魂の目的

魂の目的

 

今生の人生の目的と、魂の目的、幾多の人生を通しての目的を重ね合わせた方向に、一人ひとりの道があります。

 


【目次】

①人生の目的と魂の目的

②気付き〜統合〜調和

③高次のサポート

 


①人生の目的と魂の目的

 

ひとりひとりに人生の目的があります。この人生で生まれ出てこようと決めたきっかけです。それは、生まれる前の願いに関係しています。幾多の人生で成し遂げられなかった願いや、乗り越えたい課題や、学びたいことや経験したいこと・・・ひとそれぞれです。それらを経験するための環境を選んで生まれてきているのです。

 

ひとりひとりの魂は、数多くの人生を経験しながら成長していきます。魂はそれぞれに目的を持って、いくつもの人生を組み立てています。たとえ、うっかり生まれてしまった場合でも、できるだけ魂が成長できるよう人生の中でサポートが入ります。

 

この人生の目的に気付き、更に魂の目的に気付いて、方向性を合わせていくことで、喜びの道を歩むことができます。意味のない人生ではなかったと気付くようになり、より意識的に生きられるようになるのです。

 

 


②気付き〜統合〜調和

魂の目的を実現するためには、自己の全体性が調和の方向へ向かう必要があります。

 

一人の人の中には、色々な部分があります。各チャクラに対応するように、色々な志向や願いや欲求や、また嫌だと感じること、逃げたくなること、苦手なことなど、ポジティブな面もネガティブな面も、多様に現れてきます。

 

この自分の中の様々な面を他人や外に何かに投影するのをやめて、自分自身の部分であると気付き、統合し、調和することで、自己の全体性へと近づけることができます。

 

ハートをオープンにして、ハートを中心に、全チャクラがオープンに、しかも統合し調和した在り方に変化し始めると、自己の全体が調和し、さらに環境との調和や宇宙との調和の方向へ向かいはじめます。

 


③高次のサポート

 

人生の目的から魂の目的を実現するプロセスでは、前半戦は「自助努力」が重要です。自分自身の努力により、気付き、学び、成長しようとしていく働きかけが欠かせないのです。

 

けれども、後半戦は「高次のサポート」が重要になります。だんだんプロセスが進み始めると、どうしても自助努力では限界が観えてくるようになります。自分の小さな枠を突破するには、高次のサポートが重要になるのです。

 

高次のサポートに気付き始めると、人生の目的や、魂のサポートに沿って生きる道が開けてきます。魂の底から納得して進めるようにもなります。また自助努力で頑張っている時よりも、自然で穏やかな調和のとれたプロセスに変ってきます。周囲との調和や日常生活との調和もとれてきます。

 

高次のサポートを受けながら、自然な流れに乗って、魂の目的を実現し、日常生活の中で喜びと共に成長できますように。

 


●自己変容プログラム(メールサポート)

まずは、人生の目的〜魂の目的に気付き、毎日意識しながら生きることができますよう、沢山の高次のサポートが届きますよう心よりお祈りしています。

 

もし、どこかで内面を整理するためのサポートが必要になったら、インナーウィッシュを思い出してください。

詳しくはコチラ>


●PDF版電子ブック『魂の目的を生きる』

『魂の目的を生きる』〜魂の目的を日常生活に活かす方法〜

2016年4月28日更新NEW!

PDF版電子ブック『魂の目的を生きる』

インナーウィッシュ・ショップ

●魂の目的を生きる

魂の目的を思い出し、日常生活で活かすためのPDF版電子ブック。『魂の目的を生きる』〜魂の目的を日常生活に活かす方法〜 詳しくはコチラ>


関連リンク

2016年4月28日更新NEW!

自己変容の道2

魂の目的を生きる

人生の目的

2015年10月19日更新NEW!

●人生の目的【役立つ情報】

調和する

2015年11月12日更新NEW!

●調和する【役立つ情報】

高次のサポート

インナーウィッシュの情報提供

役立つ情報

●役立つ情報

日常生活の変容に役立つ情報まとめ。詳しくはコチラ>

●自己変容の道

●自己変容の道2 

自己変容に役立った情報2。詳しくはコチラ> 

●自己変容の道

●自己変容の道 

 自己変容に役立った情報。詳しくはコチラ>

日常生活の変容

●日常生活の変容

日常生活の変容に役立つハイヤーセルフの言葉。詳しくはコチラ>



インナーウィッシュについて

●サービス内容・料金

インナーウィッシュのサービス内容・料金はコチラ>

自己変容プログラム(メールサポート)

 ●自己変容プログラム

人生の目的や方向性を確認。詳しくはコチラ>

お問合せ・お申込み

●お問合せ・お申込み

インナーウィッシュへのお問合せ・お申込みはコチラ>



☆スポンサー広告☆



メニュー