︎

●スピリチュアルガイダンスとは

ガイダンスは系統だててネガティブさを浄化し、よりいっそうのポジティブな生命力が解放されるようにして、このパワフルな生命力の流れを器の中に、その器の処理能力に正確に比例して解放する。従って器は安全である。>>

 

内なる声・ガイダンス
内なる声・ガイダンス▶︎

●内なる声・ガイダンス

内なる声・ガイダンスを受け取る時は、基本的に愛と光と良心のもとで行い、愛と光と良心に反するような内容は受け取らないと決めておけば、安全に進めることができます。>>

 


ハイヤーセルフ【自己変容の道】
ハイヤーセルフ▶︎

●ハイヤーセルフ

別の次元に生きる、私たち自身のより高次の意識レベルをハイヤーセルフ(高次自己)、もっと大きなスクリーンで見るならハイヤーセルフたちと呼びます。>>

 

ハイヤーセルフの言葉【自己変容の道】
ハイヤーセルフの言葉▶︎

●ハイヤーセルフの言葉

ハイヤーセルフとは、高次の自己の総称です。高次の自己は、自己のあらゆる人生(過去生やその他)を通しての自己意識を持っています。>>

 

賢明なる導き【自己変容の道2】
賢明なる導き▶︎

●賢明なる導き

耳をすませばすますほど、より多くの導きを得ることができる。みずからの賢明なる導きの声にしたがえば、自我を沈黙させれば、あなたは智慧と喜びと至福の顕現を、すなわち真のあなたを、体験するのである。>>

 


高次の意志と結びつく【自己変容の道2】
高次の意志と結びつく▶︎

●高次の意志と結びつく

自分自身を進化させるプロセスを「人生の目的」と呼び、地球に生まれて人類に提供しようと思ってきた奉仕を「ライフワーク」と呼んでいます。それらは相互に関連し合っていますが、それは、あなたが他の人たちに奉仕すれば、自然に自分自身をも進化させるからです。>>

 

意識を調和する【日常生活の変容3】
意識を調和する▶︎

●意識を調和する

より高次の意識に目覚めるたびに、日常生活の中であらゆる意識を調和していくことが、成長の道でもあります。 自己の内面の調和は、外側を調和していくために、最も堅実な道だと思います。>>

 

高次のサポート
高次のサポート▶︎

●高次のサポート

高次のチャクラを開発し始めると、どうしても下位のチャクラを置き去りにしがちになりますが、全てのチャクラを浄化しながら、全チャクラを明るく調和した状態に保って創造活動を行なうのが理想的だと思います。>>

 



関連記事

高い意識で生き目的に向かう
高い意識で生き目的に向かう▶︎

高い意識で生き目的に向かう【おすすめ記事特集】

高い意識を中心に自己を調和して生活しながら、目的を意識して努力を続けることが、変化する状況の中でも役立ちます。 長期展望で今を生きるのです。


高次の意志と調和した変化
高次の意志と調和した変化▶︎

高次の意志と調和した変化【おすすめ記事特集】

高次の意志と調和した創造の波に上手く乗りながら、日常生活の中でも調和に満ちた変容を継続できますように。


高次の信頼関係を育む
高次の信頼関係を育む▶︎

高次の信頼関係を育む【おすすめ記事特集】

高次の直感・ガイダンス・サポートとの信頼関係を育むためには、まずその目的を必ず確認し、恐れや不安を手放しながら、高次の導きに従って選択・実行を繰り返してみることです。



おすすめ記事特集【最新】


☆スポンサーリンク☆