ターゲトにしない・させない
ターゲトにしない・させない

ターゲットにしない・させない

2019年10月18日更新NEW!

酷いニュースが多い中、誰かをターゲットにして攻撃する流れが拡大しがちです。ストレス、不快感・不満・非難・怒り・憤り・不安・恐れなどの吐け口を誰かに押し付けるのではなく、たとえ苦しくても、私たち一人一人が自分の中に気づき、癒し、浄化する必要があります。

 


特集記事

スケープゴートを作らない
スケープゴートを作らない▶︎

集団の中で、ストレス、不快感・不満・非難・怒り・憤りが高まると、誰かをターゲットにして、そのストレスや感情の吐け口に利用するのです。本来なら一人一人のメンバーが対処する必要のあるストレスやネガティブな感情を、そのまま誰か特定の個人に背負わせてしまいます。

思いやりを育てる
思いやりを育てる▶︎

相手は、あなたの公明正大を求める気持ちにつけ込んできて、不当にも攻撃しようとするでしょう。あなたの超然とした態度が相手の攻撃をそそるだけであれば、きっぱりした態度を取ってください。その際も、思いやりを忘れてはなりません。必要なときには怒りや悪意を持たずに自分の意見を述べ、対策を講じるのです。


日常生活の秘密
日常生活の秘密▶︎

準備ができていないとは、恐れや憎しみなどを全部持ってきてしまうという意味です。その恐怖や怒りが現実化します。そして誰かのせいで私はこんな目に遭わされている、だから自分の身を守らねばならないと。「剣をとる者はみな、剣で滅びる」「柔和な人たちは、さいわいである。彼らは地を受けつぐであろう」

黄金の鍵チェックリスト
黄金の鍵チェックリスト▶︎

52.攻撃的思考を手放す。攻撃的思考は神に属するものではない。これは否定的自我(ネガティブ・エゴ)の性質である怖れからくるものである。攻撃は、実は愛を求める叫びなのである。

 


ダンマパダ〜真理の言葉
ダンマパダ〜真理の言葉▶︎

一三二 荒々しいことばを言うな。言われた人々は汝に言い返すであろう。怒りを含んだことばは苦痛である。報復が汝の身に至るであろう。七八 悪い友と交わるな。卑しい人と交わるな。善い友と交われ。尊い人と交われ。

 

サイキック・プロテクション・フレイム
サイキック・プロテクション・フレイム▶︎

サイキック・アサルト(直接攻撃)とは、ある人が、ネガティブな目的をもって積極的かつ意図的に、他人のエネルギーフィールドを攻撃する行為です。あなたを明るい気持ちにさせてくれる人と付き合うようにして、気分を害することを積極的に画策するような人とは付き合わないようにしましょう。

 


慈悲の瞑想
慈悲の瞑想▶︎

私の嫌いな人々も幸せでありますように。私の嫌いな人々の悩み苦しみがなくなりますように。私の嫌いな人々の願いごとが叶えられますように。私の嫌いな人々に悟りの光が現れますように。

自分のつとめに専念せよ
自分のつとめに専念せよ▶︎

たとい他人にとっていかに大事であろうとも、(自分ではない)他人の目的のために自分のつとめをすて去ってはならぬ。自分の目的を熟知して、自分のつとめに専念せよ。



関連サービス

●自己変容プログラム(メールサポート)

自己変容プログラム(メールサポート)
自己変容プログラム(メールサポート)

●自己変容プログラム(メールサポート)

自己変容に役立つメールサポート・プログラムです。

遠方や多忙な方、ご自分のペースで進めたい方のメール相談サービスです。人生の変化や今後の計画時に内面を整理するためにご利用ください。スマホメールもOKです♪

詳しくはコチラ>

 

●「魂の目的を生きる」PDF電子ブック

『魂の目的を生きる』〜魂の目的を日常生活に活かす方法〜

●魂の目的を生きる

PDF電子ブック:1,980円

魂の目的を思い出し、日常生活で活かすためのPDF版電子ブック。『魂の目的を生きる』〜魂の目的を日常生活に活かす方法〜 詳しくはコチラ>


おすすめ記事特集メニュー

3月のおすすめ記事特集↓

今月のおすすめ記事特集↓



☆スポンサーリンク☆