本音の奥にたどり着く【おすすめ記事特集】
本音の奥にたどり着く【おすすめ記事特集】

本音の奥にたどり着く

 

2021年4月27日更新NEW!

本音の奥にたどり着くことは役に立ちます。本音は何層にも重なっています。その一番奥にある本音の本質は無害です。本音の本質に気づくと大きなエネルギーが解放されて、心の本質である愛や光を感じることができます。怒りや悲しみの奥にある最も深い願いは何なのか、いつも感じ取ることができますように。

2021年4月27日 inner-wish

 


特集記事

執着を手放す【日常生活の変容】
執着を手放す▶︎

●執着を手放す

苦しみのもとになるような執着している思い込みを手放し、心の青空を取り戻すことができますように。>>

 

変わらざるもの【自己変容の道2】
変わらざるもの▶︎

●変わらざるもの

手放すことについての観想と実践をたゆまずつづけていると、この世界にあまねく変化と死の、その向こうに横たわる「何か」を実感し始める。>>

 

心の本質を思い出す【日常生活の変容3】
心の本質を思い出す▶︎

●心の本質を思い出す

「心を覆い塞ぐ何か」を手放すと、心の本質から「愛と調和」が泉のように自然に溢れ出します。>>

 


人生を単純化する【自己変容の道2】
人生を単純化する▶︎

●人生を単純化する

ほどよくちょうどよいことを実践することなのである。過度に複雑化した現代にあっては、それは生活を単純化することに他ならない。そこから心の安らぎがもたらされる。精神的なものを求める時間がができる。>>

 

ターシャ・テューダーの言葉【役立つ言葉】
ターシャ・テューダーの言葉▶︎

●ターシャ・テューダーの言葉

人生で本当に欲しいものは何なのかよく考えてみたいですね。>>

 

リリー・L・アレンの言葉【自己変容の道】
リリー・L・アレンの言葉▶︎

●リリー・L・アレンの言葉

ゲーテが語っています。「自分の願望には気をつけることだ。あなたは自分が願い求めるものを、たとえそれが何であれ、確実に受け取ることになるのだから。」願望の背後にある動機を、よく分析してみてください。>>

 


願いを選ぶ
願いを選ぶ▶︎

●願いを選ぶ

全ての願いは、いつの日か芽を出し現実化します。その願いがよいタネであった場合は自他によい実りがあり、悪いタネであった場合は自他に悪い実りがあります。自他のいずれにとっても良い実りをもたらすような願いのタネを選んで蒔くよう心がけましょう。>>

 

スピリチュアル・グロース
スピリチュアル・グロース▶︎

●スピリチュアル・グロース

望んでいることから、受け取ろうとしている本質は何か、自分に尋ねてください。欲しいことの本質を意識すれば、今すぐにでもその本質を手に入れるたくさんの方法があることに気づくはずです。>>

 

意識を向ける割合【日常生活の変容2】
意識を向ける割合▶︎

●意識を向ける割合

意識を向け続ける何か、大きな割合をとった何かが、人生で大きな意味を持つことになります。本当に大切なことは何なのか、日々自身に問いかけ、割合を見直していけますように。>>

 



関連特集記事

ありのまま〜愛・調和・平和【おすすめ記事特集】
ありのまま〜愛・調和・平和【おすすめ記事特集】

ありのまま〜愛・調和・平和【おすすめ記事特集】

全てをありのまま受け入れると、ハートは安心して開くことができます。すると愛・調和・平和に満たされますので、この愛・調和・平和から思い・言葉・行いの創造を始めることで変化が起こり始めます。


休むこと〜呼吸・願い・創造【おすすめ記事特集】
休むこと〜呼吸・願い・創造▶︎

休むこと〜呼吸・願い・創造【おすすめ記事特集】

休むことは大切です。穏やかな呼吸を意識することで心が休まります。心が休まると、自然に穏やかな気持ちになり、深い願いや創造の力が回復します。


過去を手放して願う【おすすめ記事特集】
過去を手放して願う▶︎

過去を手放して願う【おすすめ記事特集】

新しい創造を受け入れるためには、過去を手放すことです。同じ苦しみを繰り返したくない場合には、苦しみではなく、願いに意識を向けましょう。 


変化は願いの本質に近づく時【おすすめ記事特集】
変化は願いの本質に近づく時【おすすめ記事特集】▶︎

変化は願いの本質に近づく時【おすすめ記事特集】

変化の時は願いの本質に近づくチャンスです。「本当に願っていることは何か」を正直に問うことで、願いの本質に近づくことができます。 


自分らしく〜目的に沿って進む【おすすめ記事特集】
自分らしく〜目的に沿って進む【おすすめ記事特集】▶︎

自分らしく〜目的に向かって進む【おすすめ記事特集】

自分らしく進むことも大切です。自己の高次の側面にも確認をとりながら、自分らしく進みましょう。


思考による創造〜愛か恐れか
思考による創造〜愛か恐れか▶︎

思考による創造〜愛か恐れか【おすすめ記事特集】

思考に注意する必要があります。思考に「愛」か「恐れ」のいずれかがプラスされることで、愛による創造か、恐れによる創造のタネを蒔くことになるからです。


日常生活の意識レベル
日常生活の意識レベル▶︎

日常生活の意識レベル【おすすめ記事特集】

日常生活の中で苦しくて出口が見つからないような時でも、意識レベルを変化させれば、自己の全体を俯瞰して道を見出せます。



おすすめ記事特集【最新】


☆スポンサーリンク☆