ありのままを目的と調和する【おすすめ記事特集】
ありのままを目的と調和する【おすすめ記事特集】

ありのままを目的と調和する

 

2022年1月5日更新NEW!

ありのままを「あたたかい心」で見守りながら、人生を通した長い目で、深い願いや目的と調和することは役立ちます。ありのままは変化し続けています。新しく気づいた部分も、日常的な部分も、その他の切り離してしまっている部分も、ありのまま常に変化する自己として全体的に観ることが大切です。ありのままの変化する自己の全てが、「人生を通して大切にしたい」深い願いや目的と調和しながら生きていけますように。

 

2022年1月5日 inner-wish

 


特集記事

心の対応
心の対応▶︎

●心の対応・春のあたたかい心で

まず「あたたかい心」で自分自身に接することをお勧めします。そのような心持ちでいると、実際に身体中が温まり、リラックスしてきて呼吸も自然に深くなり、エネルギーの流れが改善されます。自分自身に優しくあたたかく接することは効果的なのです。>>

 

無意識に種を蒔かない方法
無意識に種を蒔かない方法▶︎

●無意識に種を蒔かない方法

まずは「ありのままを観る」ことに慣れる必要があります。次に「ありのままも変化する」ことを思い出しましょう。その状況を固定的に捉えてしまうのは、新しい幻想を保ち続けることになります。あらゆる状況も刻々と変化するのです。そのことを思い出しましょう。>>

 

霊性の対応
霊性の対応▶︎

●霊性の対応

新しく認識された自分も、日常的な自分も、その他の切り離してしまっている自分も全て統合されたありのままの常に変化する自己として全体的に観ることが大切です。自己認識の広がりは一時的に混乱する場合が多いですが、自己を全体的に観るよう、日常生活の中で意識することが大切です。>>

 


自分らしさは目的と調和【日常生活の変容】
自分らしさは目的と調和▶︎

●自分らしさは目的と調和

「自分らしさ」とは「全体的な自己のあらゆる部分」が「魂の目的」と調和した状態であると説明できます。>>

 

魂の目的を生きる【自己変容の道2】
魂の目的を生きる▶︎

●魂の目的を生きる

「何のために生まれてきたのか」すっかり忘れていたとしても、その記憶の断片は人生の中にヒントとして現れています。>>

魂の目的
魂の目的▶︎

●魂の目的

自分の中の様々な面を他人や外に何かに投影するのをやめて、自分自身の部分であると気付き、統合し、調和することで、自己の全体性へと近づけることができます。>>

 


全体像を見る
全体像を見る▶︎

●全体像を見る

自分が学んだけれど、重要でないように見える物事、自分が就いた職業、経験したことすべてが、そのときには予想もできなかった方法で、ピッタリと合うということにすでに気づいていたかもしれません。>>

 

ヴィジョンを保つ【日常生活の変容2】
ヴィジョンを保つ▶︎

●ヴィジョンを保つ

プロセスの最初から最後までヴィジョンを保つこととが非常に大切になります。そのヴィジョンを実現した結果が、自己の全体や周囲の人々、また世界中の人々に役立つものであればあるほど、実現の結果はしあわせなものとなります。>>

 

リリー・L・アレンの言葉【自己変容の道】
リリー・L・アレンの言葉▶︎

●リリー・L・アレンの言葉

私たちは日一日と、自分が集中して思いをめぐらしつづけているものへと近づいています。そのヴィジョンを手放してしまわない限り、私たちには大きな報酬が待ち受けています。私たちが目の前に掲げつづける理想は、いずれ間違いなく現実となるのです。>>

 



関連特集記事

ありのままを観る
ありのままを観る▶︎

ありのままを観る【おすすめ記事特集】

「ありのままも変化する」ことを思い出し、まずは「ありのまま」の全体をそのまま眺めましょう。


自分らしく〜目的に沿って進む【おすすめ記事特集】
自分らしく〜目的に沿って進む【おすすめ記事特集】▶︎

自分らしく〜目的に向かって進む【おすすめ記事特集】

自分らしく進むことも大切です。自己の高次の側面にも確認をとりながら、自分らしく進みましょう。


統合と成長【おすすめ記事特集】
統合と成長▶︎

統合と成長【おすすめ記事特集】

全てを意識的に統合していくことで成長することができます。


経験の意味と目的
経験の意味と目的▶︎

経験の意味と目的【おすすめ記事特集】

経験とはその時は理由がわからなくても、後に色々な意味が見えてくる場合があります。


目的に沿って成長する
目的に沿って成長する▶︎

目的に沿って成長する【おすすめ記事特集】

目的や役割は受け入れる準備ができた時に明らかになります。大切なことは、今現在の自分が感じている深い願いや理想に向かって成長していくことです。


目的のヴィジョンを保つ
目的のヴィジョンを保つ▶︎

目的のヴィジョンを保つ【おすすめ記事特集】

人生・魂の目的を見出し、そのヴィジョンを保ち続けること、目的の実現を熱望し、実現のために力を注ぐこと。



おすすめ記事特集【最新】


☆スポンサーリンク☆