高次意識を実現する【おすすめ記事特集】
高次意識を実現する【おすすめ記事特集】

高次意識を実現する

 

高次意識を実現するということは、日常生活の中で「思い・言葉・行ない」を高次意識に調和していくということです。自己の高い意識レベルにつながると、その高次意識に調和するプロセスが始まります。これを繰り返しながら、より高次の意識を調和し、実現していくことで成長していきます。

2021年2月11日 inner-wish

 


特集記事

リリー・L・アレンの言葉【自己変容の道】
リリー・L・アレンの言葉【自己変容の道】

●リリー・L・アレンの言葉

私たちは日一日と、自分が集中して思いをめぐらしつづけているものへと近づいています。そのヴィジョンを手放してしまわない限り、私たちには大きな報酬が待ち受けています。私たちが目の前に掲げつづける理想は、いずれ間違いなく現実となるのです。>>

 

マザーテレサの言葉【自己変容の道】
マザーテレサの言葉【自己変容の道】

●マザーテレサの言葉

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。>>

 

日常生活の秘密【自己変容の道】
日常生活の秘密【自己変容の道】

●日常生活の秘密

自分の思考、感情、行動が、みずから生きるの生きる世界をつくり上げることを私たちは理解するようになるでしょう。準備ができていないとは、恐れや憎しみなどを全部持ってきてしまうという意味です。あなたが新しい世界に、愛、調和、平和、そして神と自分自身への信頼という思いだけを持ち込んでいれば、そういう世界が展開することを意味しています。>>

 


浄化の種類と方法【日常生活の変容2】
浄化の種類と方法【日常生活の変容2】

●浄化の種類と方法

たとえ習慣になっても、良いと思い込んでいた思い・言葉・行いが実は苦しみのタネだったということもありますので、その場合は、習慣を見直すことになるでしょう。>>

 

調和した想念の重要性【自己変容の道2】
調和した想念の重要性【自己変容の道2】

●調和の想念と重要性

心に生じるどんな想念についても、その性質を注意深く検討することが必要になります。その想念を抱く人と全宇宙に対して、害を及ぼすような想念があるかもしれません。また、それを考える人と全世界に対して、好ましい有益な影響を与える想念もあるでしょう。>>

 

無意識に種を蒔かない方法【日常生活の変容2】
無意識に種を蒔かない方法【日常生活の変容2】

●無意識に種を蒔かない方法

「ありのままを観る」ことに慣れ、それが変化することを思い出し、高次の采配で必要に応じた役割を果たすよう心がけることができれば、無意識に反射的に思考の種を蒔き散らすことはなくなり、意識的に良い種を蒔けるようになると思います。>>

 


意識を調和する【日常生活の変容3】
意識を調和する【日常生活の変容3】

●意識を調和する

より高次の意識に目覚めるたびに、自己の下位意識を順に癒して調和していくことで、自己意識を全て調和していくことが可能になります。あらゆる意識を調和していくことが、成長の道でもあります。>>

魂の目的【自己変容の道2】
魂の目的【自己変容の道2】

●魂の目的

自己の全体性が調和の方向へ向かう必要があります。自分の中の様々な面を他人や外に何かに投影するのをやめて、自分自身の部分であると気付き、統合し、調和することで、自己の全体性へと近づけることができます。>>

 

内なる答え【自己変容の道2】
内なる答え【自己変容の道2】

●内なる答え

全てのチャクラに現れる色々な特徴と、各自のハイヤーセルフをはじめとする高次の内なる声を調和して、統合した結果の、全体的な自己の答えを実感することができれば、とても個性的でなおかつ全体的な「自分らしい生き方」を実現できます。>>

 


日常生活の変容とは【日常生活の変容】
日常生活の変容とは【日常生活の変容】

●日常生活の変容とは

自己のあらゆるレベルに意識を向けつつ、高次の意識も保っている状態。日常生活の全ての出来事、思い、言葉、行ないの中で、高次の意識を保ちつつ、愛にハートを開き、全ては一つという実感を生きること。その中で自分の役割を果たすこと。>>

 

高次のサポート【自己変容の道2】
高次のサポート【自己変容の道2】

●高次のサポート

全てのチャクラを常にバランスよく統合した状態で創造活動につなげる必要があります。全てのチャクラを浄化しながら、全チャクラを明るく調和した状態に保って創造活動を行なうのが理想的だと思います。イメージとしては「虹のような」状態です。>>

 

高次の意志と結びつく【自己変容の道2】
高次の意志と結びつく【自己変容の道2】

●高次の意志と結びつく

自分のライフワークを見つけるには、自分が使いたい技術、やりたい物事、自分が自然に心魅かれる領域を調べることです。自分の最高の技術を使うとき、自動的に他の人たちにも貢献するというのが、宇宙の性質だからです。>>

 


ライトボディレベル【自己変容の道2】
ライトボディレベル【自己変容の道2】

●ライトボディレベル

ライトボディレベル1〜12に関する説明を『ライトボディの目覚め』より紹介しています。>>

 

チャクラについて【自己変容の道】
チャクラについて【自己変容の道】

●チャクラについて

チャクラに関する気付き・浄化・開発は時期やバランスが大切だと考えています。そして、各チャクラが独立して働くというよりは、全体の調和や統合が大切だと感じています。>>

 

意識のマップ【自己変容の道3】
意識のマップ【自己変容の道3】

●意識のマップ

至福の境地に至る秘訣は、自分自身も含めて、生きとし生けるものすべてに対する無条件の優しさです。これを慈悲心(思いやり)と呼びます。どんなに努力しても、思いやりがなければ有意義なことは何も達成できません>>

 



関連特集記事

日常生活の意識レベル【おすすめ記事特集】
日常生活の意識レベル【おすすめ記事特集】

日常生活の意識レベル

日常生活の中で苦しくて出口が見つからないような時でも、意識レベルを変化させれば、自己の全体を俯瞰して道を見出せます。


思いの種を選び育てる【おすすめ記事特集】
思いの種を選び育てる【おすすめ記事特集】

思いの種を選び育てる

原因(種)と結果(実り)に気づくようになると、思いのタネを慎重に蒔くようになります。


創造を選ぶ【おすすめ記事特集】
創造を選ぶ【おすすめ記事特集】

創造を選ぶ

心を鎮めつつ「思い・言葉・行い」による創造を選ぶことができますように。


調和した創造【おすすめ記事特集】
調和した創造【おすすめ記事特集】

調和した創造

調和した創造とは、自己・環境・宇宙と調和するような創造です。そのような調和した創造を日常生活の中で心がけることにより、自己変容が進み、やがて目的の実現や、宇宙と調和した役割の実現につながっていきます。


ガイダンスで調和する【おすすめ記事特集】
ガイダンスで調和する【おすすめ記事特集】

ガイダンスで調和する

ガイダンスに従い自己の内側を調和していくことは、日常生活に調和をもたらすことに大きく役立ちます。 


人格の成長と統合【おすすめ記事特集】
人格の成長と統合【おすすめ記事特集】

人格の成長と統合

高次の人格を中心に全人格が成長し、調和が進むと、完全に統合された人格となります。

 


高次意識から自己を眺める【おすすめ記事特集】
高次意識から自己を眺める【おすすめ記事特集】

高次意識から自己を眺める

高次意識から自己を眺めることは役に立ちます。自己の全体を外側から眺めるイメージです。 


全体的長期展望〜愛・調和・平和【おすすめ記事特集】
全体的長期展望〜愛・調和・平和【おすすめ記事特集】

全体的長期展望〜愛・調和・平和

高次の意識を働かせることで、物事を俯瞰することができ、全体的な視野や長期スパンで観ることが可能になります。物事を広い視野から、長期の展望から眺める時間も、愛・調和・平和と共に過ごせますように。


愛・調和・平和・高次意識の常駐【おすすめ記事特集】
愛・調和・平和・高次意識の常駐【おすすめ記事特集】

愛・調和・平和・高次意識の常駐

日常の生活や仕事の中で、「愛・調和・平和・高次意識の常駐」を意識することは役に立ちます。「愛・調和・平和・高次意識の常駐」を思い出し、何度も意識することで、次第に生活や仕事に浸透するようになります。


高い意識で生き目的に向かう【おすすめ記事特集】
高い意識で生き目的に向かう【おすすめ記事特集】

高い意識で生き目的に向かう

高い意識を中心に自己を調和して生活しながら、目的を意識して努力を続けることが、変化する状況の中でも役立ちます。 長期展望で今を生きるのです。


高次意識とつながる習慣【おすすめ記事特集】
高次意識とつながる習慣【おすすめ記事特集】

高次の意識とつながる習慣

毎朝、高次の意識につながる習慣は役立ちます。1日が愛・調和・平和に満たされるようになります。



おすすめ記事特集【最新】