ありのままを観る

更新日:2023/12/25 公開日:2019/04/18

インナーウィッシュ/プロフィール/メインメニュー/更新情報

ありのままを観る【おすすめ記事特集】
ありのままを観る【おすすめ記事特集】

ありのままを観る

ありのままを観て成長する

「ありのままを観る」ことが成長につながります。ありのままを受け止めることは、現状を認識することです。ありのままの現状は、これまでの成長の結果です。さらにこれから成長する可能性の種も含まれています。また、苦しみの種を残した状態でもあります。ありのままの現状を観て、成長の結果と苦しみの種にも気づき、更なる成長の種を育てていくことが大切です。それは子どもの成長と同じです。

2023年12月25日 inner-wish

ありのまま観ることに慣れる

「ありのままを観る」ということは、そのまま在る状態を観るということ。それが難しいのは「見たくない」と感じる時です。見たくないのは、痛み・悲しみ・苦しみ・怒り・嫌悪などを感じるから。それを感じるままにできれば「ありのまま観る」ことができます。ありのまま観たものを、どう判断し、どのように扱うかは後のことです。まずは「ありのままを観る」ことに慣れることが役立ちます。「ありのままを観る」まなざしが、愛と光の宿るものに変容しますように。

2022年10月6日 inner-wish

心や目の曇りを取り除く

「ありのままを観る」ためには、心や目の曇りを取り除く必要があります。そのために最初にできることは、ありのままの本音に気づき受け入れ、手放すことです。そして「ありのままも変化する」ことを思い出し、まずは「ありのまま」の全体をそのまま眺めましょう。

2019年4月18日 inner-wish


ありのままの自分~本音に気づく【自己変容の道】
ありのままの自分~本音に気づく【自己変容の道】

●ありのままの自分〜本音に気づく

悟りというのは、本音でも建前でもない1個の心を見つけ出すということなのです。あらゆる現象に固執するのをやめたとき、心が解脱するのです。>>

 

無意識に種を蒔かない方法【日常生活の変容2】
無意識に種を蒔かない方法【日常生活の変容2】

●無意識に種を蒔かない方法

「ありのままも変化する」ことを思い出しましょう。その状況を固定的に捉えてしまうのは、新しい幻想を保ち続けることになります。あらゆる状況も刻々と変化するのです。そのことを思い出しましょう。>>

 

心の対応【鬱に役立つ情報】
心の対応【鬱に役立つ情報】

●心の対応

心の中の本音に気づいて、ありのまま受け入れることが大切です。心の本音を感じないようにブロックし続けた結果、エネルギーの流れが阻害され、結果的にエネルギー不足に陥ってしまいます。逆に心の本音を受け入れれば、日常の流れを取り戻せる場合が多く、心の変化につながっていきます。>>

 


般若心経(小本)_言葉【自己変容の道】
般若心経(小本)_言葉【自己変容の道】

●般若心経(小本)_言葉

私自身と空と二つがあるのではなく、表が私自身で裏が空というのでもありません。私自身そのままに本来色であり、そのままに空なのです。空というのでもなく色というものでもない、思慮分別を離れて、私はありのままの自己そのものです。 >>

 

般若心経_「心」訳【自己変容の道】
般若心経_「心」訳【自己変容の道】

●般若心経_「心」訳

こころが「ありのまま」の姿であれば、あらゆる事物を正確に映し出すために、一切の恐怖から解放される。こころは光となって、生けとし生けるものへのパワーを与えられるようになるという。>>

 

慈悲心を育む【日常生活の変容】
慈悲心を育む【日常生活の変容】

●慈悲心を育む

痛みや苦しみを避けようとするのはとても自然な反応だと覚えておいてください。それは自然でありのままな心なのです。すべての命が、そのようにありのままの心と共に、慈悲の心を育みながら変容し続けています。>>

 


万事良好の流れ【自己変容の道2】
万事良好の流れ【自己変容の道2】

●万事良好の流れ

この宇宙のすべての物事の中には、《望んでいること》と《望んでいないこと》という要素の両方が内在している。どの人の中にも、どんな状況の中にも、どの場所の中にも、どの瞬間の中にも、その両方のどちらかを選べるという選択肢が常に存在している。>>

 

それは在る【自己変容の道】
それは在る【自己変容の道】

●それは在る

意識して、その観念を強化せず、ただただ無視して現実世界を見るのである。そこには完全な平和と安らぎ、そして至福と幸福があるからだ。何よりもその行為こそが世界に平和をもたらすことを知っているからだ>>

 

霊性の対応【鬱に役立つ情報】
霊性の対応【鬱に役立つ情報】

●霊性の対応

新しく認識された自分も、日常的な自分も、その他の切り離してしまっている自分も全て統合されたありのままの常に変化する自己として全体的に観ることが大切です。自己認識の広がりは一時的に混乱する場合が多いですが、自己を全体的に観るよう、日常生活の中で意識することが大切です。>>

 



関連記事

ありのまま〜愛・調和・平和【おすすめ記事特集】
ありのまま〜愛・調和・平和【おすすめ記事特集】

ありのまま〜愛・調和・平和

全てをありのまま受け入れると、ハートは安心して開くことができます。すると愛・調和・平和に満たされますので、この愛・調和・平和から思い・言葉・行いの創造を始めることで変化が起こり始めます。続きを読む

●ありのまま〜愛・調和・平和【おすすめ記事特集】


ありのままを目的を調和する【おすすめ記事特集】
ありのままを目的を調和する【おすすめ記事特集】

ありのままを目的と調和する

ありのままの変化する自己の全てが、「人生を通して大切にしたい」深い願いや目的と調和しながら生きていけますように。続きを読む

●ありのままを目的と調和する【おすすめ記事特集】


ありのまま〜本音【役立つ情報】
ありのまま〜本音【役立つ情報】

ありのまま〜本音【役立つ情報】

ありのまま〜本音に関する役立つ情報を紹介しています。 続きを読む

●ありのまま〜本音【役立つ情報】


成長プロセス【役立つ情報】
成長プロセス【役立つ情報】

成長プロセス

2023年12月25日更新NEW!

成長プロセスに関する役立つ情報を紹介しています。続きを読む

●成長プロセス【役立つ情報】



おすすめ記事特集【最新】