愛・調和・平和の創造

愛・調和・平和

愛・調和・平和に関する情報およびプロセスの流れをまとめています。

 


調和とは何か【日常生活の変容2】
調和とは何か【日常生活の変容2】

●調和とは何か【日常生活の変容2】

調和とは、全体のバランスが良く整った状態です。多様性と全体の収まりがよい状態。変化や成長、問題や葛藤も含めて、見通しが明るく良い方向に向かう状態・・・詳しくはコチラ>



●日常生活の秘密(ドランヴァロ・メルキゼデク)【自己変容の道】 

自分の使命がいたるところすべての生命と調和していなくてはなりません。新しい世界に愛、調和、平和、そして神と自分自身への信頼というごくシンプルな思いだけを持ち込んでいれば、あなたにとってはまさしくそういう世界が展開することを意味しています。詳しくはコチラ>

 


●調和のとれた生き方と直感(足立育朗)【自己変容の道】

自然の法則にかなった調和のとれた意識変換をし、それを実行し出すと、もともと全ての人間が誰でも同じように持っている機構、機能が実際に使えるようにどんどん変わり出します。意味があってその人がそれを生かせる状態になり、トータルで調和ができる方向に変換できた時に、素晴らしい役割が果たせるようになるのです。詳しくはコチラ>

 


●心の平和(ダライ・ラマ)【自己変容の道】 

本当の世界平和は、心の中に育まれたひとりひとりの「心の平和」によって築かれるべきものであり、そのために愛と慈悲の心、つまり「やさしさと思いやり」が

必要とされているのです。詳しくはコチラ>

 


『平和の祈り』より抜粋

 

憎しみのあるところに愛を、

いさかいのあるところに許しを、

分裂のあるところに一致を、

疑惑のあるところに信仰を、

誤っているところに真理を、

絶望のあるところに希望を、

闇に光を、悲しみのあるところに

喜びをもたらすものとしてください。

 

慰められるよりは慰めることを、

理解されるよりは理解することを、

愛されるよりは愛することを、

わたしが求めますように。

 


マザーテレサの祈り【自己変容の道】

●マザーテレサの祈り【自己変容の道】

『平和の祈り』とはアッシジの聖フランシスコの精神を表した祈りです。「平和の祈り」はマザー・テレサが好んでいたとも言われています。 詳しくはコチラ>


●ピース・ピルグリムの言葉【自己変容の道】

自分自身の内面が平和になればなるほど、わたしたちはそれを外の状況に反映させることができるからです。普遍法則にしたがいだして、自分自身のなかの調和と、世界における調和の両方を見出せるのがいつになるか――それは、ひとえにわたしたちにかかっているのです。詳しくはコチラ>


エネルギーの使い方〜愛・調和・平和

●愛・調和・平和【願いを育てる力】

よい花を咲かせ、よい実りを得るためには、よい土に良い種を撒く必要があります。願いを育てるためのよい土とは、「愛と調和と平和」です。詳しくはコチラ>


鳳凰来儀【今日の言葉】
鳳凰来儀【今日の言葉】

●鳳凰来儀【今日の言葉】

世の中が平和であることのたとえ。「簫韶九成、鳳皇來儀。」という言葉が書経(尚書)に記載されています。これは、伝説の聖人である舜(世の中を平和に治めていた)が作ったという簫韶(しょうしょう)という音楽を演奏すれば、鳳凰が飛来して威厳のある姿を示す、というような意味を表しているようです。

●鳳凰来儀はコチラ>

●今日の言葉はコチラ>


関連ページ

調和する

●調和する【役立つ情報】

「調和する」ことに関する役立つ情報をまとめています。詳しくはコチラ>

宇宙意識

 ●宇宙意識【役立つ情報】

「宇宙意識」に関する役立つ情報をまとめています。詳しくはコチラ>


☆スポンサー広告☆



関連ページ


メニュー