調和のためにできること【おすすめ記事特集】
調和のためにできること【おすすめ記事特集】

調和のためにできること

 

2021年4月9日更新NEW!

調和のために自分にできることは沢山あります。思い・言葉・行ないを意識する。在り方や関係性を見直す。自他の願いの本質を調和する。お互い上手く行かない時も成長中です。自他の幸せや、調和を願いつつ、日常生活の中で自分にできることを少しずつ進めていけますように。

2021年4月9日 inner-wish

 


特集記事

心の平和【自己変容の道】
心の平和▶︎

●心の平和

本当の世界平和は、心の中に育まれたひとりひとりの「心の平和」によって築かれるべきものであり、そのために愛と慈悲の心、つまり「やさしさと思いやり」が必要とされているのです。>>

 

中庸・中道のバランス
中庸・中道のバランス▶︎

●中庸・中道のバランス

自分が創った両極端なドラマに取り込まれてしまうことなく、根源の心の安定を感じながら、調和した「程よい」状態をキープしましょう。 『中道』は仏教の思想です。「仏教の基本的教義の一。両極端に偏らないこと。対立する見解や態度を克服した立場。>>

 

ニュートラルな心【今日の言葉】
ニュートラルな心▶︎

●ニュートラルな心

ニュートラルな心の状態は環境と調和しやすく、いろいろな出来事を静かに受け止められるようになります。穏やかに落ち着いた心の状態で、愛・調和・平和を感じながら生活できるようになります。>>

 


調和のとれた生き方と直感
調和のとれた生き方と直感▶︎

●調和のとれた生き方と直感

意味があってその人がそれを生かせる状態になり、トータルで調和ができる方向に変換できた時に、素晴らしい役割が果たせるようになるのです。ですから、常に人間の潜在意識が即決心をして、どんなことでも調和のとれた方向に実行することが基本です。>>

 

人格の調和【日常生活の変容2】
人格の調和▶︎

●人格の調和

人格の調和とは、自己の人格が調和している状態です。さらに、自己の人格が互いに調和している状態です。内面の人格が調和するようになると、他者の人格とも調和するようになります。>>

 

●意識を調和する

自己の内面が調和し始めると、外側の関係も次第に調和するようになります。外側の関係を調和するために、自己のあらゆる意識を調和することが役立つのです。そして自己の内面の調和は、外側を調和していくために、最も堅実な道だと思います。>>


ピース・ピルグリムの言葉
ピース・ピルグリムの言葉▶︎

●ピース・ピルグリムの言葉

生において内なる平和を見出すということに関しては、かならず共有できるものがあります。これから、わたしが踏んだ内なる平和への足どりをご紹介すれば、きっと「そういうステップなら自分も踏んだ」というものが思いあたるでしょう。>>

 

宇宙の法則に即して生きること
宇宙の法則に即して生きること▶︎

●宇宙の法則に即して生きること

地球で学ぶ体験には幾つかの大きな柱(課題)があります。 「感情」「本能」「想念」というカタチのない波動を、生まれた場所と環境において、縁ある人々との交わりの中で、マスターし、自分の魂を、より調和な輝き(無条件の愛)へと昇華していく事が各人の共通テーマです。 >>

 

調和した想念の重要性
調和した想念の重要性▶︎

●調和した想念の重要性

正しい想念とは、本質的に、その想念を抱く人とその環境にとって調和的で有益な想念のことです。口から発せられた言葉と同じように、どんな想念でも、その想念を抱いた人とその環境に対して、何らかの影響を及ぼします。個々人の一つ一つの想念、言葉、行動が、宇宙全体に影響を及ぼしているのです。>>

 


チャクラについて
チャクラについて▶︎

●チャクラについて

チャクラに関する気付き・浄化・開発は時期やバランスが大切だと考えています。そして、各チャクラが独立して働くというよりは、全体の調和や統合が大切だと感じています。第8〜14チャクラについては、意識の焦点を合わせるためのポイントのようなイメージです。>>

 

ライトボディレベル

●ライトボディレベル

それぞれの「いまこの瞬間」とは、あなたが時空間と呼ぶもののの織り物です。平行現実のすべてが融け合う地点というものがあり、そこにはただその創造の瞬間からスピリットの道だけが存在するのです。記録の中を除いて、そこではカルマ・ゲームはけっして存在しませんでした。>>

 

意識のマップ【自己変容の道3】
意識のマップ▶︎

●意識のマップ

自己の内面には色々な意識レベルが共存していることや、自己の内面の意識レベルがどのように上下しているのかに気づくことができます。また意識レベルが下がっている時には、そのレベルの癒しや解放が必要な時であり、調和・統合のチャンスです。>>

 



関連特集記事

調和した創造
調和した創造▶︎

調和した創造【おすすめ記事特集】

調和した創造とは、自己・環境・宇宙と調和するような創造です。そのような調和した創造を日常生活の中で心がけることにより、自己変容が進み、やがて目的の実現や、宇宙と調和した役割の実現につながっていきます。


思考による創造〜愛か恐れか
思考による創造〜愛か恐れか▶︎

思考による創造〜愛か恐れか【おすすめ記事特集】

思考に注意する必要があります。思考に「愛」か「恐れ」のいずれかがプラスされることで、愛による創造か、恐れによる創造のタネを蒔くことになるからです。


創造を選ぶ【おすすめ記事特集】
創造を選ぶ▶︎

創造を選ぶ【おすすめ記事特集】

「思い・言葉・行い」は、広く影響を与える創造の種(原因)となります。何のために種(原因)を蒔くのか、どのような実り(結果)を得ることになるのか、種を蒔く前によく考える必要があります。


穏やかな状態に戻る【おすすめ記事特集】
穏やかな状態に戻る

穏やかな状態に戻る【おすすめ記事特集】

「穏やかな状態に戻る」ということは、背景の大きな青空に意識を向けるようなものだと思います。 「穏やかな状態に戻る」ことに役立つ記事を集めました。


穏やかな状態〜愛・調和・平和【おすすめ記事特集】
穏やかな状態〜愛・調和・平和【おすすめ記事特集】▶︎

穏やかな状態〜愛・調和・平和【おすすめ記事特集】

穏やかな状態とは、愛・調和・平和に満ちた状態です。それは、心の本質にある愛・調和・平和を感じている状態とも言えます。


愛・調和・平和・高次意識の常駐【おすすめ記事特集】
愛・調和・平和・高次意識の常駐▶︎

愛・調和・平和・高次意識の常駐【おすすめ記事特集】

日常の生活や仕事の中で、「愛・調和・平和・高次意識の常駐」を意識することは役に立ちます。「愛・調和・平和・高次意識の常駐」を思い出し、何度も意識することで、次第に生活や仕事に浸透するようになります。


愛・調和・平和から始める【おすすめ記事特集】
愛・調和・平和から始める【おすすめ記事特集】▶︎

愛・調和・平和から始める【おすすめ記事特集】

愛・調和・平和を結果ではなく、原因にするのです。まず自分自身が愛・調和・平和に満たされましょう。蒔いた種は必ず実ります。


道に迷わないためのキーワード【おすすめ記事特集】
道に迷わないためのキーワード【おすすめ記事特集】▶︎

道に迷わないためのキーワード【おすすめ記事特集】

「愛・調和・平和の内に」「日常生活を意識して」「高次意識と共に」「心身霊を大切に」「変えられるものは変え」「自分にできることを」「全てのために」。道に迷わないためのキーワードです。



おすすめ記事特集【最新】


☆スポンサーリンク☆