習慣を見直す【おすすめ記事特集】
習慣を見直す

習慣を見直す

 

2020年9月24日更新NEW!

習慣を周期的に見直すことは役に立ちます。季節の変わり目に行う衣替えのように習慣を見直してみましょう。

 

意識して身につけた習慣だけでなく、無意識に身についてしまった習慣も含めて、棚卸ししてみるのです。今後も継続する必要がある習慣なのか、それとも手放す必要がある習慣なのか、自然に見えてきます。

 

心身霊や日常生活に関する色々な方向から習慣の見直しに役立つ記事を集めました。

 


習慣と瞑想の大切さ【自己変容の道2】
習慣と瞑想の大切さ▶︎

●習慣と瞑想の大切さ

人の人生は、生半可な意志や決意によって支配されているわけではなく、習慣によって支配されているのです。永遠の成功を求めて努力する者は、毎朝毎晩に瞑想をしなければなりません。>>

 

意志の力【自己変容の道2】
意志の力▶︎

●意志の力

善き心の習慣を発達させるのに長くはかかりません。実は強力な意志力を発揮するなら、健康や成功、そして叡智の心の習慣は一瞬にして形成されるのです。>>

 


マザーテレサの言葉【役立つ言葉】
マザーテレサの言葉▶︎

●マザーテレサの言葉

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。>>

 

浄化の種類と方法【日常生活の変容2】
浄化の種類と方法▶︎

●浄化の種類と方法

浄化は一生続くプロセスではありますが、多くのことは習慣化して無意識にできるようになります。例えば、良い思い・言葉・行いを心がけているうちに、それらは意識しなくても努力しなくても習慣化されて、無意識にできるようになる場合があります。>>

 


生活習慣【鬱に役立つ方法】
生活習慣▶︎

●生活習慣

鬱の予防にも対処にも、適切な「生活習慣」を創ることが最も役に立つと思います。「生活習慣」は、鬱の予防・対策に限らず、健康的な生活の、更には自己変容の道のベースとなります。>>

 

身体予算バランス管理【自己変容の道3】
身体予算バランス管理▶︎

●身体予算バランス管理

身体予算のバランスをとるために何ができるのだろうか?それにはまず、健康的な食事をし、運動を欠かさず、十分に睡眠をとることだ。ありきたりなことは承知のうえだが、残念ながら、生物学的に言ってそれに代わる方法はない。>>

 


脳を育てる【自己変容の道3】
脳を育てる▶︎

●脳を育てる

私たちは新しい能力を学習し、習慣に組み込むと、次の能力の習得に向かい、さまざまなスキルの収蔵庫を作り上げる。これらのスキルは一瞬で取り出され、複雑な思考や行為がほぼ自動操作で動き出す仕組みだ。>>

 

休むこと〜創造プロセス【日常生活の変容2】
休むこと〜創造プロセス▶︎

●休むこと〜創造プロセス

全てを「空」にして、白紙にして休む必要があります。そのような小休止を習慣にしていくと、再開される活動は全て神聖な仕事に変っていくでしょう。また、あらゆる創造活動が一新され、新鮮な毎日を過ごせるようになります。>>

 


振り回されない方法【日常生活の変容2】
振り回されない方法▶︎

●振り回されない方法

まず何かに振り回されていることに気づき、外側から状況を眺め、「愛の状態」「万事良好の流れ」に戻ると決めておくようにすれば、それを習慣化できます。>>

 

怒りで反応しない習慣【日常生活の変容2】
怒りで反応しない習慣▶︎

●怒りで反応しない習慣

「怒りの原因」に対して「怒りで反応する」という条件反射を手放し、「怒りで反応しない習慣」を新たに身につける方法について紹介しています。>>

 


高次の人格【日常生活の変容】
高次の人格▶︎

●高次の人格

生き方を変える上で大切なことは、高次の人格にアクセスし、「望まないイメージで心を一杯にしない」よう心がけ、悪影響を及ぼしている性格や習慣を手放すということです。>>

 

愛と喜びの習慣【日常生活の変容2】
愛と喜びの習慣▶︎

●愛と喜びの習慣

毎日、朝から晩まで、ハートを愛と喜びで満たしましょう。やがてそれは、当たり前の習慣になります。毎日、朝から晩まで、ハートの愛と喜びを全てに向けて捧げましょう。やがてそれも、当たり前の習慣になります。>>

 



おすすめ記事特集メニュー

最新のおすすめ記事特集↓

4月のおすすめ記事特集↓



☆スポンサーリンク☆