子どもに教えたい大切なこと【おすすめ記事特集】
子どもに教えたい大切なこと

子どもに教えたい大切なこと

2019年4月24日更新NEW!

幼い頃、良い種を蒔いてもらった子どもたちは、成長していく中で種を守り育てていくことに努めれば、やがて良い実りを得ます。けれど、誰からも良い種を蒔いてもらえなかった子どもたちは、どこかで誰かに良い種を蒔いてもらう必要があります。子どもたちが幸せに成長していくために、どこかで誰かに、あるいは大人になった自分から良い種を蒔いてもらえますように。

 


特集記事

心の平和
心の平和▶︎

本当の世界平和は、心の中に育まれたひとりひとりの「心の平和」によって築かれるべきものであり、そのために愛と慈悲の心、つまり「やさしさと思いやり」が必要とされているのです。これが、人生における究極的な成功の源になるのです。

 

宇宙意識で調和する
宇宙意識で調和する▶︎

良心にやましいところがないように、心をいつも清浄にしておくことが必要です。思いやりをもって、真心のこもった態度で人に接しなさい。外側のよい行動も確かに人生において大きな価値をもっていますが、内側の曇りのない良心はさらに大きな価値をもっています。


万事良好の流れ
万事良好の流れ▶︎

常に君に向かって流れ続けている《混じりけのない至福のエネルギーの流れ》があるんだ。これは素晴らしい、強力な《万事良好》の流れなんだ。そしてこの流れが、毎日、毎晩、毎分、君たち一人ひとりの中に流れ込んでいるんだ。《万事良好》の流れを流れ込ませるためには、《万事良好》の流れに注意を向けていなければだめなのさ。

調和のとれた生き方と直感
調和のとれた生き方と直感▶︎

自分が直感的に行動し、自然の法則にかなっているということは、違う言い方をすれば自分だけのことを考えてやっているのかな、これは自分の家族のことだけを考えてやっているのかな、あらゆる人のため、人間のためだけでなく、全ての存在物のことを考えてやっているのかなと絶えず自分に問いながら行動をするということです。


宇宙の法則に即して生きること
宇宙の法則に即して生きること▶︎

宇宙の法則を知らないで人生をあゆむことは、運転の方法を知らないで、車を運転するのと一緒です。宇宙の法則を知らないで、人生を進めようとすると様々な問題が発生し、ロスの多い人生になります。これまで学校や、実社会でも誰も教えてくれなかった、人として生きる中で最も大切な方程式を身につけてください。

スケープゴートを作らない
スケープゴートを作らない▶︎

集団になると誰かをスケープゴートにして平気な人々も、一人一人は心優しく思いやりある人のはず。スケープゴートの因果を巡らせないためには、悪い流れを止めることが大切です。スケープゴートやターゲットをつくらないということは、ネガティブな何かを他の誰かに投影しないということです。


キリストの言葉
キリストの言葉▶︎

求めなさい。そうすれば与えられる。探しなさい。そうすれば、見つかる。門をたたきなさい。そうすれば開かれる。だれでも、求める者は受け、探す者は見つけ、門をたたく者には開かれる。

塵も積もれば山となる
塵も積もれば山となる▶︎

お釈迦様は頭の弱いパンタカにほうきを手渡し「塵も積もれば山となる」とだけ唱えながら、毎日庭の落ち葉を掃除するように伝えます。パンタカは毎日毎日「塵も積もれば山となる」と繰り返しながら掃除し続けたある日「塵とは私達の煩悩のことですね!」と顔を輝かせて伝え、悟ったそうです。



☆スポンサーリンク☆



おすすめ記事特集メニュー

3月のおすすめ記事特集↓

今月のおすすめ記事特集↓