光が感じられない時は【おすすめ記事特集】
光が感じられない時は【おすすめ記事特集】

光が感じられない時は

 

2021年4月13日更新NEW!

光が感じられない時は、高い意識から状況を観ることが役立ちます。人は高い意識状態にある時に光を放ち、低い意識状態にある時に光を失っています。迷いも悩みも苦しみもない時は、存在の喜びに光り輝いていますが、感情や思考の雲に覆われている時は、光を失っているのです。感情や思考の雲を突き抜けて、上空から眺めることで、天気や状況に関係なく、光を感じることができるようになります。高次意識も含めた存在の一時的な状況として観ることができるからです。

2021年4月13日 inner-wish

 


特集記事

雲の上はいつも青空【日常生活の変容】
雲の上はいつも青空▶︎

●雲の上はいつも青空

色々な感情や問題で心が曇っていると思っている時でも、心の中にはいつも青空が広がっているということです。そして上空の青空が宇宙につながっているように、心の青空も常に広い宇宙につながっています。 移り変わり変化する雲の上には、どんな人の心の中にも広い広い青空が宇宙まで広がっているからです。>>

 

心の本質である光について
心の本質である光について▶︎

●心の本質である光について

喜びや怒りといった感情の動きを詳しく見るのがいいだろう。その動きを子細に見ると、何か感情が起こるまえに、かならず空白が、間隔があることに気付く。それは、感情のエネルギーが湧き立つまえの予兆に満ちた充溢のとき。純粋な、曇りのない覚醒のときだ。そのなかに自己を解き放ちさえすれば、心の本質をかいま見ることができる。>>

 

変わらざるもの【自己変容の道2】
変わらざるもの▶︎

●変わらざるもの

手放すことについての観想と実践をたゆまずつづけていると、自分のなかに何かが、何か名づけえないもの、語りえないもの、概念化しえないものが姿を現してくる。この世界にあまねく変化と死の、その向こうに横たわる「何か」を、実感し始める。自己の内側に、ミラレパが「不死にして不滅の心の本質」と呼んだ、静かな、空のような存在があることに気づくようになる。>>

 


心の本質を思い出す【日常生活の変容3】
心の本質を思い出す▶︎

●心の本質を思い出す

古くからの教えにもありますように、「愛と調和」や「愛と光」や「愛と至福」など、根源の存在のエネルギーは、私たちに共通の根源的な存在の中にあるのです。つまり、一人一人の中にあります。正確には私たちの内側と外側に。ですが、思考や感情の雲に覆われて、その根源のエネルギーが感じられなくなっているのです。>>

 

浄化の種類と方法【日常生活の変容2】
浄化の種類と方法▶︎

●浄化の種類と方法

毎日コツコツ浄化を心がけていると、次第に心の青空が澄み渡るようになり、物事がはっきりと見えるようになります。心の中に光やあらゆる答えや平安を見いだせるようになるのです。>>

 

ハイヤーセルフの言葉
ハイヤーセルフの言葉▶︎

●ハイヤーセルフの言葉

愛と光と感謝のエネルギーに集中することである。不安や怖れや焦りを感じるたびに、愛と光と感謝のエネルギーに焦点を当てなさい。あなたの愛と光と感謝のエネルギーは、やがて周囲の世界を変えるだろう。そこには、調和が生まれるだろう。>>

 


ハイヤーセルフ【自己変容の道】
ハイヤーセルフ▶︎

●ハイヤーセルフ

ハイヤーセルフとは、あなたの頭上高く飛翔するオオワシのようなものです。ハイヤーセルフは別の次元に存在していて、時間を球状に知覚しています。過去、現在、未来を、同時に起きているものとして見ることができるのです。>>

 

両面・天地から見る【日常生活の変容3】
両面・天地から見る▶︎

●両面・天地から見る

物事を両面・天地から見る。これは物事の全体像に近づく方法です。片面から見たのではわからない、一視点から見たのではわからない、全体像に近い何かが浮かび上がります。全くありのままではないけれど、全体像に近づくことができます。>>

 

全体像を見る【自己変容の道2】
全体像を見る▶︎

●全体像を観る

ベールが取り払われると、自分の人生と宇宙をもっと拡大して見ることができます。この知識はより高い真実からの知識であり、いつも存在していましたが、自分のハイヤーセルフの、より大きく限界のない視点にハートを開くまでは、あなたにとって未知なものになっています。>>

 



関連特集

生活の中にもそれは在る【おすすめ記事特集】
生活の中にもそれは在る【おすすめ記事特集】▶︎

生活の中にもそれは在る【おすすめ記事特集】

心の本質である愛・光・至福は、生活の中にもあります。生活の中でも愛・光・至福の中に存在していることを思い出せますように。


上空から自分を眺める【おすすめ記事特集】
上空から自分を眺める【おすすめ記事特集】▶︎

上空から自分を眺める【おすすめ記事特集】

上空から自分を眺める時間は役立ちます。今の自分を客観的に観るだけでなく、遥か上空の青空から眺めて観るのです。


すでに在ることに気づく【おすすめ記事特集】
すでに在ることに気づく【おすすめ記事特集】▶︎

すでに在ることに気づく【おすすめ記事特集】

すでに在るものに気づくことは役に立ちます。愛・調和・平和・光・喜び・至福、求めているものはすでに在るということに気づくことで、実感し、満たされ、与えることができるようになります。 


まず手放し意識を上げる【おすすめ記事特集】
まず手放し意識を上げる【おすすめ記事特集】▶︎

まず手放し意識を上げる【おすすめ記事特集】

朝最初に「まず手放し意識を上げる」ことを習慣にすると役立ちます。意識状態が変わると、心身霊の荷物にも異なる見方ができるようになります。 


愛と光を広げる【おすすめ記事特集】
愛と光を広げる【おすすめ記事特集】▶︎

愛と光を広げる【おすすめ記事特集】

愛と光を広げることは役に立ちます。愛と光は、内側と外側に満ち、流れています。流れを止めず、無理をせず、自然に広がるイメージです。 


高次意識から自己を眺める【おすすめ記事特集】
高次意識から自己を眺める【おすすめ記事特集】▶︎

高次意識から自己を眺める【おすすめ記事特集】

高次意識から自己を眺めることは役に立ちます。自己の全体を外側から眺めるイメージです。 


意識の変化と変わらざるもの
意識の変化と変わらざるもの▶︎

意識の変化と変わらざるもの【おすすめ記事特集】

背後に存在する「変わらざるもの」青空の心を感じることも可能です。


日常生活の意識レベル
日常生活の意識レベル▶︎

日常生活の意識レベル【おすすめ記事特集】

日常生活の中で苦しくて出口が見つからないような時でも、意識レベルを変化させれば、自己の全体を俯瞰して道を見出せます。



おすすめ記事特集【最新】


☆スポンサーリンク☆