意識の変化と変わらざるもの
意識の変化と変わらざるもの

意識の変化と変わらざるもの

 

2019年3月11日更新NEW!

何に意識を向けるか、何にエネルギーを注ぐかで、人生や日常生活は変化します。その背後に存在する「変わらざるもの」青空の心を感じることも可能です。 

2019年3月11日 inner-wish

 

2021年1月15日更新NEW!

変化は意識レベルによって見え方が異なります。自分の心の変化を観察し続けると、変化の波を超えたところにある「変わらざるもの」「心の本質」が、雲の上の青空のように垣間見えます。外側の環境でも「変わらざるもの」から創造プロセスが起こっています。「変わらざるもの」に意識を向けることで変化の波を観察できるようになり、穏やかな心に戻ります。変化を感じるたびに「変わらざるもの」も同時に意識すると役立ちます。

2021年1月15日 inner-wish

 


特集記事

変わらざるもの【自己変容の道2】
変わらざるもの▶︎

●変わらざるもの

わたしたちは自己の内側に、ミラレパが「不死にして不滅の心の本質」と呼んだ、静かな、空のような存在があることに気づくようになる。>>

 

それは在る【自己変容の道】
それは在る▶︎

●それは在る

存在は、愛は、真理は、どこへもいかない。〈在る〉ことの偉大さに気づきなさい。私とは聖心(ハート)であり、愛であり、至福であり〈真我〉であると知ることになる。>>

 

心の本質を思い出す【日常生活の変容3】
心の本質を思い出す▶︎

●心の本質を思い出す

私たち全員の、大いなる心の本質は「愛と調和」に満ちた根源的な存在です。「日常生活の中で「心の本質を思い出す」ことにより「愛と調和」に満たされるようになります。>>

 


雲の上はいつも青空【日常生活の変容】
雲の上はいつも青空▶︎

●雲の上はいつも青空

移り変わり変化する雲の上には、どんな人の心の中にも広い広い青空が宇宙まで広がっているからです。>>

 

般若心経「心」訳【自己変容の道】
般若心経「心」訳▶︎

●般若心経「心」訳

「こころ」というものには、わたしたちが考えている以上に大きな力が内在しています。そのパワーを解き放ったとき、絶望していた現実が輝ける世界へと変わる瞬間があるのです。>>

 

意識を向ける割合【日常生活の変容2】
意識を向ける割合▶︎

●意識を向ける割合

願っていることの方向へ、意識を向ける割合を大きくしていくことで、その方向へ変化する力になっていきます。>>

 


変化の波を利用する【日常生活の変容】
変化の波を利用する▶︎

●変化の波を利用する

日常生活の中にも創造の波が繰り返されています。そのような創造の波に上手く乗りながら、日常生活の中で、調和に満ちた変容を進めてください。>>

 

高次の意志と結びつく【自己変容の道2】
高次の意志と結びつく▶︎

●高次の意志と結びつく

ハートを開いて、自分の人生によい物事を許し、受け入れてください。「これを創造することが、どのように私自身と、他の人たちのより高い善に貢献するだろうか」と尋ねることで、高次の意志との結びつきを強化することができます。>>

 

万事良好の流れ【自己変容の道2】
万事良好の流れ▶︎

●万事良好の流れ

これは素晴らしい、強力な《万事良好》の流れなんだ。そしてこの流れが、毎日、毎晩、毎分、君たち一人ひとりの中に流れ込んでいるんだ。《万事良好》の流れを流れ込ませるためには、《万事良好》の流れに注意を向けていなければだめなのさ。>>

 



愛・調和・平和・高次意識の常駐【おすすめ記事特集】
愛・調和・平和・高次意識の常駐▶︎

愛・調和・平和・高次意識の常駐【おすすめ記事特集】

日常の生活や仕事の中で、「愛・調和・平和・高次意識の常駐」を意識することは役に立ちます。意識の焦点は変化し続け、生活や仕事の状況や環境に影響されやすいものです。それでも「愛・調和・平和・高次意識の常駐」を思い出し、何度も意識することで、次第に生活や仕事に浸透するようになります。「愛・調和・平和・高次意識の常駐」に役立つ記事を集めました。 


存在を感じる【おすすめ記事特集】
存在を感じる▶︎

存在を感じる【おすすめ記事特集】

目に見えるものの背後に隠れている「存在」。「存在」はすべての基礎であり、本質は至福だといいます。そんな「存在」を感じるきっかけになるような記事を集めました。

 


穏やかな状態に戻る【おすすめ記事特集】
穏やかな状態に戻る

穏やかな状態に戻る【おすすめ記事特集】

「穏やかな状態に戻る」ということは、背景の大きな青空に意識を向けるようなものだと思います。 「穏やかな状態に戻る」ことに役立つ記事を集めました。


思考による創造〜愛か恐れか
思考による創造〜愛か恐れか▶︎

思考による創造〜愛か恐れか【おすすめ記事特集】

思考に注意する必要があります。思考に「愛」か「恐れ」のいずれかがプラスされることで、愛による創造か、恐れによる創造のタネを蒔くことになるからです。意識して恐れを手放し、愛に満ちた思考に切り替えることで、愛による創造のタネを蒔くことができます。


日常生活の意識レベル
日常生活の意識レベル▶︎

日常生活の意識レベル【おすすめ記事特集】

日常生活の中で苦しくて出口が見つからないような時でも、意識レベルを変化させれば、自己の全体を俯瞰して道を見出せます。高次の意識とつながっていれば、ガイダンスでサポートしてくれます。また自己認識が進み、あらゆるレベルが統合されるようになると、日常生活の中で自由に意識レベルを変化させることができます。


高い意識で目的に向かう【おすすめ記事特集】
高い意識で目的に向かう【おすすめ記事特集】▶︎

高い意識で目的に向かう【おすすめ記事特集】

高い意識を中心に自己を調和して生活しながら、目的を意識して努力を続けることが、変化する状況の中でも役立ちます。 長期展望で今を生きるのです。



おすすめ記事特集【最新】


☆スポンサーリンク☆