ありのまま〜愛・調和・平和【おすすめ記事特集】
ありのまま〜愛・調和・平和【おすすめ記事特集】

ありのまま〜愛・調和・平和

 

2021年2月10日更新NEW!

全てをありのまま受け入れると、ハートは安心して開くことができます。ハートが開くと、愛・調和・至福がハートを通って流れ出します。現状をまずそのままで、一度全てを認め受け入れてリラックスしてみましょう。すると愛・調和・平和に満たされますので、この愛・調和・平和から思い・言葉・行いの創造を始めることで変化が起こり始めます。

2021年2月10日 inner-wish

 


特集記事

●ありのままの自分〜本音に気づく

本音に気づき、認めること。本音を認めるとストレスがなくなる。本音でも建前でもない1個の心を見つけ出すということ。裏と表の永久的な対立がなくなり、心が完全に平安になります。>>

 

雲の上はいつも青空【日常生活の変容】
雲の上はいつも青空▶︎

●雲の上はいつも青空

「こんな状態の私は最悪だ」と思う必要はありません。なぜなら移り変わり変化する雲の上には、どんな人の心の中にも広い広い青空が宇宙まで広がっているからです。>> 

それは在る【自己変容の道】
それは在る▶︎

●それは在る

ゆったりとリラックスして、ただくつろぐのだ。そしてただ、胸の中心から何が出てくるか感じていてごらん。その胸から、あるいは突然あなた全体を包み込むように、至福がやってくるだろう>>

 


愛・調和・至福の呼吸【日常生活の変容3】
愛・調和・至福の呼吸▶︎

●愛・調和・至福の呼吸

意識を呼吸に向け、愛・調和・至福を内外に感じて広げることが役に立つのです。まず自分を愛・調和・至福で満たし、周囲に広げることができます。>>

 

万事良好の流れ【自己変容の道2】
万事良好の流れ▶︎

●万事良好の流れ

開いている《心の扉》というのは、今現在起こっていることに影響を与えるだけではないということだ。それは明日にも、あさってにも影響を与えている。>>

 

春のあたたかい心で【鬱に役立つ方法】
春のあたたかい心で▶︎

●春のあたたかい心で

「春のあたたかい心」とは、春の陽だまりの中にいるような、そんな心の状態です。そのような心持ちでいると、実際に身体中が温まり、リラックスしてきて呼吸も自然に深くなり、エネルギーの流れが改善されます。>>

 


心の本質を思い出す【日常生活の変容3】
心の本質を思い出す▶︎

●心の本質を思い出す

私たち全員の、大いなる心の本質は「愛と調和」に満ちた根源的な存在です。「日常生活の中で「心の本質を思い出す」ことにより「愛と調和」に満たされるようになります。>>

 

愛・調和・平和【自己変容の道】
愛・調和・平和▶︎

●愛・調和・平和

新しい世界に愛、調和、平和、そして神と自分自身への信頼というごくシンプルな思いだけを持ち込んでいれば、あなたにとってはまさしくそういう世界が展開することを意味しています。>>

 

意識のマップ【自己変容の道3】
意識のマップ▶︎

●意識のマップ

至福の境地に至る秘訣は、自分自身も含めて、生きとし生けるものすべてに対する無条件の優しさです。これを慈悲心(思いやり)と呼びます。どんなに努力しても、思いやりがなければ有意義なことは何も達成できません>>

 



関連特殊記事

穏やかさは愛をまず自分に【おすすめ記事特集】
穏やかさは愛をまず自分に【おすすめ記事特集】▶︎

穏やかさは愛をまず自分に【おすすめ記事特集】

心の状態を穏やかに安定させるためには、不安定な状態に愛と思いやりをプラスすることです。


穏やかな状態に戻る【おすすめ記事特集】
穏やかな状態に戻る

穏やかな状態に戻る【おすすめ記事特集】

「穏やかな状態に戻る」ということは、背景の大きな青空に意識を向けるようなものだと思います。 「穏やかな状態に戻る」ことに役立つ記事を集めました。


穏やかな状態〜愛・調和・平和【おすすめ記事特集】
穏やかな状態〜愛・調和・平和【おすすめ記事特集】▶︎

穏やかな状態〜愛・調和・平和【おすすめ記事特集】

穏やかな状態とは、愛・調和・平和に満ちた状態です。それは、心の本質にある愛・調和・平和を感じている状態とも言えます。


休むこと〜愛・調和・平和【おすすめ記事特集】
休むこと〜愛・調和・平和【おすすめ記事特集】▶︎

休むこと〜愛・調和・平和【おすすめ記事特集】

休む時間の中で心身霊をゆっくりリラックスさせましょう。心身霊が愛・調和・平和に満たされリラックスしたら、新しい創造を始めましょう。


愛・調和・平和・高次意識の常駐【おすすめ記事特集】
愛・調和・平和・高次意識の常駐▶︎

愛・調和・平和・高次意識の常駐【おすすめ記事特集】

日常の生活や仕事の中で、「愛・調和・平和・高次意識の常駐」を意識することは役に立ちます。「愛・調和・平和・高次意識の常駐」を思い出し、何度も意識することで、次第に生活や仕事に浸透するようになります。


愛・調和・平和から始める【おすすめ記事特集】
愛・調和・平和から始める【おすすめ記事特集】▶︎

愛・調和・平和から始める【おすすめ記事特集】

愛・調和・平和を結果ではなく、原因にするのです。まず自分自身が愛・調和・平和に満たされましょう。蒔いた種は必ず実ります。



おすすめ記事特集【最新】


☆スポンサーリンク☆